ハレ婚。

「ハレ婚。」あらすじネタバレ感想まとめ。

  • 全巻無料で読めるアプリはある?
  • あらすじを知りたい!
  • 結末はどうなった!?

と、気になる方のために書きます。

※ネタバレあり!

作者は元アイドルのNON先生です。
NON先生のおすすめ漫画ランキングも併せてお楽しみください。

>>漫画家NONのおすすめ作品ランキング!元アイドルが描く漫画がスゴイ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「ハレ婚。」無料で読めるアプリは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • ハレ婚
  • 著者:NON
  • 出版社 : 講談社
  • 全巻9巻

「ハレ婚。」が無料で読めるアプリを探しました。

しかし、最終回まで無料で読めるものはありませんでした。
人気作品なので、途中から課金が必要なものが多かったです。
どこまで読めるかは、公式サイトをご確認ください。

「ハレ婚。」(1)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

今までのオトコがすべて既婚者(騙されてた)という恋愛運サイアクな主人公・前園小春。ふらっふらで故郷へ帰るが、そこではさらにありえない生活が待っていた!……なんと故郷は、少子化過疎化対策の特区指定で、“一夫多妻(ハレ婚)”がオッケーな町となっていた。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(1) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(2)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

少子化、過疎化対策の特区指定で“一夫多妻OKな町”となっていた主人公・小春の故郷。
謎多きドS男・龍之介との結婚を決意した小春だったが、待っていたのは1番目のギャル妻・ゆずと、2番目のフシギ妻・まどか。
3人も妻がいる結婚式とは? 

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(2) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(3)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

日本で唯一“一夫多妻(=ハレ婚)”が許された町で、3番目の妻として始まった小春の結婚生活。
となりの部屋で夜を楽しむゆずと龍之介の声に耐えきれず部屋を飛び出した小春は、もう一人の嫁・まどかと遭遇。衝突する2人の嫁に、龍之介の“お仕置き”がくだる!ヘンタイ夫と意地悪な妻たちに囲まれたハレ婚生活で、小春は幸せをつかめるのか!?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(3) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(4)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

小春は、夫の龍之介(りゅうのすけ)の挑戦的な態度に反発。一緒に入浴する事になったが、やはり龍之介にやり込められる小春。そんな中、小春は幼少期に龍之介と知り合いだったという事を思い出しさらなる龍之介のやっかいな本性を目の当たりにした彼女は、ついに伊達家を出る決意をする。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(4) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(5)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

結婚生活に耐え切れず家出をした小春を待ち受けていたのは、高校の時に好きだった男友達との再会だった。これって不倫?ただの友情?なんだかアヤしい雰囲気に!一方、小春不在の伊達(だて)家にすっかり馴染んだウブな女子高生・うらら。どうやら小春よりも伊達家のみんなに気に入られちゃったみたい…。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(5) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(6)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

伊達(だて)家での新婚旅行をきっかけに、龍之介ともっと仲良くなろうと奮闘する小春だが、なかなか2人っきりにすらなれないのだった。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(6) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(7)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

第3夫人になった小春は、ようやくハレ婚生活を楽しめるようになってきた。ところが今になって小春の父がハレ婚に大反対。離婚しろと言い出した。なんとか認めてもらうため、伊達(だて)家一同が動き出す!

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(7) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(8)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

最初はしぶしぶ龍之介の第3夫人になった小春。でも龍之介を好きになったことで、苦手な“夜の営み”に挑戦したり、“二人きりのデート”で甘えたり。彼女は、少しずつ“女”へと変わっていく。

アマゾンkindleで読む→ ハレ婚。(8) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(9)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

第三夫人の小春(こはる)は、龍之介(りゅうのすけ)とついに身も心も結ばれた。一方、第二夫人のまどかが結婚指輪を残して突然、失踪。小春たちが捜索に奔走する中、龍之介の口からまどかの衝撃の事実が明かされる。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(9) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(10)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

まどかは龍之介に離縁を迫った。拒否をする龍之介にまどかは必死に追い縋る。龍之介は、伊達家は、この悲壮な想いに答えを出すことができるのか!?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(10) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(11)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

一夫多妻限定婚活パーティー「ハレ婚祭」が開催された。龍の目に止まった新たな嫁候補は、シングルマザーの美鈴。子供想いで屈託のない笑顔に心を掴まれた小春だったが、その笑顔には裏があった。それに気づいた伊達家は、美鈴の真意を掴むべく動き出す!新たな嫁候補は魔女か聖女か!

