「僕の妻は発達障害」21話あらすじネタバレ感想!

「僕の妻は発達障害」21話について書きます。

  • 21話のあらすじが知りたい
  • ネタバレありの感想は?
  • 次回の展開って?
  • 前回の話ってどんなだった?

なんて気になっている方に向けて書いていきます。

「僕の妻は発達障害」の1話から最新話・完結までのまとめ記事も併せてお楽しみくださいね。

>>「僕の妻は発達障害」1話から最新話・結末まであらすじネタバレ感想まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「僕の妻は発達障害」21話あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

コミックバンチ9月号に掲載されています。

21話「それぞれの事情」あらすじ

職場で青木から嫌がらせを受けている知花。悟が夢に向かって頑張っているところを見て、青木に立ち向かう子尾を決意する。

21話「それぞれの事情」ネタバレ感想

青木のイジメ方は、大人でも学生でもよくあるもの。周りを巻き込んで、聞こえるように悪口を言うやつ。ひとりじゃなんにもできない人なんだ(-_-;)
知花が正々堂々と青木と店長の前で伝えるところは、なかなかスカッとした。嫌がらせを受けていることだけでなく、青木に会いたくないこと。知花が犯したミスについても、自分で何と貸したいことも伝えるところが最高に良かった。
だけど、店長は知花の意見は、わがままだと言う。青木が、ちょっと笑う青ソーンで、イラっとしたけど、店長も考えがあってのこと。
知花と青木は思うことを言えたのも、なんか良かった。店長からはそれぞれに課題を出す、結果はどうなるのか?
自宅に戻った知花が、悟にわからないように泣いているシーンが胸が痛い(´;ω;`)ウッ…
絵がホント可愛いのもあって、つい私も涙出ちゃう。
悟は、頑張っている知花を見て自分も頑張ろうと思う( *´艸`)次回は、なんか良いことがありそうな感じ?

コミックバンチはkindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年10月号 [雑誌] (バンチコミックス)

「僕の妻は発達障害」の次回22話の展開は?

掲載されたら更新します。

「僕の妻は発達障害」の前回20話は?

知花が働くショップの副店長・青木由は、知花を疎ましく思っていた。ある日、間違って知花がラインを青木に誤送信する。それを見て青木は知花を退職させようと陰湿ないじめをし始める…。

>>「僕の妻は発達障害」20話あらすじネタバレ感想!発達障害をネタにイジメる上司が胸糞!

「僕の妻は発達障害」コミックは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 僕の妻は発達障害
  • 著者:ナナトエリ・亀山聡
    監修:四宮 滋子(しのみやクリニック)
  • 既刊3巻
  • 連載:月刊コミックバンチ
    あらすじ

    北山悟(30)は漫画家のアシスタント。
    妻の知花(32)は発達障害。
    ふたりの生活はいろんな問題があるけど、毎日を過ごしている。

    タイトルクリックでアマゾンで読めます。

    さいごに

    発達障害だと自覚をして仕事をするのって、なかなか勇気がいると思います。私も息子が発達障害なので、社会人になったときに、知花のようにいじめられるかもしれない。もう、他人ごとじゃなかったです。そのうち、青木さんとも良い関係になれたらいいけど、これからの展開が楽しみです。