違国日記(いこくにっき)を1巻から最新刊・最終回まであらすじをまとめました。

違国日記(いこくにっき)を1巻から最新刊・最終回までまとめました。

  • どんなマンガ?
  • 作者はだれ?
  • 発達障害がテーマってホント?

と、気になる方のためにまるっとまとめて紹介します。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

違国日記(いこくにっき)とは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで見れるよ!

違国日記について簡単に説明します。

  • タイトル:違国日記
  • 著者:ヤマシタトモコ
  • 出版社 : 祥伝社
  • 連載:フィールヤング
  • 既刊:6巻

    各賞についてはこちらです。

    • 2019年、2020年とマンガ大賞の候補作品にノミネート
    • 第7回ブクログ大賞マンガ部門受賞
    • 「このマンガすごい!2019」のオンナ編第4位
    • 「このマンガすごい!2020」のオンナ編第10位

    たくさんの人から注目されているマンガです。

    違国日記のあらすじは?

    中学3年生の冬に両親を亡くした朝は、母親の妹の槙生に引き取られることになった。
    槙生は、少女小説家で朝の知る”大人”とは違っている大人だと感じる。
    亡き朝の母であり、槙生の姉の実里の死から、本当の彼女を見つけることができるのか?
    不器用ながらも一生懸命に生きる二人のストーリー。

    まりまり

    槙生は姉が高圧的な態度の記憶が強い。嫌悪しているように見える。結末までに姉へのわだかまりが解消されたらいいなー

    違国日記の登場人物は?

    違国日記の登場人物の一覧です。

    • 高代 槙生(こうだい まきお):35才、人見知りの少女小説家
    • 田汲 朝(たくみ あさ):15才、素直な少女
    • 楢 えみり(なら えみり):朝の友人
    • 笠町 信吾(かさまち しんご):槙生の友人・元彼
    • 醍醐 奈々(だいご なな):槙生の友人
    • 塔野 和成(とうの かずなり):朝の後見人・槙生を監視する弁護士
    • 実里(みのり):亡くなった朝の母、槙生の姉

    発達障害がテーマ?(ネタバレ含むので注意)

    ※ネタバレを含むので、読みたくない人は注意です。

    ヤマシタ先生がインタビュー記事で、
    「メインのテーマのひとつが発達障害」
    「メインの登場人物を発達障害の人にしようと決めていた」
    とおっしゃっていました。
    単行本5巻に収録されている第21話で、「発達障害」ということが描かれています。
    どうやら、主人公の槙生が発達障害という設定のようですね。

    まりまり

    5巻は”発達障害”のことだけではなく、朝の両親の隠された秘密が明らかになるよ。実里の本当の気持ちが分かった後に1巻から読み返すと全然違った印象になるよ!

    槙生は「違国日記」の中で、

    • 掃除ができない
    • 協調性がないと言われる
    • 他の人ができる簡単なことができない
    • 覚えが悪い
    • 人見知り

    という人物で描かれています。
    他の人と同じにできない苦しさを感じていたりするのですが、その分、人一倍に朝のことを気遣っています。
    朝を傷つけないよう、ひとつひとつの会話が不器用ながらも優しい。
    このインタビュー記事を読んで、発達障害がテーマだと知りました。

    インタビュー記事について

    「違国日記」4巻刊行記念!
    ヤマシタトモコに「違国日記」のことをトークレポート第2弾!を参考にしました。
    トークレポートを読んでみる

    まりまり

    発達障害の話だけではなく、キャラのことなど「違国日記」のことがいろいろ書かれているよ!ファンの方はぜひ見てね。

    「違国日記」1巻から最新刊・最終巻まであらすじまとめ!

