「僕の妻は発達障害」23話あらすじネタバレ感想!

「僕の妻は発達障害」23話について書きます。

  • あらすじが知りたい
  • ネタバレありの感想は?
  • 次回の展開って?
  • 前回の話ってどんなだった?

なんて気になっている方に向けて書いていきます。

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

月刊コミックバンチで掲載されていました。

月刊コミックバンチは、kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます

今すぐ読みたい方はチェック👇

アマゾンkindleで読む

「僕の妻は発達障害」の1話から最新話・完結までのまとめ記事も併せてお楽しみくださいね。

>>「僕の妻は発達障害」1話から最新話・結末まであらすじネタバレ感想まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「僕の妻は発達障害」23話あらすじネタバレ感想

あらすじネタバレ感想を書きます。

23話「子どもについて考える話」あらすじ

悟の漫画が好調で、このままいけば連載かも!?そうなれば安定したお金がはいってくるということで…。
悟は知花に子どもがほしいという。

23話「子どもについて考える話」ネタバレ感想

悟がアシスタントをしている漫画家さんのところでは、子どもたちがいる。
漫画家さんのお仕事が終わるのを待っているんだね。
悟は羨ましそうに見ている。

自宅に戻った悟。
鍵をなくした知花。
カバンに物を詰め込みすぎて、どこにあるのかがわからなくなったらしい><
困っている知花を何気に助ける悟で、いつみてもほのぼのする夫婦。

悟の売上も上がって、つい悟が子どもが欲しいと話す。
だけど、知花は反対する。

発達障害に子どもは育てられるのか?

猫が来たときに、猫の育児ノイローゼになった知花。
環境の変化についていくのが苦手なんだよね(´・ω・`)

これまで人間関係で苦労したから、知花だってすぐに「うん」って言えないよね。

もし、発達障害の子がうまれたら…?

不安に思う知花を見て、悟は同じ人たちがどう思うのかを聞きに行くことにした。

悟と知花は、発達障害の当事者が営むコミュニティスペースで出会った人たちと話をする。
個性的な人たちがいて楽しいんだけど、結婚をしている悟と知花への反応が意外なもので…!?

発達障害の当事者たちはどう思っているのか?

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

今すぐ読みたい方はチェック👇

アマゾンkindleで読む

「僕の妻は発達障害」の次回24話の展開は?

発売されたら更新します。

「僕の妻は発達障害」の前回22話は?

悟の描いたマンガが漫画賞にで高評価だった。悟は、次の読み切りが勝負と言われて、力が入る!それに伴って、仕事と自分の漫画を描くことで忙しくなっていき、妻の知花との関係も悪化していく。

>>「僕の妻は発達障害」22話あらすじネタバレ感想!怒りをコントロールする方法がわかる

「僕の妻は発達障害」コミックは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 僕の妻は発達障害
  • 著者:ナナトエリ・亀山聡
    監修:四宮 滋子(しのみやクリニック)
  • 既刊3巻
  • 連載:月刊コミックバンチ
    あらすじ

    北山悟(30)は漫画家のアシスタント。
    妻の知花(32)は発達障害。
    ふたりの生活はいろんな問題があるけど、毎日を過ごしている。

    タイトルクリックでアマゾンで読めます。

    さいごに

    知花なら良いママさんになりそうだと思うのですが…。
    知花と悟がどんな選択するのか気になりますね^^