家政夫のナギサさん7話

漫画「家政夫のナギサさん」7話あらすじネタバレ【心の棘】

漫画「家政夫のナギサさん」は、四ツ原フリコさんが描く”おじさん家政夫”と28歳キャリアウーマンのハートフルコメディです。

家政夫のナギサさん 7巻

この記事では漫画「家政夫のナギサさん」7話あらすじネタバレを書きます。

ここからネタバレがありますので、ネタバレを見たくない人はここまでで(。-人-。) ゴメンネ

またお得に読める方法も併せて紹介します。

漫画「家政夫のナギサさん」7話あらすじネタバレ

家政夫のナギサ

登場人物
  • 相原メイ:主人公・28歳キャリアウーマン
  • ユイ:メイの妹
  • 鴫野ナギサ:メイに雇われている家政夫
  • 箸野さん:ナギサの元後輩

漫画「家政夫のナギサさん」7話あらすじネタバレ【心の棘】

ナギサの過去の話の続きです。

ナギサが会社員時代、後輩に箸野さんという情熱的な女性がつきました。

箸野さんは、仕事のできるナギサの後をついてきます。

ナギサのことをなんでもかんでもメモをとり、ナギサを追い越すと頑張っているのでした。

ナギサの母親の病院で・・・

ナギサは母親を見舞いに来ました。

母親は、「ナギサの表情が明るくなった、何か良いことがあった?」と聞きました。

ナギサは、後輩ができたこと、その後輩がまるで娘みたいだと言います。

母親は、ナギサに恋人ができることを願っていたので、残念がりますが「大事にしないさい」と言いました。

ナギサは、箸野から自分の方こそいろんなことをもたっていたことに気が付きます。

忙しすぎる仕事

箸野さんは、忙しすぐる仕事についていくのがやっとのようです。

昼食もゼリーで済ませる箸野さんを見かねたナギサは、自家製弁当を箸野さんにあげました。

そして、仕事のフォローもしつつ「きつかったらいって」と橋野さんのことを気遣います。

しかし、ナギサはこの時のことを振り返りながら、箸野さんはずっと訴えていたと後悔しているのでした。

ナギサの母親が亡くなった

ナギサも箸野さんも忙しい仕事に追われて、休日がなかなか取れませんでした。

なかなか母親の病院に行けないことを気にしていたナギサに、ついに病院から「母親が亡くなった」という電話がかかってきます。

ナギサは、母親の葬儀などで仕事を休みました。

箸野さんに「まだ休まなくてはいけないが、仕事は大丈夫か」と電話をします。

箸野さんは何か言いたげですが、ナギサは気が付かずに忙しそうにしていました。

責任感の強い箸野さんはナギサに「大丈夫」しか言えないほど追い詰められていたようです。

ナギサはそのことを深く後悔しています。

忌引きから仕事に戻ると

忌引きから明けて、仕事に戻ると箸野さんは事故を起こしていました。

体にケガはなく、自分から突っ込んだとのこと。

「楽になりたかった」

箸野さんが言うには、もう笑って答えられないと、泣くのでした。

その後、箸野さんはすぐに仕事を辞めました

ナギサは、その時に落とした箸野さんの手帳を自分の戒めだと思い、ずっと持っていたのでした。

メイの言葉はナギサに届かない

メイがナギサの話を聞き、「自分がナギサに面倒をみてもらって救われた」と伝えます。

「ありがとう」というナギサの心には、メイの言葉が届かない。

それを感じたメイは、特別ゲストを呼びました。

特別ゲストとは、あの箸野さんです。

玄関のドアを開けると、箸野さんがいました。

つづく

漫画「家政夫のナギサさん」7話見どころ

家政夫のナギサさん

漫画「家政夫のナギサさん」7話の見どころです。

見どころ
  • ナギサと母親の関係
  • ナギサと箸野の関係
  • メイがナギサに取った行動

    7話では、入院している母親とナギサの関係が良く分かります。

    母親はナギサのことが気になっていました。

    ナギサは、もっと母親のところにお見舞いに行きたかったのですが、仕事が忙しくなかなかいけませんでしたね。

    箸野さんにしても、ナギサを目指していたものの、あまりの忙しさに追い詰められていました。

    そのことに気が付かなったナギサは、自分自身を責めています。

    メイは、賢いのでいち早くナギサの気持ちに気が付いていました。

    そして、ナギサの心の棘をどうにかするには、その原因をどうにかするしかないことも知っていました。

    箸野さんとナギサの再会をセッティングしたメイ。

    見どころが沢山ありました。

    漫画「家政夫のナギサさん」前回6話のあらすじ

    家政夫のナギサさん

    漫画「家政夫のナギサさん」6話【痕】のあらすじです。

    メイの忘れ物をある病院にナギサが届けました。

    すると、そこにはナギサの過去に関係のある女性がいました。

    その女性は、ナギサのことに気が付かなかったのですが、メイはナギサの様子がおかしかったことでピンときます。

    そこで、メイがまた行動を起こすのでした。

    ▼より詳しいネタバレ▼

    漫画「家政夫のナギサさん」6話あらすじネタバレ【痕】

    漫画「家政夫のナギサさん」次回8話の展開

    家政夫のナギサさん

    漫画「家政夫のナギサさん」8話【ふたりのカタチ】あらすじです。

    箸野さんのことがずっと忘れられなかったナギサ。

    メイが箸野さんをナギサに会わせました。

    その時のことをナギサと箸野さんは話しますが、ナギサは心の棘を抜くことができたのでしょうか?

    漫画「家政夫のナギサさん」お得に読める方法は?

    家政夫のナギサさん

    家政夫のナギサさん 7巻

    漫画「家政夫のナギサさん」は現在10話まで配信されています。

    コミックシーモアのレーベルなので、最新話の8、9話と10話はシーモア限定です。

    1話~7話まで、もちろんコミックシーモアでもありますが、「ブック放題」で1話~8話まで読み放題でありました。

    ブック放題の簡単な説明
    • ブック放題
    • 月額500円(税抜)
    • 雑誌350誌、マンガ30,000冊読み放題
    • 1ヶ月無料でお試しあり

      今なら、はじめての方には1ヶ月無料でお試しできますので、こちらをご利用してお得に読んでください。

      \今すぐ1ヶ月無料でお試し/
      今すぐ無料で試す

      ▼ブック放題の口コミ・評判まとめ▼

      ブック放題の口コミ評判|実際、使った感想まとめました!

      漫画「家政夫のナギサさん」7話の感想

      家政夫のナギサさん

      漫画「家政夫のナギサさん」7話の感想です。

      ナギサの母親は本当に良いお母さんだなと思いました。

      見舞いに来た息子の顔色や、近況を聞いて、箸野さんのことを根掘り葉掘り聞くところなんてもう面白いです。

      ナギサのことが心配だったんですね。

      箸野さんにしても、追い詰められてどうすることもできなかったんでしょう。

      すごく辛い気持ちが伝わってきました。

      ナギサの箸野さんへの後悔は、ナギサの責任感の強い性格上仕方のない事ですが、メイがうまいこと癒してくれそうです。

      次回が楽しみです。