4人兄弟育て中 個人事業主の母

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話ネタバレ【激マズ中華店で大食い対決!】

WRITER
 
浦安鉄筋家族6話ネタバレ
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話ネタバレ【激マズ中華店で大食い対決!】

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話のネタバレを書きます。

また、【全話のキャスト一覧まとめ記事】も合わせてお楽しみくださいね

ドラマ『浦安鉄筋家族』実写化キャスト・原作・全話あらすじ・ネタバレを紹介します

ここから6話のネタバレになります。

ネタバレを知りたくない人はここまで(。-人-。) ゴメンネ

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話あらすじネタバレ

浦安鉄筋家族6話ネタバレ

【6発目 チャーハン平らげヌーン】

ある日、裕太を金鉄に預けられるようになった順子は、大鉄と外食をすることになります。

大鉄と2人で外食をすることを喜ぶ順子ですが、なかなか人気のお店にたどり着けません。

気が付けば、激マズ中華店で大食いチャレンジをすることになりました。

大鉄VS巨大チャーハン(セット)

成功したら1万円で、負けたら1万円を支払うことに。

エマージェンシー発動で、ライスバトルを繰り広げます。

より詳しいネタバレ

浦安鉄筋家族6話ネタバレ

いつもの大沢木家の朝は忙しい!

みんなそれぞれご飯粒をどこかしらに着けている。

順子と大鉄が外食へ行く

今日は、裕太を金鉄に見てもらえることになった順子は、大鉄を外食に誘う。

人気店に行くが、なかなか入れない。

どこに入ろうかと迷っていたら、少々強引な店主がいる中華料理店に入らされた。

中華料理店で大食いバトルが始まる

誰も客がいない店の中。

テレビでは、大食い対決がされている。

制限時間内に大きいチャーハンを食べれたら賞金がでるというもの。

大鉄はテレビを見ながら、「食べれる」と言ってしまったことから、チャーハンの大盛りを制限時間内に食べることになった。

すべて食べれば1万円で、負けたら1万円を支払うというもの。

順子は大鉄を応援します。

チャーハンが激マズ!

大盛りチャーハンを一口食べた大鉄は「砂の味がする…」と。

どうやら激マズだったらしい。

味変はOKということで、胡椒をいれたり醤油をいれるが「砂の味」。

見かねた順子は、厨房を借りて大沢木家の味に調理しなおしました。

大沢木家の味になったけど、あまりの量でなかなか食が進まない大鉄。

順子はエマージェンシーを発動させる

全く進まなくなった大鉄。順子はエマージェンシーを発動させます。

小鉄がやってきて、自己暗示をかけるといいと言い「ポリバケツだと思うといいよ!」と提案します。

自己暗示で、チャーハンを食べ続ける大鉄を見た店主は「ヤバイ!」と追加でラーメンと特大餃子を出してきました。

怒った順子は抗議します。

よく見ると小さい字でチャーハン(セット)と書いてあるのを見つけるのでした。

桜はミキサーで晴郎は新発明

今度は桜がミキサーを持ってきました。

チャーハン、ラーメン、餃子をミキサーにかけます。もう泥の味しかしません。(まずすぎて)

次に、晴郎が新発明の、5秒箸が止まると電流が流れるという箸を持ってきました。

しかし、晴郎が感電して気絶。

困っていると、フグオが店内に入ってきました。

フグオは常連客

フグオは過去に、この巨大チャーハンセットを食べきって1万円の賞金を受け取っていました。

このチャーハンの味を気に入り、1万円を支払ってでもチャーハンセットを食べに来たのだと。

フグオは、チャーハンにカルピスの原液を掛けながら「美味しい美味しい」と食べています。

大鉄は、フグオからヒントを得て、タバコを吸いながら食べることにしました。

好きなものと一緒に食べる

好きなものといっしょに食べることで食が進みます。

何回かお手洗いへ行きながら、ついに完食!

賞金1万円を受け取るのですが…

食べたと思っていたチャーハン

賞金を喜ぶ大沢木家ですが、上からなにか落ちてきました。

上を見上げると、天井にびっしりとチャーハンが…

結局、1万円を支払うことになりました。

その後、なぜか仲良くなった店主が新メニューを大沢木家に持ってきたりと、あいもかわらず騒がしい大沢木家でした。

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話の見どころ

浦安鉄筋家族6話見どころ

ドラマ「浦安鉄筋家族」6話の見どころです。

  • 米粒の行方
  • 松尾諭さんの名演技
  • やっぱりフグオがめちゃくちゃ可愛い!
  • 定番のオチ

米粒の行方は気になりますよねw

なんでそこについちゃうの?というところに米粒が!

漫画の「浦安鉄筋家族」でもおなじみです。

さらにゲスト出演の松尾諭さんの店主も良い味だしていて、ツボること間違いなし!

さらに、フグオくんこと小山春朋君が可愛いです。

「~だブー」という話し方から、動くさまがすべて可愛い。

そして、最後のオチが漫画「浦安鉄筋家族」と合わせてくれているので、ファンの人も楽しませてくれました。

ドラマ『浦安鉄筋家族』前回までのあらすじ

【5発目 西川家ムービン】

ある日、大沢木家の隣に、関西人のドケチの西川家が引っ越してきました。

西川家の父(バッファロー五郎A)は大鉄の同業者。

タクシーの運転手でライバル関係。

西川の母(MEGUMI)も順子と大バトル

晴朗が起こした事件がきっかけとなり、この両家がお隣同士だと判明。

関東VS関西のプライドを懸けた大バトル!

野球ゲームで決着をつけることになるが・・・。

ドラマ『浦安鉄筋家族』7話の予想・展開

浦安鉄筋家族の7話の予想

【7発目 山田誉あけナイト】

大鉄と順子の誕生日。

こんな日ぐらいは夫婦で楽しい晩酌を…そんな願いで順子はお酒”山田誉”を用意する。

しかし、ふたが開かない!

なにがなんでも大鉄と晩酌がしたい順子は、賞金や商品をかけてみんなを奮起させ、開けさせようと試みます。

その噂を聞きつけた仁親子やマザーファイト協会のママたちなどご近所の人たちが集まってくることに。

次々と現れるチャレンジャー。

気が付けば「山田誉VS浦安市民」に!

死闘必至のふた開けチャレンジ!執念のゴングが大沢木家に鳴り響く!

ドラマ『浦安鉄筋家族』6話の感想

浦安鉄筋家族

ドラマ「浦安鉄筋家族」の感想です。

今回も面白かったんですけど、7話目以降は放送延期になるというお知らせにショックを受けた人が多かったです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため次々に放送が延期になっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.