4人兄弟育て中 個人事業主の母

親も子供も安心できるかかりつけ医の見つけ方

まり
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

もし、いつもと違う症状が出て、

ひょっとしたら大きな病気にかかってしまったのかもしれないという不安なときに、

どこに相談にいけばいいのかわからない。

または、大きな病気にかかってしまった後にお薬を処方してもらう病院はどこにしよう。

そんなときにいたら助かるのが、

かかりつけ医です。

かかりつけ医とは

家の近くや会社の近くなどですぐに行ける場所にいる、

健康や病気のことをなんでも相談でき、

必要なときには専門の病院を紹介してくれるお医者さんのことです。

かかりつけ医のメリット

私が体験した具体例を紹介しますので、参考にしてください。

息子

  • 息子に合った薬を処方してくれる

息子は、飲むと気持ちが悪くなり嘔吐してしまう抗生物質の種類があり、

他の病院では我慢して飲むよう言われたことがあるが、

かかりつけのお医者さんは合う薬を探してくれて嘔吐することなく、安心してお薬を飲めます。

  • 息子がなんでも相談できる

心配症な息子が健康のことや身体のことを相談すると、必要な検査をしてくれたり紹介してくれたり安心できるようわかりやすく説明してくれるので、他の病院を探さなくてすみます。

  • 夫も合った薬をだしてもらえる

夫もなかなか合う薬がなく、ここのお医者さんにたどりつきました。

  • 健康の相談ができる

会社の健康診断でメタボにひっかかり、痩せるよう指導されました。

風邪をひいたときにその健康診断を見せたら、より詳しくお話ししてくれて、今は4ヶ月で10キロ痩せて指導がなくなりました。

認知症の疑いがでてきたときに、相談したらテストをしてくれました。

結果が悪かったので、すぐに認知症の専門の病院を紹介してくれて、ケアマネージャーさんも紹介してくれました。

親戚の叔父さん

病院嫌いの叔父さんが唯一通っていた病院。ある日、胸が痛くなり受診したところ、すぐに救急車をよんでくれて緊急手術になった。

あと何分か遅かったら命がなかった。

かかりつけ医の見つけ方

今のお医者さんにたどりつくまでに、いくつかの病院を受診しました。

できたら家の近所がいいです

家の近所がいいです。

自転車で5分のところにありました。

すぐに子供をつれていけるので助かります。

相性が合う

お医者さんも人間です。

嫌な感じのひともいれば、良い感じでも症状を伝えたら身体を診ずにお薬出して終わったお医者さんもいました。

症状の伝え方によっては怒るお医者さんも。

やはり、繊細な子供がなんでも聞けるということは相性が合うのではないかと思いました。

不安の解決してくれる

説明もあやふやで薬をたくさん処方するお医者さんもいました。

気分が悪くなるといっても我慢して飲むべきというお医者さんもいました。

やはり不安なところをひとつずつわかりやすく説明してくれて解決してくれるところがいいですね。

専門的治療ができる病院を紹介してくれる

親や叔父のように、専門的治療が必要なときにはすぐ判断してくれて紹介してくれるお医者さんがいいです。

かかりつけ医はひとつじゃない

かかりつけ医ってひとつだと思っていませんか?

家族によってかかりつけ医はいくつかあると安心です。

主に耳鼻科や皮膚科、小児科、内科、外科など、どんな病気やケガになっても、症状に合わせて、ここに行けば大丈夫というお医者さんがいれば安心ですね。

まとめ

家族や自分がなにかあったときに、1から病院を探すのは本当に大変ですし、時間がかかります。

大きい病気をして、専門的な治療後、飲み薬の処方だけになるとまたかかりつけ医に戻されるので、内科のかかりつけ医があるといいです。

日ごろから、風邪のような軽い病気のときに行った病院で気にしてみてもいいかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
まり
はちきんおかあちゃんです。 毎日、育児と仕事と旦那と猫の世話頑張ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2018 All Rights Reserved.