家族対抗戦殺戮合戦ネタバレ

ここでは、「家族対抗殺戮合戦」について書きます。

    • 作品紹介
    • 1巻から最新巻・話までのあらすじ
    • 全話のネタバレ感想が知りたい
    • 結末・最終回は?

なんて気になっている方に向けて書いていきます。

作者は菅原敬太さんで、ピッコマで連載中。

※9/3修正・追記あり

「家族対抗殺戮合戦」1話から最新話・結末までのあらすじネタバレ感想まとめ!

まりまり

ユーチューブで「家族対抗殺戮合戦」の動画を見つけました。
セイラちゃんがイメージぴったりでしたw

1話から”あらすじネタバレ感想”の記事をまとめました。
読みたいところをクリックすると、あらすじネタバレ感想記事にとびます。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話
8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話
15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話
22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話

「家族対抗殺戮合戦」は、ピッコマで連載中です。
単行本は、1巻~5巻まで発売していて、6巻は2021年11月頃の予定だと書いてありました。

  • 1巻:1話~5話
  • 2巻:6話~10話
  • 3巻:11話~15話
  • 4巻:16話~20話
  • 5巻:21話~25話

次は、1巻から最新巻まであらすじを紹介します。

「家族対抗殺戮合戦」1巻~最新巻まであらすじまとめ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「家族対抗殺戮合戦」1巻(1話~5話)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

小心者のサラリーマン・鞠山雅彦は妻と二人の子供、認知症の母と慎ましく暮らしていた。
そんなある日、街の住人は消えて7つの家族と巨大な人形たちだけ取り残される。そして始まる強制参加のレクリエーション。逃げることは許されず、勝てば豪華賞品、最下位は罰ゲーム。家族会議で一人を生贄に…。 

1巻をアマゾンkindleで読む→家族対抗殺戮合戦 1巻: バンチコミックス

「家族対抗殺戮合戦」2巻(6話~10話)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

今回は、家族対抗で命がけのカクレンボが始まる。誰が負けて、誰が勝つのか!?
常識が通用しない世界で、追い詰められた人たちが、どんな手を使ってでも勝ちに来る!

2巻をアマゾンkindleで読む→家族対抗殺戮合戦 2巻 (バンチコミックス)

「家族対抗殺戮合戦」3巻(11話~15話)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

鞠山家の主・雅彦は、長男・康介を入来に人質にとられたまま。食料を奪われ、他の家族からの信用も失い、家を放火までされてしまう。雅彦にとって入来は、小学校時代から因縁の相手。雅彦は起死回生を懸けて、入来にボクシングで決闘を申し込む。長男・康介と愛する妻を守り切れるのか!?
命をかけたボクシングが始まる!

3巻をアマゾンkindleで読む→家族対抗殺戮合戦 3巻 (バンチコミックス)

「家族対抗殺戮合戦」4巻(16話~20話)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

負けたら家族会議で1人を殺さなければならない、強制参加の家族対抗戦。6つの家族を弄ぶ巨大人形たちの目的は未だに分からないまま、命がけのレクリエーションは続く。暴力で他の家族を支配しようとする入来謙也に対して徹底抗戦の意志を示す鞠山雅彦。命懸けの「けん玉大会」当日、暴走した入来が娘を自らの手で――!?

4巻をアマゾンkindleで読む→家族対抗殺戮合戦 4巻 (バンチコミックス)

「家族対抗殺戮合戦」5巻(21話~25話)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

他の家族たちとって最大の脅威だった入来が死亡。しかし命懸けのレクリエーションは続く。結婚によって家族が増やせることに気づいたある者が女性陣を口説き始める。

アマゾンで見てみる→家族対抗殺戮合戦 5巻 (バンチコミックス)

「家族対抗殺戮合戦」6巻あらすじ

2021年11月に発売予定です。発売されたら更新します。

「家族対抗殺戮合戦」をクーポンでお得に読めるサービスはこちら!

クーポンでお得に読む方法

この記事では、アマゾンkindleで紹介しています。他のサイトでお得に読める電子書籍のサービスはこちら。

まりまり

あなたに合った電子書籍のサイトを選んでくださいね。

より詳しく書いたお得な電子書籍サイトの記事も併せてお役に立ててくださいね。

お得なクーポン・割引あり!おすすめ電子書籍サイトはココ!ランキング形式で紹介!

さいごに

菅原敬太先生の漫画が好きでけっこう読んでます。
いつもどんな方がこんなに面白い漫画を描いているんだろうって思ってて、先生のTwitterを除いてみたら…。
なんと、セイラちゃん人形の途中経過がアップされていました(゚Д゚;)
不気味すぎて笑っっちゃった(笑)

菅原敬太先生といえば、「走馬灯株式会社」や「鉄民」など人気作品を描いています。
他の作品もあるのですが、私はとくにこの2作品が好きです。先生の先の読めない展開と人間味あふれる登場人物の見せ方が好きで、惹きこまれます!
「家族対抗殺戮合戦」も、結末が予想外なものだと思うので、最新話が楽しみです。

菅原敬太さんの他の作品も紹介していますので、こちらも併せてお楽しみください。

>>「家族対抗殺戮合戦」作者の菅原敬太のおすすめマンガランキング!

まりまり

ホラー漫画ファンサイトは、私はココがおすすめです(別サイトに飛ぶので注意)

少女ホラー漫画の館ももまんがねっと