4人兄弟育て中 個人事業主の母

ねむようこ『君に会えたら何て言おう』あらすじ、感想、レビューを紹介します

WRITER
 
君に会えたら何て言おう
この記事を書いている人 - WRITER -

ねむようこ『君に会えたら何て言おう』あらすじ、感想、レビューを紹介します。

ねむようこさんの「君に会えたらなんて言おう」が発売しています。

もともとねむようこさんの漫画が好きだったので、さっそく読んで見ました。

すごくいい!

と、思ったので紹介します。

ねむようこさんはこんな人に読んでほしいといっています。

  • 妊婦・妊婦だった人
  • もうすぐ妊婦になる人
  • 妊婦になろうか迷っている人
  • 妊婦になりたくない人
  • 妊婦に興味がない人
  • 身近に妊婦がいる人
  • 身近に妊婦がいた人
  • 妊婦から生まれてきた人

みんなじゃん!とツッコンだ私・・・まぁ、とにかくこの漫画イイんだわ!

まり

ねむようこ『君に会えたら何て言おう』を簡単に紹介します

君に会えたら何て言おう

  • 作者:ねむようこ
  • コミック
  • 176ページ
  • 祥伝社出版
  • 発売日2020年4月8日

【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録】キリと夫のむっちゃんは、結婚して数年の仲良し30代夫婦。子供を作るならそろそろ急がなきゃいけない年頃なのはわかってる。けれど、後戻りできない一歩を踏み出すのがこわい…。キリは周りのおめでたい報せを聞く度に少しずつ消耗していくが、夫のむっちゃんはどこか他人事のようで…? そして突入した初めての妊娠は、知らないことの連続だった――! 悩める未産の女性たちへ。妊娠中のあなたへ。妊娠を懐かしむママたちへ。 そして、男性たちへ。すべての人に届けたい、初めての妊娠・出産ストーリー。

引用:マンバ

この主人公のキリと夫のむっちゃんとの考え方のズレから始まります。

そろそろかな、と思い始めたキリですが、むっちゃんは特に何も思ってない様子。

周りが妊娠の報告をしてくる中で、まだ妊娠してない友達と戦友のような絆があったのですが・・・。

女性がそれなりの歳になって、考え方や周りが変化していく中で、感じるリアルなことが描かれている漫画でした。

ねむようこ『君に会えたら何て言おう』レビュー

この漫画を読んだレビューをまとめました。

お母さんにありがとうと言いたい

妊娠したことないから、妊婦さんが身近に感じました。

気楽に読めるけど、最後は泣ける。

あさっりしている

あっさりしています。

自分が大変だったので、うらやましい。

SNSでの反応は・・・

さらっと読めます。

共感する感想も、ちょっと違うかな、という感想もありました。

妊娠している状況は、人によって全然違うので、それでいいんじゃないかなと思います。

妊娠は、デリケートなもんで、普通の時には気しなかったことでも、けっこう気になったり、感性みたいなものが変わるんですよね。

なので、特にこの主人公のように、妊娠に迷っている人におすすめかなと思います。

背中を押してくれるような優しさを感じました。

まり

作者の紹介

作者は、「ねむようこ」さんです。

  • ねむようこ
  • 1980年6月8日生まれ
  • 漫画家
  • 岐阜県出身
  • 9か月間パチンコ専門デザイン会社に勤務
  • 2004年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)でデビュー

ねむようこさんの作品

  • 午前3時の無法地帯(祥伝社『FEEL YOUNG』2008年5月号 – 2009年7月号、全15話)
  • ペンとチョコレート(芳文社『まんがタイムラブリー』2008年9月号 – 2010年6月号)
  • 午前3時の危険地帯(祥伝社『FEEL YOUNG』2009年10月号 – 2011年10月号)
  • とりあえず地球が滅びる前に(小学館『月刊flowers』2011年3月号 – 2013年9月号)
  • バスルーム綺譚(集英社『JUMPX/ジャンプ改』2011年8月号 – 2014年11月号)
  • トラップホール(祥伝社『FEEL YOUNG』2012年6月号 – 2014年5月号)
  • 逃げても逃げても(小学館『月刊flowers』 – 2014年8月号、『増刊flowers』)
  • ねむようこと雑な草たち(ホーム社『ぷら@ほ~む』、『スピネル』)
  • 三代目薬屋久兵衛(祥伝社『FEEL YOUNG』2014年9月号 – 2017年1月号)
  • ふつつかなヨメですが!(小学館『ビッグコミックスピリッツ』2015年37・38合併号 – 2016年50号)
  • ボンクラボンボンハウス(祥伝社『フィール・ヤング』2017年6月号 – 2019年1月号)
  • 神客万来!(芳文社『週刊漫画TIMES』2019年10月18日号 – ) など

ねむようこさんの作品は、ストーリーの展開と発想がすごいな、と思います。

絵がおしゃれで可愛い!

女の子もきゃしゃで手足が長く、カワイイです。

とくに午前3時の無法地帯、トラップホームが好きです。

まり

さいごに

今までのねむようこさんの作品が大好きな人からしたら、『君に会えたら何て言おう』は物足らないと感じる人がいるかもしれません。

そのさらっとしている中でも、初めての妊娠で主人公が不安を抱え、自分だけが変わっていく恐怖もあり・・・(と、勝手に感じました)。

夫婦で少しずつ寄り添っていく優しい時間をぜひ読んでほしいです。

まり

ねむようこさんの、またいつもと違ったこの作品が素敵だと思ったので紹介しました。

出産の続き、初めての育児も描いてほしいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.