終園地6

「終園地」6話あらすじネタバレ感想。

人気漫画「終園地」は本田真吾先生の作品です。

全話のネタバレ感想や作品詳細については、こちらの記事も併せてお楽しみください。

>>「終園地」全話あらすじネタバレ感想まとめ!最新話、最終回・結末は?無料で読めるサイトはどこ?

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「終園地」6話あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

上巻は、1話~8話まで掲載。

「終園地」6話あらすじ

健二は、律に「あんたみたいになりたくない」といわれる。妻は、律の秘密のことで取り乱して泣き叫ぶ。そんな家族を目にした健二が思うこととは?

「終園地」6話ネタバレ感想

健二に、律が「尊敬できるところがない」という。
これはショック!
今まで知らなかったんだもんね。
家族で話とかしなかったんやろか?
律が苦しいときに助けてくれた先生。
そんな先生を好きになることは仕方ないかも。
お母さんの思いが強すぎたのかな(´・ω・`)

家族のことがどんどん暴露されて、休む暇もなく、次は食事の時間。
食事の時間は、まぁ何事もなく過ぎていく。
ただその食事に出てきたローストビーフがなんの肉だったのか、というのは置いといて。
食事の描写もえぐいわ。
お肉食べられんなる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この遊園地に連れてこられたのは必然とか。
はやく遊園地の秘密が知りたい。

アマゾンで見る→終園地 (上) (ニチブンコミクス)

「終園地」次回7話の展開は?

健二は、なぜここにきたのか思い出せない。次は夫婦の問題に発展する。

>>「終園地」7話あらすじネタバレ感想!夫婦の愛が試されるとき!

「終園地」前回5話のあらすじは?

律はコーヒーカップを操作することに必死。周りは溶かされる人たちで、まるで地獄絵図。律が叫んだ秘密とは?

>>「終園地」5話あらすじネタバレ感想!律の秘密が母親的にムリで半狂乱!

さいごに

家族の生き残りをかけたアトラクション。
こんな遊園地行きたくない!

最後のひと家族になるまで続くというストーリーが「家族対抗殺戮合戦」に似てません?(。´・ω・)?
こちらも併せてお楽しみくださいね。

>>「家族対抗殺戮合戦」1話から最新話・結末までのあらすじネタバレ感想まとめ!