後ハッピーマニア1話

あのハッピーマニアが帰ってきた! シゲタとフクちゃんの最強コンビ!

フィールヤングで連載中。

「コミックシーモア」で後ハッピーマニア【単話】(1)が先行配信を開始しました。

『ハッピーマニア』は2001年で完結しています。

1998年に稲森いずみさん主演で実写化されるほど人気でした。

本当の幸せを手に入れるために、自分の欲望に素直に行動する主人公の重田カヨコ。
理性と欲望をうまくコントロールをしている福永ヒロミ。
相反するようで似ている2人の恋愛中毒女子の漫画。

それまでの女性らしさを表現した漫画とは違い、女のエグイ部分ズルい部分もさらけ出しています。

『女性たるもの』という思い込みをイイ意味でぶち壊してくれました。

多くの女性から指示されたのはいうまでもありません。

2019年9月6日にフィール・ヤングで新連載開始!

『後ハッピーマニア』 フィール・ヤング10月号最初のページから。

しかも2019年は、作者の安野モヨコさんの漫画家30周年記念です。

『後ハッピーマニア』の紹介、その他の漫画の紹介があります。

安野モヨコさん30周年おめでとうございます!大好きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今すぐコミックシーモアで読む→後ハッピーマニア【単話】(1)

注:ここから先ネタバレあります。

後ハッピーマニア1話ネタバレ【タカハシから離婚を切り出されたカヨコ】

まりまり

画像クリックでコミックシーモアで読めるよ!

あのハッピーマニアから15年後の高橋とカヨコ。
二人とも老けて、若さがなくなったものの、あの勢いは現役。
高橋は、カヨコに離婚を切り出す。
カヨコは驚き、戸惑って家を飛び出した。
安心しきっていたカヨコには、受け入れたくないまさかの言葉。 どこで間違えたの? カヨコは人生の間違い探しをするのでした。

後ハッピーマニア1話詳しいネタバレ

後ハッピーマニアネタバレ

より詳しいネタバレです。

高橋から離婚を切り出されたカヨコ。

カヨコが何度も家出をしたり、浮気をしたり…
なんやかんやでカヨコが逃げ出したときも連れ戻して結婚した2人。
絶対に離婚してくれなかった高橋。
45才になった『今』離婚の言葉。
高橋はカヨコに話をしたいのですが、カヨコは引き止める高橋を振り切り、話は聞かないと家を出ました。
結婚して15年間、浮気もなかった高橋からの離婚話に戸惑いを隠しきれません。
行く当てもない。
カヨコは、震える指でスマホを取り出しました。

高橋を受け入れられなかった新婚当初

思い出すのは新婚当時の出来事。
カヨコは結婚生活に慣れません。
夫のように振舞う高橋を(気色悪い…)とさえ思ってしまいます。
幸せいっぱいのはずなのに苦しい。
そんな受け入れられない新婚生活。
何度もフラッと家出を繰り返し、行きつく先は遠く離れたフクちゃんの家…。

家出をしたカヨコ

フクちゃんと旦那のヒデキに、結婚はそんなもの、と諭されるカヨコ。
ピンポーン!
ちょうど今日はホームパーティの日だったようで、ヒデキの会社の子たちが数人きました。
ヒデキを狙っている白々しい女の子発見。
妻のフクちゃんはそんなの気にしない(?)
さて、そこでカヨコは視線に気がつく。
カヨコがもろ好みの男である三島がずっと見ている。

カヨコ、ヤバい男と抜け出す

三島は『事故物件専』と呼ばれメンヘラ、訳あり女子が大好物のイケメン男子。
カヨコは自制するも…
トイレでキスされスイッチ発動。
2人で抜け出して三島の家へ…。

危険な男より安定を選んだ

人生間違えた日を思い出したカヨコ。
フクちゃんの家で寝ていた現在のカヨコは、夢から覚めた。
あの日、三島と2人で抜け出した後…
カヨコは三島を振り切って高橋の元へ帰ったのだった。
三島を振り切るとき。
高橋と新幹線に乗って帰るとき。
カヨコが感じたことは、今でもはっきりと思い出す。
なにかを得るためには、捨てなければいけないのか?
高橋への想いを確信した日になった、あの日。

