「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」あらすじネタバレ感想!

「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」あらすじネタバレありの感想を書きます。

人気ブロガー・モグ先生のブログが書籍化決定!
2020年6月4日に発売されました。

作画は、鳥頭ゆば先生が担当とのこと。

気になる最終話はどうなるのか?
実際に読むとスカッとしたので、このマンガをまるっと紹介します。

※この記事はネタバレがありますので、読みたくない人はここまでで(。-人-。) ゴメンネ

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」あらすじは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
  • 鳥頭ゆば (著), モグ (作画)
  • 出版社 : KADOKAWA

顔で選んでしまった夫は、超モラハラ人間。バラ色の結婚生活を夢見ていたのだが、現実は夫からのモラハラの毎日。夫からの暴力、暴言、それらがモラハラであることに気づかずに、ストレスを抱えながらもガマンして過ごした過去の自分を振り返ったコミックエッセイ。鳥頭ゆばさんの可愛い漫画でお届けします。

アマゾンkindle→顔で選んだダンナはモラハラの塊でした (コミックエッセイ)

【目次】
プロローグ
第1章 全てはここから始まった…
1 地獄の始まり
2 マロくんからのプレゼント
3 貯金0円の男
4 念願の入籍!

第2章 結婚できたはいいけれど、次々と問題が!
5 育成プロジェクト
6 ハネムーンで…
7 元カノ騒動
8 赤ちゃんができたよ
9 事故で車が廃車に…
10 困窮と里帰り

第3章 そこに愛はあるのか!? 私は性の捌け口…?
11 マロくんは育児監督!?
12 スナックでバイト!
13 マロくんを嫌いになれない理由
14 性の生贄!
15 SNS監視騒動
16 これってDV?

第4章 解き放たれて、いざ離婚!!
17 手術と失望
18 別れを決意
19 洗脳からの解放
20 ストレスで心療内科へ
21 さよならマロくん
エピローグ

「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」ネタバレ感想!最終話は?

実際に読んだネタバレありの感想を書きます。

※ネタバレを含むので注意です。

主要人物紹介
  • モグ:主人公
  • マロ:モグの夫になる男性

主人公のモグが友達の家に遊びに行ったときに出会ったマロは、モグの好みの顔だったところから始まる。
出会った二人には、それぞれにお付き合いしている人がいたので、出会ってすぐには急展開はない。
メールでやりとりするだけの仲だったんだよね。
ただ、マロの顔がただただ好みの顔だったことがインパクトある描写となっている。
ゆば先生の絵がとてもコミカルで可愛いので、クスッと笑えます。

恋は盲目とはよく言ったもので、モグが付き合うようになってから、読んでいて「んん?(゚Д゚;)」って思うところがいくつも出てくる。
マロの言動で、「それは見逃したらアカンでー(; ・`д・´)」ってツッコミたくなる衝動に駆られること間違いない。
若さ故の、盲目なんだろうねぇ(;´・ω・)
まぁ、モグはよくマロの言動に我慢できたもんだわ。
本当に顔がドンピシャすぎて「顔>イヤなところ」という方程式ができてたのかしら。
しかし、上手いことはいかず、性格はモラハラ&マザコン男だった。
それでも顔がいいからモグは気にならないんだわ。引っ越し費用も自分で出したり、結婚式諦めたりカオス。
顔で許すんかい(;^ω^)

ざっとまとめると、この漫画の内容は「モグがマロを顔だけ好きになったけど、結婚をして子どもができたら恋の魔法が解けて別れる」という展開。

モラハラ、マザコンのエピソードがえぐい。
そんなに母親に左右されるんかい!?って引く。
暴力にしてもモラハラ特有というか、恐怖を味わわせる感じで、えげつないですわ。
さらに性欲が強くて、モグが苦痛に感じるほど迫ってくる。

モグが恋の魔法が解けた後、マロを汚物として見るような視点で描かれているんだけど、ゆば先生の遊び心ある絵に吹き出しますよ。(私は吹いたわw)

しかも、登場人物のくせがみんな強い
内容がヘビーなのに、キャラの個性が強くて笑える。
とくにマロの母親が、見た目がめっちゃ可愛い。
マロの母親の言動や行動は、読んでいてホンマ嫌いなんやけど、キャラが可愛いからなんか憎めない( *´艸`)でも、息子甘やかしすぎやろ!と言いたくなるような母親。
あと、マロの元彼女も出てくるけど、ちょっとしか出てこないのに、今でも鮮明に思出せるほどキャラ強い。
正直いうて、モグの母親と姉以外の登場人物が、嫌い(´・ω・`)
何が嫌かって、この漫画読んでもらえばわかるけど、ほんまクズばっかり。うまいこと嫌悪感は、ゆば先生の可愛い絵で中和されている感じかな。

顔だけしか見ないで結婚をすると失敗するよ、ということがわかる漫画でした。

結局、モグ先生のブログにも書いてあるんだけど、離婚してシングルマザーの道を選んだんだよね。
最終話は、モグがマロに離婚話をする修羅場から互いに家を出るまで、エピローグは後日談が描かれている。
ぜひね、あれほど顔に惚れた男と決別するときのモグの温度差を見てほしいです。
子ども出来ると女ってやっぱ変わるなーって思いました(;^ω^)

アマゾンkindle→顔で選んだダンナはモラハラの塊でした (コミックエッセイ)

さいごに

「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」は離婚して完結していますが、モグ先生のブログではまだ連載中です。
モグ先生のTwitterでブログの最新情報を発信しています。
ブログでは、このマンガを制作した裏話や「顔で選んだダンナはモラハラの塊でした」には載っていないマロとの濃いエピソードが更新されていて、モグ先生のブログもおすすめです。

モグのブログを見る→顔で選んで心で泣いて~人生の汚点❤地獄の結婚生活~

このマンガがおすすめな人は、

  • モラハラが何かわからない
    →読めばモラハラエピソード満載です
  • 今、好きな人は顔だけで何されても許せる
    →顔だけで選んだ末路を読んで、見直してください!
  • えぐい夫婦漫画を読みたい
    →モグとマロの両方がホンマえぐいです。

ということでこんな方は、ぜひ、読んでみてくださいね。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/