妻が口をきいてくれません

野原広子さんの最新作「妻が口をきいてくれません」のあらすじネタバレ感想です。

1話から最新話・結末までを書いていきます。

野原広子さんといえば、世の中の悩めるママさんたちから支持されている漫画家さんです。

今回の作品は、妻・娘・息子と家族4人で平和に暮らしていると思っていた夫の話。
”よみたい”で連載していました。
結末は、11月26日に書下ろしを加えて発売されるとのこと。

結末も色んな考察があって、話題となっている作品です。

”よみたい”で読む→よみたい「妻が口をきいてくれません」

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

この記事はネタバレを含みますので、読みたくない方はここまでで(。-人-。) ゴメンネ

「妻が口をきいてくれません」あらすじネタバレ感想!1話から最新話まで!

妻が口をきいてくれません

「妻が口をきいてくれません」あらすじ、ネタバレ感想を書きます。

「妻が口をきいてくれません」登場人物

「妻が口をきいてくれません」登場人物

  • 主人公・夫:中村誠(40才)
  • 妻・美咲(35才)
  • 娘・真奈(6才)
  • 息子・悠人(4才)

「妻が口をきいてくれません」3日目あらすじネタバレ感想

「妻が口をきいてくれません」3日目あらすじネタバレ感想

3日目のあらすじネタバレ感想です。

3日目「妻が口をきいてくれません」あらすじ

「妻が口をきいてくれません」3日目あらすじ

妻が口をきいてくれなくなって3日目。
いつもどうりの日常なんだけど、口をきいてくれないのはなぜなんだろう?
夫は考えます。

3日目「妻が口をきいてくれません」ネタバレ感想

「妻が口をきいてくれません」3日ネタバレ感想 (1)

口をきいてくれなくなっても、お弁当を作ってくれることに安心して、自分が折れるしかないと思う主人公の誠。
なんにも分かっていないと思う。
3日も口をきいてくれないなんて、非常事態ですよ!と教えてあげたくなる。
と思っていたら、家に帰って謝るのではないことに驚いた。
会社であったことを話したり、夕食でスプーンが無いから嫌味を言うあたり、残念すぎる。
美咲の後ろ姿から、怒りを感じる絵が凄く上手くて、リアル。
今までの喧嘩と思っている誠は、いつまで余裕でいられるのか、気になります。

「妻が口をきいてくれません」あらすじネタバレ感想

「妻が口をきいてくれません」3カ月目ネタバレ感想

「妻が口をきいてくれません」3カ月目あらすじ、ネタバレ感想です。

3カ月目「妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません」あらすじ

「妻が口をきいてくれません」3カ月目ネタバレ感想

妻が口をきいてくれなくなって3カ月目。
癒してくれるはずだった家なのに、家に帰りたくないようです。

3カ月目「妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません」ネタバレ感想

「妻が口をきいてくれません」3カ月目ネタバレ感想

3カ月経って、非常事態にやっと気が付いた誠。
誠が話しかけても、無視かうなずくようなしぐさで返事。
誠はすごく辛くなっていて、その心情が描かれています。
帰るのがこわかったり、話しかけるときに勇気がいる誠の気持ちも分かるけど、それ以上に妻の気持ちが分かりすぎます。
それだけ限界を超えているということ。
妻だって傷ついているんだよ、誠!
それに気がいついてほしい!と思ってしまう。
帰宅後に子どもからの手紙が凄く泣けます。
お父さん、子どもに為にも頑張って妻の気持ちを取り戻してほしいです。

「夫の背中に妻はつぶやく」あらすじネタバレ感想

「夫の背中に妻はつぶやく」 あらすじネタバレ感想

「夫の背中に妻はつぶやく」あらすじネタバレ感想です。

「夫の背中に妻はつぶやく」あらすじ

「夫の背中に妻はつぶやく」 あらすじ

11年前のことを妻が思い出しています。
マイホームを手に入れて、赤ちゃんも生まれた。
幸せになると思っていたのに、少しずつモヤモヤが溜まっていくのはなぜだろう?

