僕の妻は発達障害19話あらすじネタバレ感想

「僕の妻は発達障害」19話について書きます。

  • 19話のあらすじが知りたい
  • ネタバレありの感想は?
  • 次回の展開って?
  • 前回の話ってどんなだった?

なんて気になっている方に向けて書いていきます。

まりまり

今回印象が強かったのは、学習障害の話。すごい考えさせられたわ

「僕の妻は発達障害」の1話から最新話・完結までのまとめ記事も併せてお楽しみくださいね。

>>「僕の妻は発達障害」1話から最新話・結末まであらすじネタバレ感想まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「僕の妻は発達障害」19話あらすじネタバレ感想

「僕の妻は発達障害」19話あらすじネタバレ感想です。

「僕の妻は発達障害」19話あらすじ

悟がアシスタントをしている漫画家の先生が入院したので、仕事が休みになり1ヶ月無給。
知花が悟に「自分が仕事をしているから自分の漫画を描こう」という。
前向きな知花に励まされる悟だったが、知花の職場で大変なことに…

「僕の妻は発達障害」19話ネタバレ感想

この19話では、知花の学習障害の話が出て、仕事にまつわる話が絵が描かれている。

冒頭の萬坊先生がぎっくり腰になったシーンが泣ける。
ぎっくり腰が癖になってる私からしたら、辛さがよくわかるわ(そこじゃない)

ということで、1ヶ月無給になってしまった悟。
不安定な仕事だからと悩んでるけど、30歳だと老後のこととか現実的なことを考えちゃうよね。
知花は、そんな悟に自分のマンガを描いたら?って、妻としてもパートナーとしても最高の言葉じゃないか!
ステキな夫婦だなぁ。

ここで、悟がつき合い始めたころを思い出す。
知花は、学習障害で漫画を読むことが苦手だけど、悟の描いたマンガを面白そうに笑いながら感想を言う。
お世辞じゃなくて、本音なんだろうな、ッとところが好感が持てるわ。

学習障害が気になったので、ググってみた。

学習障害とは

学習障害(がくしゅうしょうがい、Learning Disability, LD)
学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すもの。参照:Wikipedia

字が読めない、勉強ができない。
当たり前だと思われていることが、努力しているのにできない。
学習障害の人は、周りの人に理解されずらいから、辛いってきたことあったな。
知花もまさにそうで、職場で理解ある上司に恵まれたものの、同僚とひと悶着起こる。

ここでも、悟が知花との生活で困惑したことが描かれている。
ひとつのことに集中すると忘れることがある。
結果的に、散らかってしまった部屋の中で、悟は知花のことを想う。
私も、自分の息子が広汎性発達障害と診断されているから、身近にいる悟の気持ちがなんかわかる。
まだ全部は理解してないけど、少しずつ歩み寄れたらいいかなって思っているんだけど、仕事ではそうはいかない。
知花の職場で大丈夫か心配になるわ。

一方、仕事では、知花の一生懸命さが仇になり、同僚の青木さんとすれ違い。
この後のトラブルって一体なんだ!?
次回がどうなるのか気になります。

コミックバンチはkindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年8月号 [雑誌] (バンチコミックス)

「僕の妻は発達障害」の次回20話の展開は?

知花が働くショップの副店長・青木由は、知花を疎ましく思っていた。ある日、間違って知花がラインを青木に誤送信する。それを見て青木は知花を退職させようと陰湿ないじめをし始める…。
「僕の妻は発達障害」20話あらすじネタバレ感想!発達障害をネタにイジメる上司が胸糞!

「僕の妻は発達障害」の前回18話は?

SNSを見る悟。
悟は、発達障害の親子の関係について調べていた。
ネット上では、身近な親にも理解されにくくて、悩む人がたくさんいることを知る。

>>「僕の妻は発達障害」18話あらすじネタバレ感想!発達障害を告白した私は毒子?母親の反応は?

「僕の妻は発達障害」の最新話を読む方法は?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「僕の妻は発達障害」は「月刊コミックバンチ」で連載しています。
最新話を読むには、最新の「月刊コミックバンチ」で読めますよ。
毎月、21日に発売しています。

コミックバンチはkindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。
kindle unlimitedに登録されているかたは、ぜひぜひ読んでみてください。

まりまり

約1年ほど前まで遡って読めますので、公式サイトにてご確認くださいね。

アマゾンkindleで読む→月刊コミックバンチ 2021年8月号 [雑誌] (バンチコミックス)

「僕の妻は発達障害」コミックは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 僕の妻は発達障害
  • 著者:ナナトエリ・亀山聡
    監修:四宮 滋子(しのみやクリニック)
  • 既刊1巻
  • 連載:月刊コミックバンチ
    あらすじ

    北山悟(30)は漫画家のアシスタント。
    妻の知花(32)は発達障害。
    ふたりの生活はいろんな問題があるけど、毎日を過ごしている。

    2020年10月に待望の1巻が発売されました。
    2巻は2021年1月9日に発売。

    タイトルクリックでアマゾンで読めます。

    さいごに

    発達障害の漫画でここまでわかりやすく描いているまんがってあんまりないんじゃないだろうか。
    「僕の妻は発達障害」は夫婦のことなんだけど、自分の息子のことと照らし合わせて読んでしまう。
    今回は、学習障害が描かれていて、すごく考えさせられた。
    親として、悟のように、もっとちゃんと話して理解しながら、息子にとって良い未来を築いていきたいと思うわ。

    ほんとに良い漫画なので、ぜひ読んでみてくださいね。