「僕の妻は発達障害」

「僕の妻は発達障害」13話のあらすじ、ネタバレありの感想を書きます。

いよいよ、知花の検査結果が出る。
発達障害と診断されたら、夫の悟は受け止めきれるのか?

ぜひ、お楽しみください。

「僕の妻は発達障害」の1話から最新話・完結までのまとめ記事も併せてお楽しみくださいね。

>>「僕の妻は発達障害」1話から最新話・結末まであらすじネタバレ感想まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「僕の妻は発達障害」13話【結婚当初の話③】あらすじネタバレ感想

「僕の妻は発達障害」13話【結婚当初の話③】あらすじネタバレ感想です。

13話【結婚当初の話③】あらすじ

知花の検査結果が分かる日。夫はそわそわして落ち着きません。
ついに、発達障害と診断されるのだが、夫婦の反応は?

13話【結婚当初の話③】あらすじ

悟は仕事でも上の空。
なんと今日は、知花の検査結果が出る日だった。
それにしても、漫画家の先生のデータを消したり、先生がかわいそうwww
知花から発達障害だったとLINEがきていた。

後日、知花の主治医に改めて説明を聞きに行く二人。
悟が泣いた。
色んな思いが出てきて、知花がどれだけ辛い思いをしてきたか考えてくれる悟って、ホント良い旦那さん( *´艸`)

そんな悟を見た知花は、ポカーンw
二人の考えることは違っても、互いに思いやる気持ちは変わらない。
知花は悟が思っているよりももっと、いろいろ考えているんだと思う。
知花は、悟が知らないところでもっと悩んでいるけど、それを悟には見せない(´;ω;`)ウゥゥ
悟がひと段落したと思っているけど、これからいろんなことが出てくる予感。
でも、二人一緒にいる幸せな日と時があるから、前を向いて歩いて行けるのかもしれないね。

「僕の妻は発達障害」の次回14話の展開は?

発売されたら更新したします。

「僕の妻は発達障害」の前回12話は?

悟は、知花ができない理由が分からず困惑。
知花は悩んだ末、発達障害の検査を受けることにしたのだった。

>>「僕の妻は発達障害」12話あらすじネタバレ感想!理解できない夫婦の苦悩!

「僕の妻は発達障害」の最新話を読む方法は?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「僕の妻は発達障害」は「月刊コミックバンチ」で連載しています。
最新話を読むには、最新の「月刊コミックバンチ」で読めますよ。
毎月、21日に発売しています。

コミックバンチはkindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。
kindle unlimitedに登録されているかたは、ぜひぜひ読んでみてください。

まりまり

約1年ほど前まで遡って読めますので、公式サイトにてご確認くださいね。

「僕の妻は発達障害」コミックは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 僕の妻は発達障害
  • 著者:ナナトエリ・亀山聡
    監修:四宮 滋子(しのみやクリニック)
  • 既刊1巻
  • 連載:月刊コミックバンチ
    あらすじ

    北山悟(30)は漫画家のアシスタント。
    妻の知花(32)は発達障害。
    ふたりの生活はいろんな問題があるけど、毎日を過ごしている。

    2020年10月に待望の1巻が発売されました。
    2巻は2021年1月9日に発売予定です。

    さいごに

    二人の思っていることや、見えているものは全然違っていた。
    夫婦と言っても、別の人間だから仕方ない事。
    それでも、互いに思いやる気持ちが同じってことはよくわかる。
    これから、どんなことがあって、乗り切っていくのか楽しみです。

    \12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/