「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」

「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」のあらすじネタバレ感想を書きます。

    レタスクラブで気になったので読んでみたら、面白かったので紹介しますね。

    これを読めば、

    • 姑・舅の気持ちがわかる
    • 子離れがどういうものかわかる
    • 本当の幸せの形が見えてくる 

    などが、見えてきますよ。

    ぜひ、読んでみてくださいね。

    ※この記事はネタバレがありますので、読みたくない方はここまでで(。-人-。) ゴメンネ

    \12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

    「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」作品紹介!

    まりまり

    画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

    作品紹介
    • 「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」
    • 著者:龍 たまこ
    • 出版社 : KADOKAWA
    あらすじ

    舞台は、とある自動車産業が盛んな地方都市。
    どこにでもいそうなフツウの主婦・あかりは、夫・平太の義両親と敷地内同居をすることになる。
    きっとうまくやっていけると思っていたけど、義両親や世間から目に見えない圧を感じ、苦しめられる。

    令和になってもこびりつく昭和の価値観。子育てに夫のサポート、仕事との両立…女の幸せはどこに!?

    「ママの求人」サイトで大反響の話題作が書籍化しました。
    このマンガは、龍 たまこ先生にとっての初めての創作漫画だとか。
    あかりと平太のなれそめや、義両親のその後など、オリジナルのエピソードも収録。

    アマゾンで読む→母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか (コミックエッセイ)

    「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」登場人物

    登場人物を紹介します。

    • 主人公:あかり
      専業主婦・家事が苦手
    • あかりの夫:平太
      サラリーマン・気弱だが真面目で優しい
    • 主人公の娘:未来
      元気いっぱいの2歳児
    • 平太の母:和子
      専業主婦で
    • 平太の父:昭男
      県庁職員・亭主関白
    • 平太の姉:成美
      東京に出て行った
    • あかりの友人:ミサキ

    「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」あらすじネタバレ感想

    「母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか 」あらすじネタバレ感想です。

    第1章「敷地内同居のはじまり」あらすじネタバレ感想

    第1章「敷地内同居のはじまり」あらすじネタバレ感想です。

    第1章「敷地内同居のはじまり」あらすじ

    第1章「敷地内同居のはじまり」の簡単なあらすじです。

    • 1話:母親にはなったけど
      →お母さんて大変そうって思っていたけど、気が付けば母親になっていた
    • 2話;微妙な距離感
      →敷地内別居だから大丈夫と思っていたけど、義理両親と嫁は微妙な距離感だった
    • 3話:女の仕事
      →女の仕事って家を守ること?

    第1章「敷地内同居のはじまり」ネタバレ感想

    小さいころの主人公のあかりが思うように、母親ってホント大変そうって思ったわ。
    朝から晩まで家族のお世話して、自分のことなんて二の次だし。
    お母さんのような”お母さん”になりたくないって思うのも仕方ないかも。
    でも、気が付いたら母親になってるって、わかるーw
    家族3人で平凡な幸せだったのにね。
    なんであかりは、敷地内同居にOKしちゃったの?
    うーん、この夫の言い方はもう決まりって感じするよね。
    辛そう。

    いよいよ始まった敷地内同居。毎日、義理母来てるwww
    これはキツイ。
    義理母は嫁の気持ちがわからないんだろうか。
    正直いって、迷惑っす!
    「スープの冷めない距離」が良いって言ったのだれ?
    あかりと姑舅の距離は、「スープが熱々の距離」って、地獄やん。
    良い人っていっても、所詮赤の他人なんだから、もうちょっと気を使ってほしいわ。
    放っておいて。

    「女の仕事は、家庭を守ること」って、姑舅の家にお呼ばれしてまで言われるとか。
    毎日、息つく暇ないとはこのことだね。
    あかりは、夫に愚痴も言わずにえらいなー。
    私だったら家出するかも。
    しかも、あかりは姑と比べて家事ができていないと落ち込む当たり、人がいいんだろうね。
    人は人、よそはよそだよって言ってやりたい。

    第2章「わたし、母親失格?」あらすじネタバレ感想

    第2章「わたし、母親失格?」あらすじネタバレ感想です。

    第2章「わたし、母親失格?」あらすじ

    第2章「わたし、母親失格?」の簡単なあらすじです。

    • 4話:母親って難しい
      →はじめての出産、育児。ほかの母親には出来ているのに自分はできていない気がする
    • 5話:それぞれの生き方
      →仲良し3人娘だったけど、それぞれが結婚して悩みを抱えている
    • 6話:父親としての責任
      →平太の考える父親像の理想と現実
    • 7話:世間様の目
      →平太の義理母は長年生きてきて世間からどんな風に見られているかを知っている

