GIGANTIS-ジャイガンティス4話あらすじネタバレ感想

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」4について書きます。

  • あらすじが知りたい
  • ネタバレありの感想も読みたい
  • 次回の展開は?
  • 前回のあらすじはどうだった?

なんて、気になっている方に向けて記します。

「テラフォーマーズ」で人気漫画家の橘賢一先生の新連載がグランドジャンプで始まりました♪
原作は、「海猿」を書いた作家の小森陽一先生です!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」4話あらすじネタバレ感想!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

4話「出弄」あらすじ

自衛隊は、玄の正体をつかめていない。漂流してきた状況や方言から対馬の生存者だということを掴む。

4話「出弄」ネタバレ感想

玄は、重症だから自衛隊と話をしていない。対馬の生存者ということで、これから話を聞くところなのだが…。
これがまた怪我が酷い!腹部打撲で台帳に傷、右足は骨を繋ぐ手術をしたばかり。
鎮痛剤で意識がぼんやりとしている状態。これじゃあ、話もなにも聞けないね。

自衛隊員たちは玄が感染しているのか気になっている。それぞれの人が”イアス”に何らかの思いを持っている。かつての津島上陸作戦でたくさんの仲間が犠牲になったらしい。その生き残りってわけか(´・ω・`)
医者の見解では、玄は感染していないという。

意識を取り戻した玄は、病室から逃げた。よくあんな体で動けるな(;^ω^)いくら強い精神でもさすがにムリちゃう?感染者と間違われても仕方ない。
玄は、手術したばかりの傷口が開いて、血痕から看護師に見つかってしまう。
看護師を人質にとり、対馬に帰るという玄。後ろからあっけなく気絶させられて、逃走修了。

自衛隊は、なぜ危険なところに帰ろうとするのかを考察する。
それにしても、この玄の体力は…?
また最後にイアス研究所のとんでもない検体が描かれている。玄とどう関係していくのだろう?
それにしても、対馬にいた玄の妹が気になる。

アマゾンkindleで読む→グランドジャンプ 2021 No.20

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」次回5話の展開は?

アメリカで、死刑囚を使って人体実験を繰り返している。イアスに倒すための化け物を作るための、超巨神計画をすすめていた…。

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」5話あらすじネタバレ感想!

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」前回3話あらすじは?

高校生の玄は、「鵺(ぬえ)」のような化け物の襲来に立ち向かった。しかし、崖から海へと投げ出されてしまうのだが、奇跡的に助かった。

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」3話あらすじネタバレ感想!

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」作品紹介

作品紹介
あらすじ

その日、人々は支配者の座を”捕食”された。国境沿いの島、対馬に住む高校生・玄。病弱な妹・美咲や優しい母とともに平穏な生活を送る玄だったが、平和な島に降り立った「非対称の怪物」によって、その平静は破られる。あらゆる動植物を喰らい同化を続ける怪物を前にして、人類に希望はあるか。極限のSFサバイバル!

「GIGANTIS-ジャイガンティス-」原作紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • G―ジャイガンティス―
  • 小森 陽一 (著)
  • 出版社 ‏ : ‎ 早川書房
あらすじ

それは、世界各地に出現し、全ての動植物を喰らい、地球人類の絶望となった。日本では対馬に現れた、それ――IAS。陸上自衛隊による奪還作戦は失敗し、多くの自衛官と住民が殺戮される……。空前に脅威に為す術もない日本政府は、同島の完全封鎖を決定するが――。地球の未来を指し示す、人類生存の黙示録。

ネット上の感想では、続きがありそうな終わり方をしているというものが多かったです。
魅力のある登場人物と予想だにしない展開で、面白いと評判でした。漫画ではどうなっていくのか楽しみですね。

アマゾンkindleで読む→G―ジャイガンティス―

さいごに

玄はよく動けたなぁ。とりあえず、身体を治してからって言いたい。でも、玄にしてみたら妹が気になって、一刻も早く帰りたいと思うはず。これからの展開が気になります^^
グランドジャンプって面白い漫画ばかりで好きです。

グランドジャンプで連載されていた人気漫画の詳しい記事も併せてお楽しみください♪
「徒花~adabana~」上・中・下|全話(1話~最終話・結末まで)あらすじネタバレ感想まとめ!

他にもSF好きで、封鎖された島で戦う「寄生列島」もおすすめです\(^o^)/
「寄生列島」全話あらすじネタバレ感想!1話から最新話、最終回・結末までまとめ!