    「違国日記」の1巻から最新刊・最終巻まで紹介します。

    「違国日記」1巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    kindle nulimited対象作品です。
    ※2020年10月の情報です。

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画を特別収録!】

    高代槙生(こうだいまきお)は、35歳の少女小説家。
    田汲朝(たくみあさ)は亡き姉の娘で 15歳の女子中学生。
    槙生は姉夫婦の葬式で遺児の・朝が親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、引き取ることにした。
    しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には持ち前の人見知りが発動。
    槙生は、誰かと暮らすのには不向きな自分の性格だった。
    対する朝は、人見知りもなく、“大人らしくない大人”・槙生との暮らしをもの珍しくも素直に受け止めていく。
    不器用人間と子犬のような姪がおくる年の差同居譚、手さぐり暮らしが始まった。

    アマゾンkindleで読む→ 違国日記(1) (FEEL COMICS swing)

    「違国日記」2巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画&6話のネーム特別収録!】

    槙生が、姉の遺児・朝の同居生活が始まった。
    卒業式のため久しぶりに中学校へ登校した朝は、とあるショックな事件により、親友・えみりに憤慨する。
    学校を飛び出して、ぐちゃぐちゃな心を抱えて帰った朝。
    しかし、家にいるのは“大人っぽくない大人”槙生なのだった。
    さて、不器用な女王の反応は?

    アマゾンkindleで読む→違国日記(2)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

    「違国日記」3巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画&15話のネーム特別収録!】

    歩み寄る女王・槙生と子犬・朝が二人で住んでしばらく。
    親友・えみりを家に招いた朝だったが、槙生の人見知りが発動。
    「超超超超ひとりになりたい」と槙生は執筆に没頭。
    こちらを拒むかのような槙生の背中に、しょげる朝。
    そこへ通常モードに戻った槙生は?手を繋ぎ合う第3巻!!

    アマゾンkindleで読む→ 違国日記(3)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

     

    「違国日記」4巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画&20話のネーム特別収録!】

    “小説家・こうだい槙生”のエッセイを見つけた朝は自分(=犬!?)との暮らしを、「不思議な感じだ」と語る槙生の文章を読んだ。
    慣れないものの、新生活を考え味わう槙生の言葉は柔らかい。
    そんな折、槙生は朝を連れて5年ぶりに実家に帰ることになる。
    不器用な槙生と、大型犬系元カレ・笠町の“友人関係”に異変ありな心浮き立つ第4巻!

    アマゾンkindleで読む→ 違国日記(4)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

    「違国日記」5巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画&25話のネーム特別収録!】

    槙生と朝がおくる手さぐり年の差同居譚。
    朝の亡き母・実里は朝宛に日記を遺していた。
    20歳になったら渡す、という娘への手紙のような日記。
    槙生にとっては高圧的な姉で、朝にとっては唯一無二の“母親”だった実里。
    彼女は本当は、どんな人生を生きている女性だったのか?
    母の日記を槙生が持っていると知った朝は?
    槙生と笠町の“新しい関係”もはじまる第5巻。

    アマゾンkindleで読む→ 違国日記(5)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

    「違国日記」6巻あらすじ

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    【電子限定!雑誌掲載時のカラー原画&30話のネーム特別収録!】

    叔母と姪の年の差ぐらし、1年。
    「朝、なりたいものになりなさい」と言いながらも、実里は娘を自由にさせない母だった。
    そんな母が亡くなり、世界が広がって1年。
    朝は、軽音部の冬公演に選ばれた同級生を羨んで、自分も歌詞なら、と書いてみた。
    非凡な何かを見つけてくれるかも、と。
    しかし、彼女が初めてのポエムを無邪気に見せたのは、小説家・高代槙生だった。
    「なりたい自分」探りの第6巻!

    アマゾンkindleで読む→違国日記(6)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

    「違国日記」最新話は?

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    「違国日記」はフィールヤングで連載中です。
    毎月8日に発売されています。

    フィールヤングをお得に読む方法も併せてお役に立ててくださいね。

    >>FEEL YONG(フィールヤング)を無料で読みたい!おすすめ漫画サイトはココ!ランキング形式で紹介しています

    さいごに

    「違国日記」は、絵がきれいで読みやすい。
    セリフがすごく良くて、心にしみわたる感じがして、疲れた心が栄養補給できます。
    人付き合いが苦手な主人公が、姪に伝えようとするセリフが深い。
    言葉を選びながら、姪に伝えようとする主人公にとても好感が持てました。
    これから二人はどうなっていくのか楽しみです。

    ヤマシタトモコ先生の描く世界感をぜひ味わってほしいです。
    きっとハマると思いますよ!

    1巻がkindle nulimited対象作品なので、ぜひ読んでみてくださいね。

    アマゾンkindleで読む→ 違国日記(1) (FEEL COMICS swing)

    ※2020年10月の情報なので、公式サイトにて確認してくださいね。

    \12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/