死役所最新話あらすじネタバレ感想

「死役所」最新話について書きます。

  • あらすじは?
  • ネタバレありの感想は?
  • 次回の展開って?

なんて、気になっている方に向けて書きます。
漫画「死役所」は月刊コミックバンチで連載中です。

※ネタバレありの記事です

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「死役所」18巻あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

中学生の女の子・シュシュは、ネットで知り合った男性の家を転々としている。シュシュの願いをかなえてくれる人に出会えるのか…?

漫画「死役所」18巻が最新巻です。
83話~87話まで掲載。

より詳しい記事はこちらです▶「死役所」18巻あらすじネタバレ感想!83話~87話まで

88話「社会貢献①」あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

自然災害死課のイガラシは元ヤクザ。イガラシは、ヤクザは詐欺をしないと言うが…。

オレオレ詐欺の裏側がこんな感じなのかな、なんて思った。主人公の詐欺をしている青柳は、掛け子。チームに分かれて高齢者から大金を詐欺する。ヤクザは嫌いだクソだと言いながら、自分もクソのようなことをしているじゃないか。自覚がないのも困ったもんだ。
青柳は、先輩の多故に憧れているんだけど、多故は詐欺グループを仕切っているヤバイヤツ。事務所で言葉巧みに騙されている若者たち。家族を養うために働く青柳の稼いだ金は詐欺でもらったお金なのに…。

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年5月号 [雑誌] (バンチコミックス)

89話「社会貢献②」あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

詐欺にあった高齢者が自殺している。死役所にも手続きにくる人が多い…。

ニシ川とシ村が、詐欺で自殺をした高齢者の手続きをしている。家族のためにと大金を支払ったのだが、家族に怒られてしまう。そして追い詰められた高齢者が…死役所へ(´Д⊂ヽニシ川とシ村の会話で、私も親に怒ってしまうけど、悪いのは騙された親じゃなくて詐欺をした方だよなーって、考えさせられる。
青柳が家族を大事にしているのがすごく良く分かる。弟妹思いの優しいお兄ちゃんなんだけど、ちょっと頼りない(´・ω・`)憧れの先輩からの仕事を受けてしまうのだろうか…?社会貢献だと言っているけど、それは犯罪なのに…。
職歴のことを考えて、なんて書けばいいのかと考えるあたり、薄々気が付いているんだろうけどね。家族を守るには金が必要だけど、嫌いなヤクザに使われている。それに気がついた青柳は詐欺の店長をやるのかな?

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年6月号 [雑誌] (バンチコミックス)

90話「社会貢献③」あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

息子を騙る掛け子。青柳は店長の話を断るのだが…。

掛け子の店長を断る電話をする青柳。嫌な予感でしかない…。案の定、青柳は亡くなってしまう。亡くなり方が胸糞…。
死役所では、皮肉なもんで青柳が嫌っているヤクザ・イガラシが面倒をみてくれている。顔は怖いがめちゃくちゃ面倒見が良いおじさんだ。
イガラシが「せこい詐欺」って言うことに、青柳が反論する。高尚な犯罪で…ダークヒーローだとか言っちゃてて…(-_-メ)
ニシ川さんらに半グレだとかめっちゃ言われてるから、ちょっとスッキリ…(´・ω・`)家族思いの優しい子だけど、想像力が欠如してるのかしら?逆に騙されやすい子ってことなんだろうなー。ここで弟の父親がどんな人なのかってことがわかる。これは、89話で思い出したくない過去だと言ってたことに納得。下っ端の青柳がいなくなったところで、多故も何も変わらない。弱者が犯罪者になるってこういうことなんだろうか。

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年7月号 [雑誌] (バンチコミックス)

91話「うちの猫知りませんか」あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

年配の女性・峰子が飼い猫を探している。チラシも貼って探し回っているのだが…。

猫好きの私には辛い話だった(´;ω;`)ウゥゥ
飼い猫がいなくなって、峰子おばさんのようにチラシ作ったり、探し回ったり…私もしてた!でも、この峰子おばさんの亡くなり方はダメだ(´Д⊂ヽ
やっぱり注意力が散漫になっちゃうのかな…。猫のことだけを見ていたらダメだと思った。残された旦那さんと猫ちゃんが悲しい(´;ω;`)
最後の方で、加護の会だった松シゲとシ村の会話があって、ハラハラドキドキした。シ村の娘の犯人はいつわかるんだろう?