    第2章「わたし、母親失格?」ネタバレ感想

    はじめての出産、育児ってわからないことばっかり。
    あかりは、ひとりで育児をしていたみたいだね。
    ネットで検索をしてどんどん追い詰められていってる。
    夫にも言えず苦しむ。結局、友達があかりのことを察してくれてよかったと、ほんと。
    ひとりで頑張りすぎると育児ノイローゼが心配になる。
    赤ちゃんを育てるって思い通りにいかないから、周りの人に言われたひとことで傷ついたりするの、分かるなー。でも、主人公のあかりは自分のことを責めすぎてる!
    どうしたものかね?

    あかりは友人と話しているけど、やっぱりそれぞれの家庭のこと。
    姑舅との関係だったり、後継ぎ問題だったり、仕事でのこととか。
    外から見ている分には順調にいってるように見えても、それぞれ悩みはあるよね。
    仲が良いって言ったって、他の子よりも自分が幸せだって思いたかったあかり。
    その気持ちわかるけど、誰かを下にしたり上に感じたりする生き方はしんどいだろーな。
    あかりが、娘を姑の家に迎えにいくと、小言をひとつ言われるわけ。
    姑が言いたくなる気持ちもわかるけど、やっぱり言わない方がいいんだよね?
    あかりがこんなに後に引きずっているんだから。嫁と姑の関係って難しい。

    平太は激務なのに、朝は妻と娘を起こさずに出勤する。
    すごく良い夫やん。
    平太は、自分の父親のようになりたくないと思っているところが意外だった。
    しかも、こんなに激務で仕事を頑張っているのに。妻のフォローができていないと考えるとこなんて、すごいわ。そりゃこんな考え方なら、放り出したくもなるよね。
    家族をひとりで養うってホント大変だもんね。

    平太の母親の目線から見ると世間の目っていうものがわかっている。
    余計なことはしゃべらず、愛想もそこそこ良くしておくのが良い。
    親の目線で子どもの幸せを考えたらそうだろうけど、押し付けていることに気が付いていない。
    だから、暮らすのに近すぎるのは考え物だね。

    第3章「家の中が息苦しい」あらすじネタバレ感想

    第3章「家の中が息苦しい」あらすじネタバレ感想です。

    第3章「家の中が息苦しい」あらすじ

    第3章「家の中が息苦しい」の簡単なあらすじです。

    • 8話:家の中が息苦しい
      →姑からの無言の圧で息苦しい。仕事探す?
    • 9話:はじめの一歩
      →働きたいって言ったら姑に反対されたけど、言い返せた

    第3章「家の中が息苦しい」ネタバレ感想

    姑の料理はおいしくて、気も使える。
    でも、あかりにとってそれは押し付けでしかなく、どんどん追い詰めていくんだよね。
    姑から無言の圧力ってやつ。
    働こうと思って探しているとSNSで在宅で好きなことを生かして稼いでいる人を見つけるwww
    これは、あるあるですねw
    あかりの過去がどうだったのか振り返ってみるけど、過去の就職先ブラックやん。
    そのときの元カレの発言もどうかと思う。別れて正解だし、こんなブラックな会社辞めて正解じゃんね。

    あかりは友人のミサキと話してるんだけど、ほら元彼と別れて良かったねって言ってるw
    ミサキのキャラがあかりと正反対に見えて、スッキリする。
    後ろ向きなあかりをうまく持ち上げらせてくれる良き友だわ。
    あかりが働きたいって言ったら、平太と姑の反応が同じだったことに親子を感じたw
    でも平太は応援してくれるけど、姑は反対っぽい。
    あかりは、姑にはじめて言い返した!
    よし!仕事も姑との関係もはじめの一歩が踏み出せたかな(・∀・)
    嫁と姑の確執も始まりそう?