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(11) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(12)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町に住む女子高生・うららの初めての恋は、誰にも言えない恋。その相手は担任の先生で、しかも妻子持ち。一方、父親からは農家の跡取りを貰うようにお見合いを迫られていた。誰にも言えない恋心と家の事情の間で揺れるうらら。先生との進路相談の後、伊達家の後押しもあり、夜、先生と2人きりに…。そして、うららに“少女”を卒業する時が来る!

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(12) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(13)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

伊達家・第一夫人のゆずは、家族にそう告げた。ついに伊達家に第一子誕生か!?と喜ぶ小春。しかし、小春とは正反対にゆずの顔は陰っていく。その表情にいぶかしがる小春は、ゆずの弟・八朔から「姉はもうすぐ離婚すると思う」と告げられる。その理由は、ゆずが龍之介と出会う前にあった!伊達家を待ち受けているのは、波乱か、祝福か!?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(13) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(14)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

第一夫人・ゆずが妊娠。だが、父親が誰だかわからず、彼女はどうするべきか悩んでいた。そんなゆずが家を出て、向かった先は、なんと元第二夫人・まどかの元。離縁して、一人たくましく生きているまどかを見て、ゆずはお腹の子を一人で育てると決意する。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(14) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(15)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

葛藤の末、伊達家に残り出産することを選んだゆず。その決意を温かく受け入れる小春と龍之介たち。しかし、“選ばれなかった男”のジョーは深夜に不穏な動きを見せる。

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(15) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(16)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

伊達家にやってきた、新しい命。麟之介と名付けられた男の子を中心に、一夫多妻家族ならではの子育てがスタート。小春も育児の役に立とうと奮闘するのだが、初めての出来事に空回りしてばかりいた。母となったゆずに対し複雑な感情を抱く小春。家族として、女として、揺れる思いの行方は‥‥!?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(16) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(17)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

麟之介が誕生し、3年の月日が流れた伊達家。
人気ピアニストとなった龍之介は度々家を空ける多忙な日々を送っていた。そんなある日、アイドルタレントと龍之介の熱愛スキャンダルが発覚し小春は激怒。浮気?それとも夫を信用すべき?こる!!

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(17) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(18)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

不妊と独占欲に悩み、自ら伊達家を去ったまどか。
龍之介は密かに彼女を仕事のパートナーとして京都へ迎え入れていた。恐るべき計画がまどかによって進められる。彼女の胸中に渦巻くものとは、いったい!?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(18) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」(19)あらすじ

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

伊達家崩壊を目論むまどかの前に小春が立ち塞がる。ついに真っ正面からぶつかり合う2人。家庭での存在意義を全否定された小春。
その場で何もまどかに言い返せず、とある悲しい決意を固めてしまうのだが‥‥!?ハレ婚制度によってすれ違い続ける男と女たち。一夫多妻家族が迎えた衝撃の結末とは?

アマゾンkindleで読む→ハレ婚。(19) (ヤングマガジンコミックス)

「ハレ婚。」最終話・結末は?ネタバレありの感想!

「ハレ婚。」の全巻を読んで、予想外の終わり方でした。
私は龍之介と小春だけの夫婦になるかなーなんて思っていたのですが、みんながまるっと気持ち良くまとまって終わりって感じですかね。

一夫多妻制度ということで賛否両論あるかとは思います。
小春、ゆず、まどかの妻は、それぞれが違う思いを抱き、状況も違うけど、ひとつの家族でなりたっていて、すごいなと思います。
ゆずの子ども、小春の子どもと血のつながりを大きく超えた家族愛に包まれて、すごく感動しました。

最終話に至るまでに、受け入れられない感情をむき出したこともあったし、嫉妬とか誤解、喧嘩とか。登場人物たちの動きのある描写と台詞が共感できるところもたくさんありました。

ぜひ、最終話だけではなく、そこに至る経過もお楽しみいただけたらな、と思います。
また、絵がすごく綺麗なので何回読み直しても面白いと感じました。

さいごに

「ハレ婚。」って結構前の作品だったと思いますが、最近いろんなアプリや電子書籍のサイトでありますね。それほど需要があるってことなんですよね。
まだ読んだことのない方は、ぜひ読んでみてくださいね。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/