寄生列島3巻あらすじネタバレ感想

ここでは、「寄生列島」3巻について書きます。

  • 「寄生列島」3巻のあらすじ
  • ネタバレありの感想も読みたい
  • 次巻の展開は?
  • 前回のあらすじは?

と、気になる方に向けて記します。

※ネタバレがある記事です。

「寄生列島」あらすじネタバレ感想のまとめ記事も併せてお楽しみください。
「寄生列島」全話あらすじネタバレ感想!1話から最新話、最終回・結末までまとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「寄生列島」3巻あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

3巻は、19話~27話まで収録。

19話「地下施設の秘密」あらすじネタバレ感想

あらすじ

給水塔を探索する千尋たち。鴻島息子と合流して、寄生虫の姿を目撃する!給水塔の秘密はいったい…?

千尋たちは給水塔の中を調べる。給水塔の最下部では、すごい数の寄生虫で気持ち悪い!この場所が元凶?
鴻島息子もここにいたということは、あやしいと思ってたんだね。表向きは貯水施設で、本当の理由を鴻島息子も知らない。父親は絶対に話さないって、闇は深そう。
給水塔の水は、水道水で使われていたってことは…ゾッとする。あの寄生虫の絵を見たらもう水飲めない(´・ω・`)そろそろこの島の秘密を知りたい…莉子は、骨格からスゴイ変わっちゃったんだけど。
前回ではうつ伏せになっていたのにブリッジ…ゴキゴキ、ピシピシっていって変異…あれ?これは…(´Д⊂ヽ
この寄生虫の目的って繁殖かな…最後ちょっとエロい~(/ω\)やっぱりエドガワ先生の描く女子可愛い。

20話「花葬式」あらすじネタバレ感想

あらすじ

寄生された莉子が、千尋に変化して徘徊している。一方、千尋たちは給水塔の秘密を聞くために、会長の元へ向かうのだった。

寄生された莉子の姿は千尋に変化した。その千尋の姿で、村のおじさんを誘い、キスしたり口移ししたり。あんなことやこんなこと…(/ω\)おじさんも莉子の妖艶な姿にデレデレ、のりのりやないですか!ズボンなんか下ろしちゃって(゚Д゚;)
莉子ちゃん、大人の男にそんなことしたらだめ(´;ω;`)ウッ…
あんなに島を出ていけ!って言っていたのに受け入れるおじさん…。可愛らしく逃げた莉子の顔がピシピシッっていってたけど、第3ステージとかあるのかな?
村では”花葬式”で大盛り上がり。今まで亡くなった人たちが綺麗に包帯で巻かれて、おみこしの中ですわっている。千尋も気持ち悪くなるって。葬式よりもお祝いってかんじ。
千尋が給水塔について会長に詰め寄るけど、やっぱり言わない。おばさん連中が千尋のこと売女って悪口言ってて、千尋はびっくり。あの莉子ちゃんが、島の男性たちのところに行ったんだ…。
本土からまた変なおじさんが到着したけど、今度は何をするのか?

21話「信頼できない男」あらすじネタバレ感想

あらすじ

厚生労働省の蟹江が花山島に来た。政府がこの島に緊急事態宣言したという。

前回の続きから、花葬式中。千尋は村のものから、千尋が来てからおかしくなったって責められている。
たしかに、なぜこのタイミングで寄生虫が…?(´・ω・`)厚生労働省の蟹江が島に来て、村の人達を検査することになったと。検査員が、あの莉子とキスした男性の家に来ると地獄絵図。千尋がホッとするのもつかの間で、千尋が感染源だと疑われている…。

22話「逃亡」あらすじネタバレ感想

あらすじ

寄生虫の感染源が千尋だと疑われ、追われる身になってしまう…。

千尋が追われることになる。広めたのは莉子なのに…。蜷川先生の助けで、山に身を隠すことになる。
でも、なぜ千尋そっくりに変わったんだろう?
蟹江は、千尋をおびき寄せるために、千尋の父親を捕まえて拷問…。島の伝統の罰って?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
緊迫感がすごかった!

23話「心、持たざる狩人」あらすじネタバレ感想

あらすじ

蟹江は、町内放送を使って父親が拷問されていることを伝えて、千尋をおびき寄せる作戦だ。さらなる刺客もやってきて…!?

千尋の父親は、島の怪しいじいさんから拷問を受ける。島の伝統の拷問だとか…。激しい拷問でもなく、地味な感じだけど、見てるだけで痛い(´;ω;`)ウッ
千尋にすぐ追手が来て危ないんだけど、蜷川先生が強い!蟹江が町内放送で千尋の父親を拷問し、限界が近づいていることを伝えると、千尋は父親を助けに行くことにする。
いくら蜷川先生が強いといっても、さすがに人数多いし、最強の狩人ってヤツも近くにいる。絶体絶命じゃない?作戦なし!捕まれば千尋が危ない!刺客はすぐそこまで来ている!

