4人兄弟育て中 個人事業主の母

不登校寸前の息子を変えたのは猫だった!後から知った意外なペットの効果とは?

まり
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

動物には癒しの効果があるって聞いたことありますか?

 

うちでは、猫ちゃんが来てくれたことで息子が学校へ一人で行けるように変わりました!

 

後から知ったのですが、不登校の子どもにはペットの存在で解決することもあるようです。

 

10年も前のことですが、何がよかったのか考えてみました。

ペットによる効果

 

  • 癒しの効果
  • 責任感が芽生える
  • 自信がつく
  • 生活リズムをつける

 

癒しの効果

 

動物には癒しのホルモンがでていて、触るとストレスの緩和、幸せな気持ちになり、心が癒される効果があります。

 

責任感や自信

 

動物と一緒に暮らしていくと、躾やお世話ををすることにより、小さな達成感や満足感を感じるときがでてきます。

それが自分の自信や責任感につながっていきます。

また動物から愛情を感じると自分が必要とされることでより実感することでしょう。

大人でも自分を愛してくれて、必要としてくれる存在があったら嬉しいですよね。

 

生活リズムをつける

 

学校を休むとずっと寝ていたり、好きな時間に起きてゲームしたりと生活リズムが不規則になりがちです。

動物のお世話をすることで朝ごはんをあげたりトイレの世話など、散歩なんかで生活リズムをとりもどすことができます。

 

不登校寸前の息子の実体験

 

息子が小学低学年のとき、一人で学校へ行けませんでした。

心配した学校の同級生が迎えに来たり、同じ地区の上級生のグループも来てくれたんです。

でも、どうしても学校へいくのが嫌なようで毎朝泣いて、遅刻したり休む日々が続いていました。

 

私も仕事があるのでいつまでも休ませるんけにもいかなくて困ってました。

しかし、私も小さいときには学校へ行きたくなくて勝手に休んでたので、その頃の私は息子のしたいようにさせてました。

 

猫との出会い

そんなある日、知人から2、3日の間だけ子猫5匹を預かってほしいと連絡がありました。

 

殺処分寸前の子猫です。

 

動物は嫌いだったけど、殺処分と聞くと仕方ありませんよね。

やむなく3日だけという条件で預かることにしました。

 

子猫のお世話で責任感がでてきた

 

学校から帰ってきた息子は5匹の子猫に大喜びでした。

 

いっしょに遊んだりすることが新鮮だったようです。

 

お世話がしたいというので、子猫にご飯を入れることを頼みました。

 

息子の日課は、子猫のご飯を入れることと遊んであげることになりました。

 

すごくびっくりしたのですが、次の日から泣かずにひとりで学校へ行けるようになりました。

「お母さん!行ってきます!帰ってくるまで猫ちゃんを返さないでね!」

って。

すごいぜ、猫パワー!

猫は癒し

 

その5匹の子猫には新しい飼い主が見つかり、引き取られていった後も息子はひとりで学校へ行けるようになりました。

 

とっても淋しがってはいましたが、なぜだか明るくなっていました。

 

それから、何ヵ月か後に一匹の猫と縁があり家族になりました。

 

息子が家にいるときはいつもいっしょにいます。

 

息子のお腹の上にいるのが、大好きなんですよ。

 

お留守番を一人でしなくちゃいけないとき、家族でお祭りにいくときも散歩のときも、息子は猫ちゃんを肩にのせて連れていってました。

 

ずっと一緒に。

 

もうあれから10年。

 

息子も高校生になり、猫ちゃんもおじいちゃんです。

 

今ではもう外へ連れて行くことはしなくなりました。

 

息子に、あんたにとって猫ちゃんはなに?

 

って聞いたら、

「僕にとって猫は癒しかな」って。

 

まとめ

 

動物には癒しの効果だけではなく、子どもの自信や責任感を育てる効果や生活リズムを整える効果があります。

 

しかし、この効果は皆さんにある効果とは限りません。

 

動物が苦手な子どももいるし、親も動物が嫌いだったら本末転倒になります。

 

ムリにペットを飼う必要はありませんが、動物にもこんな効果があるんだよっていうお話でした。

 

私は猫を助けたと思ってたけど、助けられていたんですね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.