    第4章「女はうち、男は外?」あらすじネタバレ感想

    第4章「女はうち、男は外?」あらすじネタバレ感想です。

    第4章「女はうち、男は外?」あらすじ

    第4章「女はうち、男は外?」の簡単なあらすじです。

    • 10話:見えないハードル
      →働くための準備が必要だけど、子どもをどこに預ける?
    • 11話:男らしさがわからない
      →人当たりが良い平太は、同僚からも親からもビシッとしろって言われるけど、男らしさがわからない
    • 12話:合鍵
      あかりが仕事の間、姑に娘を預けることにした。すると、姑が合鍵を要求してきた

    第4章「女はうち、男は外?」あらすじネタバレ感想

    あかりは働くための準備を始めた。
    保育園の準備で、敷地内同居だと同居とみなされて優先順位が下がるって。
    そうなるわな。
    再就職先の面接や子どもの預け先とか、あかり大丈夫かな(´・ω・`)
    あかりの爪が甘すぎて、見ていて胃が痛くなるレベル(´;ω;`)ウッ…
    子どもが病気になったときもどうするか考えないとだよー!!!

    あかりは色々考えた末、娘を姑にお願いすることにして、頭を下げる。
    意外にも、姑は快く引き受けてくれたから、安堵したあかり。
    いやいや、そんなわけない。
    姑は平太に電話してるからね。
    会社の同僚にも、姑にも厳しさも必要だと言われる平太。
    外野が考えを押し付けすぎてびっくりする。
    もっと言い返したらいいのに・・・うーん、平太のそういうところが言わせてしまうのかなー(;´・ω・)?
    男らしくなんて幻想ちゃうのん?(´Д⊂ヽ

    あかりが見つけた職場は、主婦は優秀だからと雇ってくれた。
    姑からやんわり合鍵を要求されて、それくらいはいいかと渡すあかり。
    これはやらない方がよかったね!!!
    あかりが仕事に出かけるときに娘に泣かれてキツイと感じるところが、共感できる(´;ω;`)ウゥゥ
    職場では、ベテランママさんがいてあかりの不安を取り除いてくれる。
    よかったね、職場の先輩が良い人でラッキーだよ。
    自分で働いたお金で飲むコーヒーってほんと美味いよね。
    ただ、合鍵のその後が気になってたまらない(´・ω・`)

    第5話「家族崩壊の危機」あらすじネタバレ感想

    第5話「家族崩壊の危機」あらすじネタバレ感想です。

    第5話「家族崩壊の危機」あらすじ

    第5話「家族崩壊の危機」の簡単なあらすじです。

    • 14話:違和感
      →あかりが自宅に戻るとシンクが綺麗になっている気がする。気にせいかな?
    • 15話:異変
      →平太が体調不良だけど、誰にも言えない。たぶんこの症状は・・・
    • 16話:長い一日
      →平太が大事な会議で倒れてしまう。一方、あかりは違和感がなんだったのかに気がついた
    • 17話:不調の原因
      →平太は過呼吸になっていた。どんどん具合が悪くなる平太。その原因はやっぱり・・・

    第5話「家族崩壊の危機」ネタバレ感想

    夜遅く帰宅した夫は、なんだかボサボサで食欲がないように見える。
    これって読んでいるから「ん?」って気が付くんだよね。
    あかりは自分の事で精一杯。
    仕事も慣れたら残業を頼まれるし、遅く帰ったら舅に捕まるし、娘の面倒もみなきゃって、夫には気が付かないか?
    ただ、食器が綺麗に洗われていてシンクが綺麗になっているのを「まっ、いっか」ですましてる(゚Д゚;)
    それ姑じゃ・・・”(-“”-)”

    平太はかなり体調不良でムリしている。
    これはうつの症状に似ている( ;´Д`)
    誰にも言えないのがネックだな~。平太の真面目過ぎる性格なのか。
    姑は孫の面倒を見るのもさすがに上手。
    孫が寝た間にあかりと平太の家に入り、片づける。
    姑もやったらいけないってわかっているけど、息子と孫が心配すぎてやめられないんだよね。
    その葛藤が辛い(´Д⊂ヽ
    これも近すぎるから目についちゃうんだよね。

    あかりは、不器用ながらも平太が体調不良ということに気が付いていたんだね。
    でもやっぱりそういうところが緩いな~。
    あかりは、休みの日に自宅を掃除していると、以前感じた違和感がなんだったのか分かってしまった。
    姑!!!
    でも、ちょっと待って!平太のスーツとか下着とかリビング周りの掃除とか。
    「まぁいっか」で今ごろ気がついたって、おそすぎない!?(゚Д゚;)
    姑の行いに気がついたとき、夫が倒れた連絡もきた。
    同時かよ!

