僕の妻は発達障害12話

「僕の妻は発達障害」12話のあらすじ、ネタバレありの感想を書きます。

今回は結婚当初の思い描いていた生活じゃないことに困惑する夫婦。
どうやって互いに歩みよるのか?

ぜひ、お楽しみください。

「僕の妻は発達障害」の1話から最新話・完結までのまとめ記事も併せてお楽しみくださいね。

>>「僕の妻は発達障害」1話から最新話・結末まであらすじネタバレ感想まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「僕の妻は発達障害」12話【結婚当初の話②】あらすじネタバレ感想

「僕の妻は発達障害」12話【結婚当初の話②】あらすじネタバレ感想です。

12話【結婚当初の話②】あらすじ

悟は、知花ができない理由が分からず困惑。
知花は悩んだ末、発達障害の検査を受けることにしたのだった。

12話【結婚当初の話②】あらすじ

台所や、部屋は片づけられていないまま。
悟は、仕事を転々とする知花に「また」と思っているけど、それを知花に直接言わないところが優しいと思う。
遠回しに知花に職場で何があったか聞くけど、やっぱり知花は気が付いているよね。
「知花が悪いと思っている」と怒って別室に行ってしまった。
知花だってどうしてできないのか悩んでいて、悟も。
これは2人とも辛い。
悟は、知花のメンタルクリニックの診察カードを見つめる。
知花が、小さいころから入眠剤を飲んでいると言っていたのを思い出す。
自分に相談してほしいのに、と思っている悟が知花を想っているのがよくわかる。
けど、やっぱり専門家に相談する方が確かだよね。
それを知花は知っていて、発達障害の本も読んでいるし、検査も受けるという。
気にしすぎだよ、と悟はため息をついて発達障害の本を手に取った。
思い当たるところがあるみたい。
これまでのいろんなことが思い出す悟は、本当に知花のことが好きなんだな。
知花の発想はとても面白い!
椅子の上に登って、悟と自分の見方が違うことを伝える。
悟に伝えようと一生懸命に行動するところが本当に可愛いw
知花の発達障害の試験の日に、悟はこれからどうすればいいのか悩み落ち込む。
その姿は、見ている方も悲しく感じる。
理解したいけど、どうすればいいのかわからない。
悟はスマホの写メを見て、今までの知花を思い出す。
悩んでいるのは知花も同じことだと悟が気が付いてくれた、よかった
理解してほしいけど、どうすればいいのかわからない。
どうやって生きて行こう。
知花だって悩みながら、試行錯誤しているんだよね。
悟と知花がどんな選択をしていくのか、すごく楽しみです!

「僕の妻は発達障害」の次回13話の展開は?

発売されたら更新したします。

「僕の妻は発達障害」の前回11話は?

数年前の結婚当初は、共働きで家事は知花がやっていた。
しかし、少しずつ知花の行動に気になるところが出てきていた。

>>「僕の妻は発達障害」11話あらすじネタバレ感想!結婚生活のすれ違いの原因は?

「僕の妻は発達障害」の最新話を読む方法は?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「僕の妻は発達障害」は「月刊コミックバンチ」で連載しています。
最新話を読むには、最新の「月刊コミックバンチ」で読めますよ。
毎月、21日に発売しています。

コミックバンチはkindle unlimited対象作品なので、アマゾンの読み放題で読めます。
kindle unlimitedに登録されているかたは、ぜひぜひ読んでみてください。

まりまり

約1年ほど前まで遡って読めますので、公式サイトにてご確認くださいね。

「僕の妻は発達障害」コミックは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 僕の妻は発達障害
  • 著者:ナナトエリ・亀山聡
    監修:四宮 滋子(しのみやクリニック)
  • 既刊1巻
  • 連載:月刊コミックバンチ
    あらすじ

    北山悟(30)は漫画家のアシスタント。
    妻の知花(32)は発達障害。
    ふたりの生活はいろんな問題があるけど、毎日を過ごしている。

    2020年10月に待望の1巻が発売されました。
    2巻は2021年1月9日に発売予定です。

    さいごに

    2人がすれ違う様がリアルに描かれているけど、悟がけっして知花のことを嫌いでそうなっているのではないことが分かるので、良かった。
    互いに理解しようとしている様子が、頑張れって応援したくなります。
    知花が検査を受けるということで、発達障害がどういうものなのか、これからぐっと掘り下げていきそうですね。

    今後の展開が楽しみですね。

    \12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/