結婚とは…?
結婚の当たり前がなになのか?
カヨコとフクちゃんもまた複雑な事情があるらしい。
カヨコとフクちゃんの人生が動き出した。 後ハッピーマニアのネタバレコミックシーモアで読む後ハッピーマニア【単話】(1)

後ハッピーマニア1話の見どころ

「後ハッピーマニア」のみどころです。

みどころ
  • 高橋に離婚話をされたカヨコ
  • 新婚当時の葛藤するカヨコ
  • 結婚生活からの逃亡
  • カヨコとフクちゃんの”今”

    今回の見所は、ほんともう『結婚感』じゃないでしょうか?
    結婚したら幸せになれるのは、おとぎ話のよう。
    あのカヨコがすんなりと、良き妻になれるのか?
    ハッピーマニアの終わりで、きっとカヨコファンは思ったに違いない。
    今回の話を読むと、カヨコの努力が笑いと同情の涙なくしては見れません。

    高橋に離婚話を切り出されたカヨコ

    高橋に離婚を切り出されたカヨコは、感情をあらわにして怒ります。
    結婚して、一緒に暮らした15年間。
    カヨコは45才になりました。
    安定した結婚生活に慣れて安心したと思ったら、高橋からの別れ話。
    取り乱すのも仕方ありません。
    高橋の真面目な性格を分かっているからこそ、本気で別れたいんだとカヨコは思うのです。
    悲しさを堪えて、自分の人生を振り返るカヨコには共感できます。

    新婚当時の葛藤するカヨコ

    新婚当時から振り返ります。
    思い出されるのは、カヨコへの愛に溢れる若かりし頃の高橋。
    そんな高橋が気持ち悪く感じてしまうカヨコ。
    高橋が悪いんじゃないと分かっていても、苦しくて居心地の悪さを感じてしまいます。

    結婚生活からの逃亡

    ふらっと家出をするカヨコは、またフクちゃん夫婦の家に来てしまい…。
    不祥事を起こしかけてしまいます。
    いつものカヨコなら、そのまま幸せを求めて、感情の赴くままに行動。
    カヨコは、以前とは違いました。
    そうさせるものは、一体なんなのでしょうか?
    カヨコが捨てて得たものが描かれています。
    切ないです。

    カヨコとフクちゃんの”今”

    あの若くて勢いのあったカヨコとフクちゃん。
    今はもう若くはないけど、いろいろとあるお年頃。
    フクちゃんの息子君も大きくなって登場。
    最後の2人のぽつり、ぽつりという会話に、結婚について考えさせられます。

    後ハッピーマニア1話おばはんの感想【高橋にイライラ】

    後ハッピーマニアの感想 『ハッピーマニア』の最後で、カヨコが結婚式場から逃げようとして終わっていました。
    あの頃は、カヨコは自由に生きたのだろうと思っていたけど、結局連れ戻されて15年も高橋と過ごしています。
    あのカヨコからは想像できないw
    新婚生活の思い出も出てきますが、納得。 あのシチュエーションはカヨコには耐えられないのもうなづけます。
    よく頑張った!カヨコ!
    しかし、高橋からの「離婚してください」には参った。
    浮気性なのもやっかいだけれど、常に本気も考えもの。
    本気の男が本気になって、離婚を申し出た。
    今後の行方が気になります。
    フクちゃんの息子もあんなに大きくなって、まるで親戚の子どもを見るような感覚の私。
    フクちゃんも色々あったようです。
    昔より老けて大人になった2人、でも変わらないのは自分の気持ちに素直なところ。
    私は本当に大好きだったので、復活が嬉しい。
    カヨコ達も老けたけど私も老けた!
    気持ちが痛いほどわかる、同世代!?
    これだけは毎月読まなきゃ!と心に誓いました。

    コミックシーモアで読む→後ハッピーマニア【単話】(1)

    次回後ハッピーマニア2話ネタバレはこちらです。

    >>後ハッピーマニア2話ネタバレ【過去を振り返り自分の気持ちと向き合うカヨコ】