    平太の症状は良くないと思ったあかりの行動力が早い。
    あかりは、平太がうつじゃないかと思い病院に連れて行く様子は、ほんと拍手だよ。
    ただ、頑張りすぎた平太はもう切れた糸みたい。
    あかりどうする!?

    第6章「互いに向き合う やり直すために」あらすじネタバレ感想

    第6章「互いに向き合う やり直すために」あらすじネタバレ感想です。

    第6章「互いに向き合う やり直すために」あらすじ

    第6章「互いに向き合う やり直すために」の簡単なあらすじです。

    • 18話:覚悟
      →平太の両親にうつ病になったことを伝えると、意外な反応だった
    • 19話:本当の強さ
      →平太が父親から解放されたとき、本当の強さがなんなのか知った

    第6章「互いに向き合う やり直すために」ネタバレ感想

    平太がうつになったことを自分のせいだと責めるあかりだけど、その考えを振り切る。
    あかり偉いわ。本人が一番辛いんだよね。
    平太の両親にうつになったことを話すと、そんなの病気じゃないって言ったよ。
    昔はそうだったかもしれないけど、時代はどんどん変わっていくんだよ。
    こんな姑になりたくないな”(-“”-)”
    あかりは姑舅の話に惑わされずに、平太のことを考えてあげられるところがイイじゃないか(´;ω;`)ウッ…
    ミサキからの電話であかりも覚悟を決めた。
    ナイスタイミングね、ミサキの電話。
    やっぱ、ミサキ好きだなー。

    あかりは、家族を養う覚悟をして正社員になることに決めて、すでに社長からは了解済み。
    すごい!あかり仕事早いわ(゚Д゚;)
    あかりと向き合えた平太は、ずっと囚われていた父親から解放された。
    よかったね、そのままの自分を出せて受け入れてくれる人って大事だよ。
    長年苦しんできた平太。仕事に自信がなかったあかり。
    2人が本当の意味で前に進みだしたのがイイね!
    ひとりじゃないって、こういうことなんだ( *´艸`)

    第7章「自分のための自分の人生」あらすじネタバレ感想

    第7章「自分のための自分の人生」あらすじネタバレ感想です。

    第7章「自分のための自分の人生」あらすじ

    第7章「自分のための自分の人生」の簡単なあらすじです。

    • 20話:お互いの本音
      →ついにあかりが姑に本音で話す
    • 21話:自分の人生を生きる
      →姑が自分の人生を好きなように生きてみることを考え始める
    • 22話:叶わなかった夢
      →姑が叶わなかった夢を思い出し、行動し始めた

    第7章「自分のための自分の人生」ネタバレ感想

    あかりと平太の関係が以前にも増して良くなっている。
    信頼し合っている証拠で理想的に見える。
    一方、平太の両親は冷たい雰囲気。
    平太がうつになったのも姑の育て方が悪かったと舅から責められていた。
    姑もある意味、被害者なのかも(´・ω・`)
    でも、心配だからって土足で踏み込んでくるのは良くないわ。
    あかりから、出て行った娘と同じことを言われて、落ち込む姑。
    自分のため?誰のため?
    姑も一生懸命だったっていうことはわかるんだけど、もっとうまくいく方法ってないのかな(>_<)
    難しい!

    姑はどうしたらよいのかわからず、苦しい胸の内を相談すると、自分の人生を好きに生きてみては?と提案される。きっと今まで家族のために生きてきていたんだよね。すごく混乱している姑。
    専門家から、心配ではなく信頼してはどうかとも言われてたんだけど、私もこれでわかったわ。
    ついつい、姑の気持ちも分かるわと思って読んでいたけど、子離れしなきゃなんだね。
    姑はどんな選択するのかな。

    姑の苦悩が辛い。でも、その悩んだ先に叶えられなかった昔の夢を思い出す。
    昔は、ほんとうに女性は家庭を守るのが当たり前だったもんね。
    夢を否定された思い出読むと泣けるわ。
    今からでも遅くない!
    姑も決めたね。あの頑固な舅を相談センターに連れて行くことにした。
    舅に言い返す姑はなんだかカッコイイね(∩´∀`)∩

    第8話「フツウじゃなくてもいい家族の形」あらすじネタバレ感想

    第8話「フツウじゃなくてもいい家族の形」あらすじネタバレ感想です。

    第8話「フツウじゃなくてもいい家族の形」あらすじ

    第8話「フツウじゃなくてもいい家族の形」の簡単なあらすじです。

    • 23話:生きているだけで
      →舅だって平太が生まれた時は生きているだけでいいと思っていたはず・・・
    • 24話:義理父の手紙
      →独りになった舅が重い腰を上げて手紙を書いた。その内容は・・・
    • 25話:それぞれの幸せ
      →それぞれが幸せになっていく。じゃあ、あかりのお母さんは幸せだったのかな?