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年8月号 [雑誌] (バンチコミックス)

92話「死後の世界にようこそ」あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

あらすじ

ハシ本は、接客中の松シゲを見ている。そこに、少年のお客様が来て…。

興味本位で死んだ少年のお客様の話。

松シゲが「死」についてお客様に話している。ハシ本は、松シゲを見ていて、どこかで聞いたことがあると感じる。シ村に、話をすることも仕事のうちなのか?と聞いたら、「話好きなお客様もいるから会話を楽しむと良い」と答えてくれた。これは、ハシ本が会話をするのが見れる伏線(・∀・)!?
今度は、ハヤシがお客様と話しているが、松シゲとはまた違っていた。ハシ本は、松シゲの接客は、会話というより説教のようだったと思い出していた。
そんなハシ本に、少年のお客様が話しかけられる。その少年は、死後の世界をみたくて自殺したのだという。自殺は、自殺課で手続きをする。担当は、あの西川。「死後の世界があると証明された」と喜ぶ少年。それを見た西川は「好奇心が満たされた後の覚悟はできているのか?」と言い、ハシ本に死役所を案内させる。西側のいうことって、ほんと鋭いよね。死後の世界は自分しか見えないから、生きている人には証明できてない。自己満足の世界じゃんね。
少年は、喜びからどんどん恐怖心へと変わっていることをハシ本に話した。ハシ本は、少年に松シゲが言っていた”「死」についての話”をする。少し気持ちが落ち着いた少年とハシ本はたわいもない話を続けている。ハシ本は、少年に返事をしながら「これが会話を楽しむ」と感じていた。そして、”「死」についての話”が加護の会のものだったと思い出す。松シゲは、信者?それとも…?

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年9月号 [雑誌] (バンチコミックス)

93話「誰にも渡さない①」あらすじネタバレ感想

あらすじ

ある日、小平はマンションの1室で顔がぐちゃぐちゃにされた死体として見つかった。死役所にいった小平は、犯人が誰かを聞いて思い出す…。

小平は、寝ている間に強盗が入ったのかなって軽い感じだったけど、どう見ても執拗に顔を執拗に狙われた反抗…(;´・ω・)顔がぐちゃぐちゃで、元がどんなんだかわからないくらい酷い…。
犯人の名前を聞いた小平の表情がまた痛々しい(´;ω;`)
どうやら、元カノが犯人らしいけど、小平が最低だった。
小平が元カノと付き合うまでの回想で、二人がつき合って別れるまでの展開がリアル~。どう見ても小平の元カノは、恋愛に慣れていない。小平からのアプローチにも自分の気持ちにセーブしようとしているのが本当に純粋で可愛らしく感じる。だけど、同じ職場でつき合ってしまったのがまずかった。小平は、元カノの行動が次第に重く感じてしまう。元カノに期限を切って距離を置こうって言うのが、最悪。それって、別れを察しろってことでしょ?こういうね、期待をさせてしまう別れ方はよくないよね(´・ω・`)
元カノの、期待から絶望的に突き落とされ方がえぐい…。
どう考えても、付き合う前から別れた後まで小平がクズすぎて、元カノに同情してしまう。
元カノは、別れた後の行動が怖いよ。メンヘラ臭がすごい(゚Д゚;)小平への復讐ってどんなことしたんだろ(-_-;)

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年10月号 [雑誌] (バンチコミックス)

94話「誰にも渡さない②」あらすじネタバレ感想

あらすじ

小平の元カノは、小平を恨んでいて不幸になってほしいと願っていた。ありとあらゆる手段を使ったうえでの小平の死だった。

元カノからの視点で、振り返る。
小平を忘れられず、不幸になる呪いをかけるが、何事も起きない。
次は、復讐代行にお金を支払ってお願いするけど、何も起こらず。

元カノは、とにかくネットで本物の復讐代行者を探す。その結果、元カノからの依頼を見た業者が、実行に移して小平は死に至ったというわけ。

同じ職場だし、幸せそうな姿をみるのは辛かっただろうね。
小平は、自分の死の真相を知り、複雑な気持ち。元カノを恨んではなさそうだったけど、最後に言った一言が嫌だなって思った。女たらしだな…って(-_-;)

一方、元カノは、小平が亡くなったことで、号泣。死ではない方法で不幸になった小平を見たかったのかもしれない。まだ好きなんだもんね(´・ω・`)

死役所で、ハヤシが、元カノが死んだときの人生史を読んだら、小平とは全く違った視点になるということに気がついた。

殺す側と殺される側…では、自分の場合はどうだったのか?

そこに、ハシ本や松シゲ、シ村がいて、それぞれの思っていることが面白い。
ただ、最後のシ村と松シゲのやりとりで、シ村の娘の死に松シゲが関わっているのかもしれない。

kindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年 11 月号 [雑誌]

さいごに

漫画「死役所」は、シ村が成仏できるのかが気になって読み続けています。
あの最後の作者・あずみきし先生の漫画が面白いですよね。あれはご自身を描いているんでしょうけど、鳥みたいな唇でめっちゃ可愛いです(笑)
最新話は、月刊コミックバンチで読めます。アマゾンの読み放題のkindle unlimited対象作品で、1年前くらいまで読めたかと思いますので、ぜひお得によんでみてください。18巻の巻末に、19巻の発売が2021年の秋ごろだと書かれていました。楽しみですね♪