終園地 15話

「終園地」15話あらすじネタバレ感想。

人気漫画「終園地」は本田真吾先生の作品です。
単行本の発売は2021年6月ごろとのこと。

全話のネタバレ感想や作品詳細については、こちらの記事も併せてお楽しみください。

>>「終園地」全話あらすじネタバレ感想まとめ!最新話、最終回・結末は?無料で読めるサイトはどこ?

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「終園地」15話あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

15、16話は漫画ゴラクスペシャル 8号 [2021年3月15日配信] [雑誌]で掲載しています。

「終園地」15話あらすじ

いよいよ次のアトラクションが最後となり、最後のひと家族だけが生き残れる。
生き残った家族だけ”本当の幸せ”を手に入れるという。

「終園地」15話ネタバレ感想

最後のアトラクションは観覧車。

”本当の幸せ”にこだわる案内人のうさぎ。
このうさぎは、全然可愛くない(; ・`д・´)
なんか人間臭いし、うさん臭い。
”本当の幸せ”=”本物の家族”になることだというけど、どういうこと?

観覧車には、父親の健二が乗っている。
前回でなくなったとばかり思われていたので、妻も子どもたちも泣いて喜ぶ。
健二はケガだらけでボロボロ。

どうやって助かったの?

律に聞かれて思い出す健二。
重大な秘密を叫んだことで助かったことを。
その秘密を聞く前に、今回のルール説明がはいる。

ルールは、家族で一番いらない人間を一人選ぶ。

家族がいなくなったおじいちゃん失格。
言い争いをする家族も失格。
観覧車を上から落として殺すというえげつなさ(´;ω;`)

家族みんなが助かる方法はないのか?

ここまで来て、やっと家族が一致団結。
健二は、涙を流しながら、思い出したことを話し出した。

最後にして最大の告白とは!?

アマゾンkindleで読む→漫画ゴラクスペシャル 8号 [2021年3月15日配信] [雑誌]

「終園地」次回16話の展開は?

健二の秘密が告白された。
この遊園地に来る直前にいったい何があったのか!?

「終園地」前回14話のあらすじは?

親友と言いながら、柊は健二を化け物の方へ蹴った。
化け物に捕まった健二。
絶体絶命!

「終園地」14話あらすじネタバレ感想!二人の父親が思い出したことはなに!?

「終園地」無料で読めるサイトはどこ?

「終園地」無料で読めるサイトはピッコマです。

最新の15話は漫画ゴラクスペシャル 8号 [2021年3月15日配信] [雑誌]で掲載しています。

ぜひ、読んでみてくださいね。

漫画ゴラクでは「隣人X」も連載しています。
こちらもおすすめの漫画です。

>>「隣人X」1話~最新話・結末まで全話あらすじネタバレ感想まとめ!グロストーカーの最終回は?

さいごに

家族の生き残りをかけたアトラクション。
こんな遊園地行きたくない!

最後のひと家族になるまで続くというストーリーが「家族対抗殺戮合戦」に似てません?(。´・ω・)?
こちらも併せてお楽しみくださいね。

>>「家族対抗殺戮合戦」1話から最新話・結末までのあらすじネタバレ感想まとめ!