    第8話「フツウじゃなくてもいい家族の形」ネタバレ感想

    姑が舅を無理やり相談センターに連れて行く。
    舅の場違いな武勇伝への専門家の対応が素敵すぎるwww
    舅だって、生まれた時代は男性にも厳しい時代ってことはわかる。
    残念ながら、それって時代に取り残されているんだよね(´・ω・`)
    姑も相談したことで、しがらみから解放されたわけだ。
    しかし、まさか舅を置いて出ていくとは予想外すぎたwww
    やるじゃん( *´艸`)
    舅どうする!?

    ひとりになって家事が何もできないことに気が付く舅。
    最初は意地を張っているけど、やっぱりね、悪い人じゃないんだって。
    だから、重い腰を上げて息子に手紙を書き、出ていた妻に電話をかける。
    すごく深いよ、ここの話。
    舅にも感情移入して泣けちゃったわ。
    和解し合う4人の姿は最高に良きかな(´;ω;`)ウッ…

    あれから1年が過ぎて、それぞれが幸せになっていった。
    はじけた姑。料理を習い始めた舅・・・ってすごい変わりようwww
    振り切ったなーw
    あかりも平太もいっしょに幸せになっている。
    最初にあかりがなりたくないって言ってたあかりの母親は幸せだったのだろうか?
    あかりが母親に電話するんだけど、ここもヤバイくらい泣けた。
    そんなの幸せだったに決まってるじゃんか。
    幸せって、人によって違うってことを改めて気が付かされた。
    すごい読んでスッキリと消化できました。

    この他にもあかりと平太のなれそめや、義両親のその後など、オリジナルのエピソードも収録されていました。
    舅の変わりようがすごくて、つい声に出して笑ってしまいました。
    頑固だけど、根は良い人だから素直に言うこと聞いちゃうんですよね。
    やっかいな舅だけど、こうなってくると可愛いと思えてしまうから不思議www
    オリジナルのエピソードは、この作品を描くきっかけどんな思いで取り組んでいたのかが描かれています。
    この作品の裏側を見た感じで面白かったですよ。
    ぜひ、読んでみてくださいね。

    アマゾンで読む→母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか (コミックエッセイ)

    さいごに

    私も一応母親やってるのでタイトルが気になり、読んでみました。
    ちなみに、義理両親との同居も経験済みなので、息が詰まるのは共感できます
    読み始めの方は、すぐ自分は出来ないとネガティブになる主人公自分の考えを押し付ける姑にイライラしました。
    しかし、姑、舅目線での話で、なぜあんな行動していたのかという気づきもあり。
    あっという間に最後まで読んでいました(;^ω^)
    話の展開もテンポもサクッと読めるから良いですね。
    登場人物でいえば、姑が心配する気持ちも分かってしまって、どうしたら上手くいくのかな?
    なんて、考えていたのですが、その考えは子離れしていないんですよね(;´・ω・)
    姑が相談センターで言われたセリフが身に沁みて、忘れないようにしたいと思います。
    私も一歩間違えば、こんな姑になりかねませんwww

    このマンガがおすすめな方は、

    • 夫との両親と同居をすすめられて迷っている方
    • 息子夫婦が心配な姑・舅
    • 普通の母親にこだわっている方
    • 「母親だから当たり前でしょ」と言われてサブイボができる方
    • 夫や夫の両親との関係に悩む方
    • 世間体が気になっている方

    こんな方におすすめのマンガです。
    それぞれの夫婦たちが築き上げたストーリーがあるように、幸せの形も夫婦それぞれですよね。
    ぜひ、このマンガを読んであなただけの幸せの形を見つけてくださいね。

    アマゾンで読む→母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか (コミックエッセイ)

    \12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/