マタしてもクロでした分冊版5あらすじネタバレ感想

「マタしてもクロでした」分冊版5(14話、15話)について書きます。

  • 「マタしてもクロでした」分冊版5(14話、15話)のあらすじは?
  • ネタバレ感想も読みたい
  • 次回16話の展開は?
  • 前回はどんな話だった?

なんて気になる方のために、書いていきます。

1話ずつが短いので、分冊本ごとにまとめました。

※ここから先ネタバレがあります。

「カマかけたらクロでした」全話のあらすじネタバレ感想記事も併せてお楽しみくださいね。

「カマかけたらクロでした」あらすじネタバレ感想!1話から最終話までまとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「マタしてもクロでした」分冊版5(14話、15話)あらすじネタバレ感想!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「マタしてもクロでした」分冊版5(14話、15話)まで収録されています。

このマンガは、kindle unlimited対象作品です。
※2021年5月の情報ですので、公式サイトで確認してみてくださいね。

「マタしてもクロでした」分冊版5(14話、15話)まであらすじ

妻は、息子の小学校卒業を期に離婚へ向けて準備を始めるが、ある重大な問題にぶつかった。
子どもたちの未来を踏まえつつ、選ぶべき道は一体どこなのか?

「マタしてもクロでした 」分冊版5(14話、15話)ネタバレ感想

マタしてもクロでした 分冊版4のネタバレ有りの感想です。
ネタバレを読みたくない方はご注意ください。

第14話「不格好な私達」ネタバレ感想

子どもたちと一緒に花火大会を見に来た妻は過去の夫との浮気のことを思い出していた。

8年前の記憶。
夫が大好きな子どもたちはパパを引き留めるために一生懸命だ。
幼い子供たちが悩んだり、追いかけたりするシーンは涙がでえる。
夫はそんな子供たちを見て大泣きするけど、それお前のせいだからな。
それを見ている妻は、夫が大切にすべきものを大切にする方法を知らないと感じる。
何度夫に言っても通じない。
なぜ、大切なものを傷つけるのかわからない。
どんなに不格好でも、子どもと夫は思いあっているという事実を否定できない妻は、自分が我慢することを選んだ。
そりゃ、子どもの幸せを願うなら、そうするかもしれない。
子どもには親から愛されることを感じてほしいから、我慢してきたことが本当に正しい事なのか?
花火を見ながら思う妻の姿は、とても前向きなものに見えた。
自宅へ帰るとよだれを垂らしながら寝ている夫。
こんな夫でも、子どもたちは自分が愛されていることを知っていた。
最後のシーンがジンときた。
これから、どう選択する?

第15話「金が要る!!」ネタバレ感想

息子の小学校の卒業式に、家族そろって出席していた。
妻は、夫と子どもたちの姿を記憶しておこうと思うけど、穏やかに流れていく時間だけに辛いシーンで涙でた。
息子も中学生になるということで、離婚の準備をする妻。
現実的に考えると金が要るんだわ、これがな。
お金のためには、仕事を頑張らないといけないということで、必死。
夫には家事を頼むと稼ぎがないのにと小言を言われたり、子どもとの向き合う時間が少なくなってきた。
さらに、子どもたちは離婚するためのお金のことを心配し始めた
これは違うと気が付いた妻。
今気がついって、よかった!
子どもたちを不安、心配させてしまう未来を求めてなんかない!
軌道修正できるか?

アマゾンkindleで読む→マタしてもクロでした 分冊版5

「マタしてもクロでした」次回の展開は?分冊版6(16話~17話)のあらすじ

離婚をするためにお金が必要。
必死で漫画を描く妻は、子どもへのサポートができなくなっていた。

「マタしてもクロでした」分冊版6(16話、17話)あらすじネタバレ感想!

「マタしてもクロでした」前話のあらすじは?

母親に話せないムスコの悲しさを救ったのは…。
そんな時、一家に起きた大事件!子どもたちがもう少しで死ぬところだった。

「マタしてもクロでした」分冊版4(12話、13話)あらすじネタバレ感想!

「マタしてもクロでした」作品紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品詳細
  • マタしてもクロでした
  • うえみ あゆみ (著)
  • 既刊上巻(分冊版1~5収録)
  • 出版社 : 電書バト

「マタしてもクロでした」は、うえのあゆみ先生の描く家族の話です。
現在「マタしてもクロでした」上巻が発売中で、分冊版1~5(0話~15話)まで収録されています。

「マタしてもクロでした」上巻も、kindle unlimited対象作品です。

アマゾンkindleで読む→マタしてもクロでした 上巻

「マタしてもクロでした」前作は?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「マタしてもクロでした」前作は、「カマかけたらクロでした」です。

作品紹介
  • カマかけたらクロでした
  • うえみ あゆみ (著)
  • 出版社 : KADOKAWA

カマかけたら、夫が浮気してた。
子どもにも恵まれ、幸せな主婦だったはずなのに、愛憎の日々を送ることになった。
夫の浮気を経て、離婚調停まで経験した、夫婦の「再生物語」。

アマゾンkindleで読む→カマかけたらクロでした (コミックエッセイ)

「カマかけたらクロでした」のあらすじネタバレ感想も併せてお楽しみくださいね。

>>「カマかけたらクロでした」あらすじネタバレ感想!1話から最終話までまとめ!

さいごに

離婚となると、生活費のことでの悩みは大きい。
その中でも、仕事と子どもとについても切っても切り離せない悩み。
うまくいくためにどうする?

まだまだ話は続くよ。

これからどのような結末になるのか、追っていきます。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/