和山やまのおすすめマンガランキング!

和山やま先生のおすすめマンガをランキング形式で紹介いたします。

フィールヤングで「女の園の星」を連載中で、人気の話題作となっています。

和山先生の描く絵はとても美しいくて、スーっと漫画に入り込んでいけます。
顔の陰影や細かい描写なんかすごくリアルで、登場人物たちは美形が多いですね。
ストーリーも後に引くように面白い!

そんな和山先生が大好きな私がランキングにしてみました!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

3位:カラオケに行こっ!【ヤクザと中学生のただならぬ関係とは?】

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • カラオケ行こ!
  • 著者:和山やま
  • 出版社 : KADOKAWA
あらすじ

主人公の合唱部部長・聡実はヤクザの狂児に歌のレッスンを頼まれる。
彼は、歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々歌唱指導を行う。
やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?
話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!!

ヤクザと中学生というあり得ない関係を、さらっと描いてしまう和山先生すごいです。
最初のページからニヤニヤと口元が緩んでしまうほど、面白い!
面白すぎて、あっという間に読み終えてました。
同人誌だったようですが、即完売されて泣いたというレビューも見かけたので、本当に待望の作品だったのですね。
和山ワールド全開です。

アマゾンkindleで読む→カラオケ行こ! (ビームコミックス)

夢中さ、きみに【高校生たちのオムニバス!】

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 夢中さ、きみに
  • 著者:和山やま
  • 出版社 : KADOKAWA
あらすじ

気になる君はうしろの席に・・・。
WEBなどで噂の作品が待望のコミックス化。
話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

こちらの作品もめちゃくちゃ面白いです。
2019年8月に「溶けるように売れた」と話題になっていた作品です。
何回読んでも面白い。
さらっと読んで、もう一回じっくりと読むのが私流。
高校生がメインのストーリとなっていて、彼らのやりとりとかその関連するものがクスッと笑えます。
最後の漫画は和山さんの体験談でしょうか?それは大笑いしてしまいました!
最後まで面白かったです。

アマゾンkindleで読む→夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)

1位:女の園の星【女子高での】

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 女の園の星
  • 著者:和山やま
  • 出版社 : 祥伝社
あらすじ

電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】
漫画賞総ナメ『夢中さ、きみに。』の和山やま初連載!
ある女子校、2年4組担任・星先生。生徒たちに翻弄されながらも、時には同僚と飲みに行きストレス発散。
星先生の日常を面白おかしく描きます。電子版にも本体表紙を収録!

女子高生たちのあるあるから始まり、それを見守る(翻弄される?)星先生の話。
1話ごと完結していて、途中から読んでも話が分かります。
もうすでにアラフォーになってしまった私が読んでも、声に出して笑ってしまうくらい面白い。
予想外の展開がてんこもりでした。
読み終わった後も、じわじわくる面白さがあって、和山ワールドにハマってしまいました。

アマゾンkindleで読む→女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

「女の園の星」は、フィールヤングで連載中です。
最新話あらすじネタバレ感想の記事も併せてお楽しみください。

>>『女の園の星』全話あらすじネタバレ感想!和山やまのフィールヤング初連載を紹介します

番外編!和山友彦『優等生の問題(第67回ちばてつや賞入選)』

和山やまさんが大学2年生の時に、「和山友彦(わやまともよし)」名義で応募した『優等生の問題』が第67回ちばてつや賞一般部門入選となりました。

ストーリーは、男子高校生の悩みですね。

あらすじ

成山高校2年生・稲葉明(いなばあきら)は、品行方正・成績優秀で次期生徒会長候補。
教員からの信頼も厚く、かつ明るく気さくな人柄から同級生からも慕われていた。
しかし、そんな彼にも由々しき問題があったのです。

モアイwebコミックで無料で読めます。

その他の沖縄が舞台のサーフィンを題材にした読み切り『渚へいこう』は、講談社『週刊Dモーニング 読み切り増刊2016冬号』にて巻頭で掲載されていたのですが、見つけることができませんでした。

さいごに

和山やま先生の漫画っの魅力は、登場人物たちはいたって真面目な顔で、ギャグとか言ったりしてないのに、面白いところ!
登場人物たちのやりとりや、風景との不一致など、細部を良く見渡すとジワジワと笑いが押し寄せてきます。
だから、隅々までじっくりとよく見てしまう。
私はマンガのレビューを読むのが好きなんですが、和山先生のどの漫画も600件以上の評価がされているのに☆が5つでした。(☆5つが最高点のもの)
それってすごくないですか!?
驚いてしまって、やっぱりみんな面白いんだと思っているのかと納得。
昔からファンの人はもうこちらの作品は読んでいると思いますが、最近ファンになった方はぜひ読んでみてくださいね。
過去の作品は、今の画風と違うのでその点も楽しめると思います。
和山先生の新作が発売されたら、更新していきたいと思います。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/