4人兄弟育て中 個人事業主の母

猫にやられた傷口を歯ブラシで洗われた怖い話

まり
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

あれは蒸し暑い夏の夜でした。

うちの猫が窓から飛び出てしまったので探していると、近所の猫と喧嘩してました。

体格はおなじぐらいでしたが、どう見てもうちの猫がやられているじゃありませんか!

うちの猫がチラチラと私の方を見ながら

 

かぁちゃん、マジやべぇよ。負けそうだよ!

(弱すぎ!)

と、目で訴えています。

 

よっしゃ!ちょっと待ちよりよ!傘持って叩いちゃるき!

 

急いで家にもどり、傘を持っていきうちの猫に応戦です!

傘がきかない

 

二匹の猫は興奮状態。

傘でシバくも全然当たらず、スカッスカッと空を切ります。

うちの猫はすかさず私の後ろに隠れます!

なんて卑怯もの!?

相手の猫はひるまずに、私に飛びかかってきました。

やむなく、傘を開けたり閉じたりしましたが、それでも傘をかいくぐってきたので、蹴りをお見舞いしてやりました!

運悪く、私はサンダルに素足!

なんてことでしょう!

猫はあしに絡みつき、噛みつき引っ掻きむしられました。

ぎゃあああああー!

悲鳴に気がついた長男がバケツに水を汲んできてくれて、追い払ってくれましたが、私の足は噛み傷、爪でひっかかれ、えぐれてました。

敗北。

病院で歯ブラシ治療

そのあとすぐに救急病院へ行ったら、医者に治療の間ずーっと、こっぴどく怒られました!

あんたね!バカなの!?

妊娠してるのになにやってんの!?バカなの!?

薬飲めないんだからね!

はい!歯ブラシで洗うから、我慢しなさいよー!

えええー!!!ぎゃあああああー!!!!

歯ブラシで患部ごしごし洗われる痛さで二止めの悲鳴。今度はマジで

泣きました。

そのとき、私は妊娠5ヶ月。

そりゃ、医者も看護婦もあきれるわ!

痛み止も出してもらえず、化膿止めの薬も飲めず、毎日病院で洗浄でした。

ストーキングの日々が始まった

その日以来、喧嘩した猫は私の家の周辺をうろつき、やたら襲いかかってくきます。

目をつけられたようです。

猫好きだと豪語していた私は、猫好きを撤回することにしました。

猫が好きはやめて、うちの猫だけ好きに。

最終的に、私に飛びかかってきたときに旦那が蹴り飛ばしてくれたおかげで、二度と現れなくなりました。

猫のストーキングより歯ブラシが怖い

いまだかつて、執拗につきまとわれ、ふいをついたら襲ってくる猫は、あの猫だけでした。

旦那に蹴ってもらえなかったら、いまもなお私をさがしていたのかもしれませんね。

まぁ、猫にストーキングされるより傷口を歯ブラシでしこたま洗われた痛みの方が怖かったですけどね!

もうほんとこりごりです。

この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.