「夫の背中に妻はつぶやく」ネタバレ感想

「夫の背中に妻はつぶやく」 ネタバレ感想

11年前の誠と美咲が凄く仲が良いいし、赤ちゃんも生まれて幸せいっぱいに見えます。
毎日仕事に忙しい夫だからこそ、自分も頑張っている美咲なのに、誠の行動の一つ一つのせいで、変わっていくのがリアル。
誠は育児を手伝っているつもりなんだろうけど、物を置いている場所を覚えなかったり嫌味をいったり。
2人の小さい子どもを面倒見るのって大変なのに、レンチンのご飯でも文句を言うなー!
掃除もしてないところを見たり、洗剤が高いとか、洗濯物がまだやってないとか、うるさいよ!
名言まで言っちゃって、誠は一体なんなの!?
見たいテレビ見て、話したいことを話して。
横になりたかったら寝れるって、子育て中の主婦にはできないことなんだから、もうちょっと言葉にも気を付けてほしいもんです。
小さい事と思っているかもだけど、育児中にやられたことは忘れないからね!

「妻の決意は6年の時を経て」あらすじネタバレ感想

「妻の決意は6年の時を経て」

「妻の決意は6年の時を経て」あらすじネタバレ感想です。

「妻の決意は6年の時を経て」あらすじ

「妻の決意は6年の時を経て」

離婚を決意した誠。
自由になれると思っていたけど、子どもから意外な事実を教えられます。

「妻の決意は6年の時を経て」ネタバレ感想

「妻の決意は6年の時を経て」

誠の揺れる気持ちが描かれています。
まだ愛が残っているのか?
地獄から抜け出したいから離婚をするという誠。
6年もよく頑張ったと思うよ、妻がね。
子どもたちは、ママのことちゃんとわかっていました。
ここでもう読んでいて号泣してしまいました。
誠が子どもにママは酷いんだと訴えたけど、子どもたちはママの本当のことを言う。
当時は、子ども2人が小学生になる前に離婚をしたかったママを子どもが泣きながら止めるんです。
そして、ママと子ども3人が泣いている描写が胸をえぐるほど辛い。
子どもに泣いて止められたから、ママは頑張っていたんでしょうか。
6年も。
それを知って苦悩する誠なんだけど、家に買ってきたら真っ暗でついに誰も家にいない展開で、誠が泣きながら叫んでいるけど、もう遅いよー!
やっと本当のことがわかった誠が、ここで終わらせるのか?
それとも、美咲の気持ちをもう一度考えられるのか?
続きが気になります。
続きは11月26日の発売されるので、待ち遠しいです。

「妻が口をきいてくれません」結末の予想がおもしろい!

結末の予想がネットにたくさんありました。

  • 離婚
  • 現状維持
  • 再構築
  • 妻死亡説
  • 夫死亡説

いろんな見解で結末予想が書かれていたのですが、やはり私としては再構築希望ですね。
読んでいて、子どもたちからも見放されている主人公の誠ですが、2人とももう一度見歩み寄ってほしいと思いました。
現実的に考えると、難しいかな?とは思いますが、離れてみると、見えないものに気が付かされたりもしますから。
再構築希望です。

野原広子さんのインタビューでは、「現実は想像を超えている」と語っていますので、どうなるのかは11月26日に読んでみたいと思います。

さいごに

野原広子さんの描く漫画は、可愛らしい絵なのに、すごくリアルな描写があって考えさせられます。
この漫画は、基本は夫からの視点で描かれていて、斬新。
それだけじゃなくて、妻からの視点と子どもからの視点でも描かれているので、真実がどうだったのか詳しくわかります。
真実は、夫の知らないところにあって、気が付いた時にはもう遅かった。
野原さんが語っている「現実は想像を超える」という結末はどんなふうになるのか、11月26日が楽しみですね。
”よみたい”で読めるのは、一部になっています。
読める部分だけでも、夫婦の関係での気づきが得られます。
ぜひ、野原広子さんの最新作をお楽しみください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/