わたしの幸せな結婚18話あらすじネタバレ感想

「わたしの幸せな結婚」18話あらすじネタバレ感想!

18話が更新されていましたので、あらすじネタバレ感想を書きます。

全話あらすじネタバレ感想と最新話が読めるアプリはこちらの記事をどうぞ。

>>「わたしの幸せな結婚」あらすじネタバレ感想1巻から最新巻・結末まで!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

ここから先、ネタバレがあります。

「わたしの幸せな結婚」18話あらすじネタバレ感想!

「わたしの幸せな結婚」18話あらすじネタバレ感想!

「わたしの幸せな結婚」18話あらすじ

美世と清霞は正式に婚約した。
これから美世にとって、新たな生活が始まる。
新たな季節と共に、出会いも…。

「わたしの幸せな結婚」18話ネタバレ感想

美世と清霞は正式に婚約、めでたい(*´▽`*)
ほんと表紙からして、絵が綺麗だから何回も読んでしまう。
読んでいる私が、幸せを感じる。

美世は、清霞におどおどしなくなり、今度は鼓動を感じるようになっているのがステキ。
今回から、新たに清霞の姉・葉月が登場。
葉月は、美世に淑女の教育をすることになって久堂家にきた。

そうか、今までちゃんとした教育を受けてなかったもんね(´;ω;`)
久堂家の当主の嫁になるんだからとはりきっているけど、葉月の登場でどんな展開になるのか、楽しみです。

「わたしの幸せな結婚」次回19話の展開は?

発表されたら、更新いたします。

「わたしの幸せな結婚」前回17話の展開は?

美世は、夢の中に母親が出てきた。
何かを言っているのか聞き取れないまま、目がさめる。
清霞にお願いして、全焼した斎森家を見に行くのだが・・・。

>>「わたしの幸せな結婚」17話あらすじネタバレ感想!美世の母親との思い出の桜の木のもとで!

「わたしの幸せな結婚」小説も人気!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindle公式サイトへ飛びます!

あらすじ

名家に生まれた美世は、実母が早くに亡くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。嫁入りを命じられた相手は、冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞だった。

小説の方では1巻から最新の4巻まで出ています。
漫画とはまた違って、文章を読みながら想像していくのも、面白いですね。

小説版
小説「わたしの幸せな結婚」一覧です。

さいごに

お母さんがすごく美人です!
桜の木になにか秘密がありそうですよね。
次回の展開が気になります。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/