女の園の星 あらすじネタバレ感想 まとめ!

ここでは、マンガ『女の園の星』について書きます。

  • 『女の園の星』全話あらすじが知りたい
  • ネタバレ感想も読みたい
  • 最新話・単行本の情報も知りたい
  • 作者・和山やまって?

と、気になる方に向けて、まとめます。

2020年2月号のフィールヤングで、和山やま先生の『女の園の星』初連載開始しました
女子高という”女の園”の中での出来事を面白おかしく描かれています。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

『女の園の星』1巻あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

1巻は1話~5話まで収録。

1話あらすじネタバレ感想

2年4組は、星先生が担任のクラス。星先生は、日直が書く日誌を楽しみにしていた…。

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
1話あらすじネタバレ感想

2話あらすじネタバレ感想

あるクラスの担任が、教室で犬を飼うことにした。それがバレてしまい…。

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
2話あらすじネタバレ感想

3話あらすじネタバレ感想

授業中に漫画を描く生徒。星先生は、気になってたまらない。生徒が描いた漫画とは…?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
3話あらすじネタバレ感想

4話あらすじネタバレ感想

生徒から陰で呼ばれているあだ名が判明。星先生のあだ名とは?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
4話あらすじネタバレ感想

5話あらすじネタバレ感想

星先生は、自分の観察日記のノートを見つける。ノートの持ち主はいったいだれ?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
5話あらすじネタバレ感想

アマゾンで読む→女の園の星(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

『女の園の星』2巻あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

2巻は、6話から10話まで収録。

6話あらすじネタバレ感想

生徒・古森が、星先生に中学校の卒業アルバム写真について話す。星先生の卒アルって?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
6話あらすじネタバレ感想

7話あらすじネタバレ感想

生徒・若尾は、いつも学校より3つ手前の駅で降りている。学校に来る前の6時半から8時までの空白の時間はなにをしているのか?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
7話あらすじネタバレ感想

8話あらすじネタバレ感想

先生たちは、噂好きな生徒に狙われている。かつて星先生も受けた成森砲とはいったいなに!?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
8話あらすじネタバレ感想

9話あらすじネタバレ感想

小林先生が機嫌が悪い。いつも明るくポジティブな小林先生が、まるで星先生のようになっている!?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
9話あらすじネタバレ感想

10話あらすじネタバレ感想

今日は「自習」。女子校生たちのとりとめのない会話が始まる。

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
10話あらすじネタバレ感想

アマゾンで読む→女の園の星(2)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

『女の園の星』3巻あらすじネタバレ感想

発売されたら更新します。

11話あらすじネタバレ感想

10話からの続きで、自習時間。女子たちはおしゃべりに夢中。

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
11話あらすじネタバレ感想

12話(11時限目前編)あらすじネタバレ感想

星先生が風邪で学校を休んだ。家族の反応とは?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
12話あらすじネタバレ感想

13話あらすじネタバレ感想

星先生は風邪でお休み。その日は、中村先生と小林先生が仲良くランチ?

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
13話あらすじネタバレ感想

14話あらすじネタバレ感想

風邪でお休みの星先生を心配する生徒たち。星先生の回復を祈って鶴を折ることに…。

より詳しいネタバレ感想記事はこちらです。
14話あらすじネタバレ感想

「女の園の星」単行本は?最新話も知りたい!

「女の園の星」は、1巻が発売中です。

まりまり

画像クリックするとアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介

【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】
漫画賞総ナメ『夢中さ、きみに。 (ビームコミックス)』の和山やま初連載!
ある女子校、2年4組担任・星先生の日常生活。生徒との関係や時には同僚と飲みに行く…。なんてことない日常がどんな時もあなたを笑わせる未体験マンガ電子版にも本体表紙を収録!

「女の園の星」の最新話を読むには、最新の「フィールヤング」を読むのが一番早いです。

『女の園の星』和山やまとは?

和山やまさんは、人気の漫画家さんです。

作者紹介
  • 和山 やま(わやま やま)
  • 出身:沖縄県糸満市
  • 出身校:東京工芸大マンガ学科
  • 代表作品:夢中さ、きみに(KADOKAWA)

    2019年8月に、ネットで好評の『二階堂くん』と『林くん』を加筆修正し、書下ろしも加えた『夢中さ、きみに。』を出版。

    まりまり

    画像クリックするとアマゾンkindleで読めるよ!

    2019年最大の注目マンガといわれるほど話題となりました。

    受賞歴
    • 「ブロスコミックアワード2019」大賞受賞
    • フリースタイル「THE BEST MANGA 2020 このマンガを読め!」1位に

      和山先生が影響を受けたのは古屋兎丸(ふるやうさまる)先生の『ライチ☆光クラブ』だったそうです。

      まりまり

      作品名クリックでアマゾンkindleで読めるよ!独特のイラストで面白いです!

      和山先生の作品をおすすめマンガランキングにまとめました。
      こちらも併せてお楽しみください。

      >>和山やまのおすすめマンガランキング!過去の名作・新作の作品は?

      また、和山先生と佐々木倫子先生の漫画が似ていると噂なので、検証しました。
      こちらもどうぞ(‘ω’)ノ

      >>和山やまと佐々木倫子の漫画が似てる?画像で検証!影響受けた漫画家はだれ?

      さいごに

      「女の園の星」の人気ぶりはさすがです。
      コミック1巻の重版も決定とのことで、ファン待望の連載ということもあったんでしょうね。
      和山先生の描く独特な雰囲気にハマってしまいますね。
      これからも和山先生を応援していきたいです!

      和山先生に関する記事をひとつにまとめましたので、併せてお楽しみください。

      和山やまの記事一覧まとめ!