24話「接吻」あらすじネタバレ感想

あらすじ

千尋の父は激しい拷問で虫の息。千尋は父親の救出に向かうのだが、ついに刺客とご対面。父親は助けられるのか?

千尋の父親は、口中血だらけで失神している。この描写がむごたらしい(´;ω;`)ウッ…千尋と蜷川は、父親のもとに向かうのだが、途中であの刺客と対面する。期待していたような激しい乱闘は無く、ただ蜷川が「自分は感染している」と脅しをかけて、イケメンに接吻!ビジュアル的に綺麗で最高(`・ω・´)b
これで感染するという蜷川。刺客なのにキスされて、びっくりするとところがまた良い!
刺客はすごく怒っているから、蜷川先生がどうなのか気になるところ(>_<)父親のところは、警備してる人があっさり包丁でやられちゃう。千尋が助けに…
さっき千尋は連れて行かれたはず!まさか・・・(; ・`д・´)!?
のこヌーッと現れた千尋が不気味すぎっ!

25話「君は誰だ?」あらすじネタバレ感想

あらすじ

拷問されている千尋の父親を助けに来たのは千尋!?千尋はゆっくりと父親の顔に近づいて、舌をだす。そのとき父親は!?

千尋が、父親を助けに来た。しかし、父親は千尋じゃないとわかる。偽物の千尋は、父親に舌を近づけてゆっくりと近づいていく描写が怖い!
椅子に縛られているのに必死に抵抗する父親!千尋は振り落とされて、包丁を手に父親に向かっていく。血まみれの千尋と背景の殺された敵の姿、父親の焦る顔が、異様な光景でめちゃくちゃ怖い(´;ω;`)ウッ…場面が変ったかと思ったら、千尋の顔面が虫浮き出ていて気持ち悪いときた。絵がリアルっぽいから、ハラハラドキドキが半端ない。
偽物の千尋は捕まり、この島を破棄すされることに…。島は、明かりが消えて、火事が起こり島人がパニック状態。このままじゃ島も莉子も排除になってしまう…?

26話「破棄された島」あらすじネタバレ感想

あらすじ

花山島は破棄される。千尋は注射を打たれて眠ってしまった。一方、島では発電所が放火され、給水塔にも異変が!?

千尋と莉子は、どこかに連れて行かれた。残った蜷川先生も…(´;ω;`)
蜷川先生の考えで、刺客と蜷川先生の2人がタッグを組むことに?
それにしても、島の方は壊滅状態。蛇口ひねると、あの虫がうじゃうじゃ…。千尋が眠りから覚めると…また千尋とお父さんが島の人達に捕まった!!
急展開の話だったけど、ホラーとスピード感が半端ない。

27話「贄火」あらすじネタバレ感想

あらすじ

寛太の祖父はこの島からは出ないと言い、寛太に船のキーを渡す。寛太は千尋の元へ向かうのだが…。

寛太は、おじいさんも一緒に逃げようとしていたけど、島を見捨てないという考え。その代わり…おじいさんが船の鍵を渡してくれた。
そんな時に太鼓の音が鳴り響いて、おじいさんの顔色が変わる。何の合図だろうか?千尋の命が危ない?
何十階以上もあるビルより高そうな藁人形を取り囲む村人。どうやら、藁人形の前に千尋を縛り付けて焼くつもりらしい。生贄か?
鴻島父が千尋の父親に、今度の子は島の女で作ったらいい、みたいなこと言っているのがえぐい。そんなこと千尋の父は許すわけない!島人達と戦うけど、人数多すぎて敵わない。案の定、刺されて絶体絶命!
島人たちのほとんどが虫に感染されて目の中が気持ち悪い(ノД`)・゜・。
十字架に括りつけられて火を点火とかもう千尋は助からない?

アマゾンkindleで読む→寄生列島(3) (ヤングマガジンコミックス)

「寄生列島」次回4巻の展開は?

発売されたら更新します。
最新話のあらすじネタバレ感想記事も併せてお楽しみください。
「寄生列島」最新話のあらすじネタバレ感想!どこで読める?

「寄生列島」前回2巻の展開は?

船を燃やした犯人は、虫に寄生されている重要なサンプルだった。騒ぎを聞きつけた島の住人達も集まってきて、絶体絶命の千尋たち!
「寄生列島」2巻あらすじネタバレ感想!9話~18話まで

「寄生列島(きせいれっとう)」作品紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品を簡単に紹介します。

作品紹介
  • 寄生列島
  • 著者:江戸川エドガワ
  • 既刊3巻(4巻は8/5発売予定)
  • 出版社 : 講談社
あらすじ

女子高生の千堂千尋は、離島「花山島」に東京から転校してきた。
独自の風俗が残るその島で、人の欲望が暴走する事件が起き始める。
殺人、放火、強姦。際限ない欲望が離島を地獄に変えていく。

さいごに

作者の江戸川エドガワ先生の戦闘シーンがかっこよくて、何回も読んでしまった(/ω\)感染者の変異がどんなになるのか気になります。