4人兄弟育て中 個人事業主の母

【確定申告】青色申告を白色申告へ戻し方

まり
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

個人事業主になり、確定申告をするときに青色申告を勧められます。

なぜなら白色申告よりも控除できる金額が有利だからです。

しかし、その分帳簿についての制約も多く初めて帳簿作成に困ってしまう人もいるのです。

そこで、確定申告で所得税の青色申告にしたけどやっぱり白色申告へ戻したいという方のためにまとめました。

簡単にできますよ!

 

「所得税の青色申告の取りやめ届出書」

 

青色申告から白色申告へ戻したい場合、「所得税の青色申告届出書」を提出するだけで白色申告へ戻せます。

青色申告とりやめ届

 

⇒青色申告とりやめ届

上記をクリックすると「青色申告取りやめ届」の画像になります。

そのまま印刷して使えます。

 

提出書類は1部でいいですが、控えが必要な場合は2部用意してください。

※電話で税務署に確認しました!

「所得税の青色申告の取りやめ届出書」書き方例

青色申告から白色申告へ

上から順番に行きます。

  1. 管轄の税務署を記入します。
  2. 提出日を記入します。(書類を持って行ったときに記入でも良し)
  3. 税務地を(住所・居所地・事業書)3つの中から選んで丸をします。
  4. 事業所の住所、電話番号を記入します。
  5. 名前(フリガナも)を記入します。
  6. 生年月日を記入します。
  7. 職業、屋号(フリガナも)を記入します。
  8. 青色申請を受けていた年分を記入します。(わからなければ提出時に税務署の方に聞くと間違わなくていいです。)
  9. 青色申告をやめようとする理由を記入します。

青色申告をやめようとする理由の記入例

  • 廃業するため
  • 白色申告へ変更するため
  • 収入の減少により青色申告のメリットがなくなったため、白色申告に切り替えるため

 

期限

 

具体的には、青色申告を取りやめようとする年の翌年3月15日(土曜日・日曜日の場合は翌月曜日)までに、所轄の税務署に「所得税の青色申告の取りやめ届出書」という書類を提出してください。

 

提出方法

 

提出先は所轄の税務署です。

所轄の提出先を調べる場合はこちらをクリックしてください。

 

持参

持参の場合は、平日の8時30分から17時までです。

 

郵送

郵送の場合は、ポストへの投函ですので時間はいつでもいいですが、控えが必要な場合は、自分への返信用封筒を同封するのをお忘れなく!

 

まとめ

 

青色申告から白色申告へ変更したい場合は「所得税の青色申告取りやめ届出書」を提出します。

 

変更理由には、ひとぞれぞれ「手続きが難しかった」「廃業するため」などさまざまです。

 

白色に変更したからといって、ペナルティはありませんので安心してください。

 

青色申告に戻したい場合は「所得税の青色申告承認申請書」を出せばいいですよ!

確定申告では弥生のソフトが便利です!無料で試してみてはいかがですか?


この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2019 All Rights Reserved.