家族対抗戦殺戮合戦ネタバレ

漫画「家族対抗殺戮合戦」の1話から最新話までのあらすじ、ネタバレをまとめました。

作者は菅原敬太さんで、独特のイラストと意表を突いたストーリーになっています。

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

無料で試し読みならココ!

無料で試し読みはアマゾンkindleで家族対抗殺戮合戦 1巻: バンチコミックスが読めます。
※タイトルをクリックするとアマゾンkindleで読めるよ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「家族対抗殺戮合戦」1巻から最新巻までのあらすじネタバレまとめ!

「家族対抗殺戮合戦」1話から最新話までのあらすじネタバレです。

簡単なあらすじ

小心者のサラリーマン・鞠山雅彦は妻と二人の子供、認知症の母と暮らしていました。
そんなある日、7つの家族と巨大な人形たちだけが残され、他の人達は町から消えました。
戸惑う中、呼び集められ人形たちから説明をされるのですが・・・。
勝てば豪華賞品、最下位は罰ゲームのレクリエーションに強制参加させられた雅彦。
家族vs家族。極限状況の中、命がけのご近所づきあいになってしまいます。 謎の残虐人形の正体は!?

※ここから先、ネタバレがありますので注意してください。

「家族対抗殺戮合戦」1巻あらすじネタバレ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

主人公の雅彦は、気が弱いいじめられっこタイプです。
妻から怒鳴られ、娘もは疎まれ、息子からは無視されるという、悲しい父親でした。
そんな家族でも、認知症を患っている母親は、雅彦を優しく見守っています。
それでも、雅彦にとって平和な日常だったのですが、ある日突然、町から人が消えてスマホが繋がらなくなりました。
困惑していると、町内放送が流れ公園に集まることになりました。
そこには、大きなぬいぐるみたちがいて、7つの家族が集まったのです。
気の荒いぬいぐるみたちから、これからレクレーションが始まることが聞かされました。
勝ったチームには豪華賞品。
最下位の家族は、代表者が殺害されるというものでした。
まず最初の対抗戦は輪投げ。
結局、雅彦一家が最下位になり、最愛の母が殺されてしまうのです。
雅彦は、なにがなんでも家族を守るため、立ち上がるのでした!

「家族対抗殺戮合戦」2巻あらすじネタバレ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

各家族の状況です。

  • 鞠山雅彦の家族は、雅彦の母親死亡
  • 野本さん一家は、ママ死亡
  • 朝倉さん一家はおじいちゃん死亡
  • 入来さん一家のパパは乱暴もの
  • 波川さん一家のパパはえらそう
  • 土井さん一家の嫁は元看護士
  • 関さん一家全滅

今回は、家族対抗でカクレンボです。
最下位は土井さん一家。
優勝は雅彦でした。
賞品の食料は、雅彦一家に贈られます。
しかし、カクレンボをしているときに息子の晃助が入来の家に食料を盗みに入り、捕まってしまったのです。
雅彦は入来から交換条件を出され、賞品の食糧をすべて渡すことと、これから悪者になってもらうと・・・。
息子のために条件をのむしかない雅彦は、食料を入来にすべて渡しました。
しかし、入来は雅彦を言いなりにさせるために息子は返すつもりはなかったのです。
なにも事情を知らない他の一家たちは、食料を独り占めしている雅彦に恨みを抱き、常識では考えられない仕打ちをされるのですが・・・。
衝撃の展開になります。

「家族対抗殺戮合戦」3巻あらすじネタバレ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

各家族の状況です。

  • 関一家全滅
  • 土井一家父親死亡
  • 波川一家は祖母死亡
  • 野本一家のパパはキャバクラ好きでパパと子ども二人が残っている
  • 朝倉一家と雅彦はパパ同士仲良し
  • 入来パパは妻と娘をDVしまくり

鞠山家の主・雅彦は、長男・康介を入来に人質にとられたまま。
食料を奪われ、他の家族からの信用も失い、だれかに家を放火までされてしまいました。
雅彦にとって入来は、小学校時代から因縁の相手。
雅彦は起死回生を懸けて、入来にボクシングで決闘を申し込みます。
入来は、自分が勝ったらお前の嫁をよこせと薄ら笑いました。
雅彦は、このボクシングにかけて必死に立ち向かうのです。
長男・康介と愛する妻を守り切れるのか!?
命をかけたボクシングが始まります!

「家族対抗殺戮合戦」4巻あらすじネタバレ

2021年2月発売予定です。

発売されたら更新します。

「家族対抗殺戮合戦」の最新話は?

「家族対抗殺戮合戦」の最新話はピッコマで独占配信されています。

2018年8月から月刊コミックバンチで連載されていました。
ちなみに、月刊コミックバンチはアマゾンのKindle Unlimited対象作品なので、お得に読めますよ。

「家族対抗殺戮合戦」は連載されていませんが、以下の人気作品が連載しています。

月刊コミックバンチ

先輩、パンツはいてますか?/西島黎
怪獣自衛隊/井上淳哉・白土晴一(企画協力)
死役所/あずみきし
でっちあげ/福田ますみ(原作)・田近康平(漫画)
見せたがりの露乃ちゃん/降本孟
最果てから、徒歩5分/糸井のぞ
東京トイボクシーズ/うめ
パパと親父のウチご飯/豊田悠
傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン/磯見仁月
「子供を殺してください」という親たち/押川剛(原作)・鈴木マサカズ(漫画)
最後の秘境 東京芸大 天才たちのカオスな日常/二宮敦人(原作)・土岐蔦子(漫画)
僕の妻は発達障害/ナナトエリ・亀山聡
か「」く「」し「」ご「」と/住野よる(原作)・二駅ずい(漫画)
チェンジザワールド~今日から殺人鬼~/神崎裕也
鹿楓堂よついろ日和/清水ユウ
BTOOOM! U-18/井上淳哉(原作)・伊藤洋樹(漫画)
応天の門/灰原薬
最後のレストラン/藤栄道彦
埼玉の女子高生ってどう思いますか?/渡邉ポポ
セブンティドリームズ/タイム涼介
Artiste/さもえど太郎
[特別読切]妻による猫ぐるみの犯行/吉沢緑時

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

さいごに

「家族対抗殺戮合戦」というタイトルを見て、実はスルーしようと思っていたのですが、絵柄が菅原敬太さんだったので、読んで見ることにしました。
家族で対抗して、優勝者は食料で負けたら家族のひとりの命がなくなるって、どんな酷い話なんだ!
そう思って見始めたのですが、やっぱり作者の菅原敬太さんなので面白かったです!
いじめられっこの主人公がかけがえのない家族のために、なりふり構わずに戦うというもの。
ありきたりなように感じますが、ずっと地元で暮らしている主人公なんでしょうね。
学生時代からいじめられていた同級生たちに立ち向かっていく様は、見ているこちらまでハラハラドキドキします。
会社のゲスな上司まで登場したり、信じていたあの好青年な人が実は・・・。
自分の命がかかってきたら、きれいごとじゃ済まない人間のゲスイところも垣間見れます。
主人公が強くなっていってみんなから尊敬されるようなありきたりなストーリーではないところが、いいですね。
先の展開が読めません。
まだまだ続いているので、今後が楽しみです。
なぜこの7家族が選ばれたのか?
登場人物に仕掛け人がいるのか?みどころですね。

菅原さんは、「走馬灯株式会社」や「鉄民」など人気作品を描いています。
他の作品もあるのですが、私はとくにこの2作品が好きです。
「家族対抗殺戮合戦」も、結末が予想外なものだと思うので、最新作が楽しみですね。