4人兄弟育て中 個人事業主の母

漫画「家政夫のナギサさん」2話あらすじネタバレ!【幸せのあり方】

WRITER
 
家政夫のナギサさん
この記事を書いている人 - WRITER -

漫画「家政夫のナギサさん」2話あらすじネタバレ!幸せの在り方

漫画「家政夫のナギサさん」は、四ツ原フリコさんが描く”おじさん家政夫”と28歳キャリアウーマンのハートフルコメディです。

この記事では漫画「家政夫のナギサさん」2話あらすじネタバレを書きます。

ここからネタバレがありますので、ネタバレを見たくない人はここまでで(。-人-。) ゴメンネ

またお得に読める方法も併せて紹介します。

漫画「家政夫のナギサさん」2話あらすじネタバレ【幸せの在り方】

家政夫のナギサさん2話

登場人物

  • 相原メイ:主人公・28歳のキャリアウーマン
  • ユイ:主人公の妹
  • 鴫野ナギサ:ユイに雇われた家政夫

「家政夫のナギサさん」2話【幸せの在り方】

家政夫のナギサさん2話

朝、メイが目が覚めると、家政夫のナギサがいることに驚いて叫びます。

ナギサはいたって冷静な対応。

「お酒を飲むときは信用できる人がそばにいるほうが良い」と言い帰りました。

メイは、ナギサと何もなかったことを確認し(服の乱れはないかとか)恥ずかしいところを見せてしまったと思うのでした。

ナギサがメイのことをユイに相談

ナギサとユイは、ハウスキーパーの同じ職場で働いています。

ナギサはユイに、昨夜メイの家に泊ったことを話しました。

そして、ナギサは自分がメイのところに家政夫として行くことで、「メイが必要以上にストレスになっているのではないか」と心配しています。

メイの家に家政夫として行くのは22時~23時。

その時間帯に、家政婦として行けるのはナギサしかいないこと。

誰かがメイの世話をしないと自然死するかもしれないと、ユイは考えて、もう一度メイと話してみることにしました。

ユイがメイにナギサを紹介した理由

ユイはメイにナギサのことをどうだったのか聞きました。

すごく良かったとのことですが、メイはまだ戸惑っています。

ユイがなぜナギサを家政夫として選んだのかを話し始めました。

家政婦は、顧客がいない間に仕事を終わらすことおあり、顧客と顔を合わせない人もいる。

しかし、あえてメイには顔を合わせられて、”お母さん力”の高いナギザを選んだ理由は、誰かが迎えてくれる「普通の家の幸せ」を味わってほしかったから。

メイとユイの母親は、家の中は綺麗だったが、自分の趣味などで出かけて家にいなかった。

2人は小さいころから寂しい思いをしていたのです。

そのことで、ユイは母親の期待を振り切って、早くに結婚して子供を産み、家庭を持ちました。

しかし、メイは母親に期待に沿って、男性よりも仕事をしてバリバリ働くことを選んだのです。

ユイの余計な一言でメイ悪化

メイはユイの話を聞きナギサを受け入れようと思いました。

そこで、ユイがうっかり「ナギサを好きになるかも」と思っていたことを言ってしまいます。

男性・恋愛に免疫のないメイは、ナギサに対して意識をしてしますのですが・・・。

独りでいることが当たり前だったメイにとって、”お母さん”のように接してくれるナギサはとても心地よいものになっていたのです。

メイの社内試験結果が抜かれた

ずっと、会社の社内試験では首位だったメイ。

ランクが下がっていました。

小さいころから「男に子に負けるな」と母親に言われていたメイは、焦ります。

自宅に戻り、ナギサに「帰ってほしい」と言いました。

もっと勉強をするのだ、と。

メイのいつもと違う態度にナギサは、何か言おうとしたのですが部屋のチャイムが鳴る音がしました。

ナギサがドアを開けると、そこにはメイの母親が来ていました。

次回へ続く

漫画「家政夫のナギサさん」2話見どころ

家政夫のナギサさん2話見どころ

漫画「家政夫のナギサさん」2話の見どころです。

  • ユイがメイに対してどう思っていたのか
  • メイがユイに対してどう思っていたのか
  • メイの中での母親の占める割合が大きい
  • メイがナギサを受け入れるところが可愛い

ユイもメイも小さいころに、母親に対して寂しい思いをしていました。

母親はそんなことなど知らずに、本当はもっと働きたかったけど結婚したことを悔やみ、子供たちには自分ができなかったことを託します。

そして、自分は好きなことに出かけて、子どもが帰ってくる頃にはいなかったり、レトルトや冷たいご飯ばかりを与えていた母親。

ユイもメイも、母親への思いがそれぞれあって、姉妹へも思うことがありました。

ゆっくり姉妹で話せたことで、お互いの気持ちも分かりましたね。

あとは、メイの中で母親への思いが強く、囚われているように見えます。

今回の話での見どころは、やはり”お母さん”に対する思いの深さが見所でした。

漫画「家政夫のナギサさん」前回1話のあらすじ

家政夫のナギサさん2話

仕事の能力はあるけど、生活能力のないメイ。

そんなメイを心配して妹のユイが家政婦を手配します。

自宅へ帰ったメイを迎えたのは見知らぬおっさんと妹のユイ。

家政婦というのは、おっさんの家政夫の”ナギサ”だったのです。

見た目はおっさんのナギサを警戒しまくるメイですが、まるでお母さんのようなナギサに心を開きつつ・・・。

というお話でした。

漫画「家政夫のナギサさん」次回3話の展開

家政夫のナギサさん2話

漫画「家政夫のナギサさん」次回3話【おかあさん】の話です。

メイの母親が、突然訪問してきました。

社内試験の成績が落ちているメイは、緊張をしっぱなし。

ナギサは気を使って帰るのですが、メイが倒れてしますのです。

困った母親は、ナギサに連絡して任せようとするのですが・・・。

メイと母親がメインのお話になります。

漫画「家政夫のナギサさん」お得に読める方法は?

家政夫のナギサさん2話

漫画「家政夫のナギサさん」は現在10話まで配信されています。

コミックシーモアのレーベルなので、最新話の9話と10話はシーモア先行配信です。

1話~8話まで、もちろんコミックシーモアでもありますが、「ブック放題」で1話~8話まで読み放題でありました

  • ブック放題
  • 月額500円(税抜)
  • 雑誌350誌、マンガ30,000冊読み放題
  • 1ヶ月無料でお試しあり

今なら、はじめての方には1ヶ月無料でお試しできますので、こちらをご利用してお得に読んでください。

\今すぐ1ヶ月無料でお試し/

漫画「家政夫のナギサさん」2話の感想

家政夫のナギサさん2話感想

漫画「家政夫のナギサさん」2話の感想です。

”お母さん”への思い入れが人一倍強いメイ。

お母さんのことが大好きなことが良く分かりますね。

正直言うと、メイのお母さんの気持ちがわかるかな、と思いました。

自分ができなかったこと、後悔したことを、つい子供に言ってしまう。

本人にとって、悪気はないんですが、子どもに取ったら負担が大きいですね。

メイの気持ちも分かるんです。

自分もそうだったから。

”お母さん”って、ほんとうに存在が大きいですよね。

読んでいて、ユイとメイがほっこりする漫画でした。

姉妹がいるっていいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MARI'S BLOG , 2020 All Rights Reserved.