「グッド・バイ・プロミネンス」あらすじネタバレ感想!

漫画「グッド・バイ・プロミネンス」について書きます。

  • あらすじは?
  • ネタバレありの感想が読みたい

なんて、気になっている方に向けて書きます。

まりまり

8話の短編集で、どれも心に沁みわたる内容でした♪

※ネタバレを含む記事です。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「グッド・バイ・プロミネンス」あらすじネタバレ感想!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

1話「君、喜び多く、幸深からんことを。」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

友達の喜多さんは、学校でちょっと有名人。笈川(おいかわ)先生のことが好きだという。じゃあ、私のことは…?

主人公の坂井さんは、友達の喜多さんのことが気になっている。坂井さんは、喜多さんが皆の前で笈川先生に告白をしたときもいっしょ。喜多さんの変化も見逃さない。お弁当から購買のパンになったことや、進路が変ったこと…。笈川先生には言っているんだろうなって、ちょっとだけ焼きもちなのかな。
笈川先生のどこがいいんだろう?と考える坂井さん。それは恋心なのか友情なのかわからないんだけど、切ないな。片思い的な…?
笈川先生は、喜多さんの告白をあしらったり

2話「さようならプロミネンス」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

ハナの母親が亡くなったときに駆け付けたのは叔父だった…。父親の弟を「お友達」と言っていたハナの母親との関係とは…。

ハナとは1話で登場していた喜多さん\(^o^)/
ハナと亡くなった母親と叔父の話。1話でわからなかったハナの心情がわかる。
入院中に葬式の手配までしてから亡くなっていたハナの母親。どんな気持ちだったのか…。父親も先に亡くしているから、娘ひとりを残して先立つ母親の想いを考えただけで、涙腺崩壊した(´;ω;`)ウッ…
母親は、ハナに叔父のことを「おかーさんの友達」だと紹介していた。「友達」だと紹介する関係性が切ないものがある。二人はずっと我慢していたんだなーって。
ハナは、母の葬式で叔父に思いをぶつける。怒りなのか絶望なのか期待なのか…。恨んでいるのかなって、感じたんだけど、最後のハナの言葉でそうじゃないことがわかった。叔父がね、ほんとイケおじで最高。二人の今後の展開も読んでみたいなって思いました。

3話「畢竟-ひっきょう-」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

逸二(いつじ)は、春が好き。守ってあげなきゃと思っていた。しかし、兄の誠一(せいいち)と春がつき合うことになって…。

2話に登場していたハナの叔父・逸二の話で、学生の頃に遡る。ハナの両親(春と誠一)との関係性がわかる。
逸二は、誠一と名前や由来が、逆だったらよかったのにと思っている理由がある。性格や外見の違いもあるだろう。でも、好きな女の子が兄と付き合うことになるなんて、ショックだよね。二人とも逸二の気持ちは知っていたんだろうに。
逸二と春の出会いが描かれていた。逸二の想いと、春の想い。
ある日、春が逸二と二人だけの密室で服を脱ぐという大胆な行動に出た。それが、春の気持ちを逸二にぶつけた最初で最後になるのかもしれないと思うと、すれ違いが切ない(´;ω;`)
だから、2話で春がハナに「友達」だと紹介したんだと、つながった…。

4話「ノット、ラヴ、ノット」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

亮の結婚式で、逸二と悠が新郎の付添人として参加する。悠は本当の気持ちを隠して…。

2話と3話でも登場していた逸二の友人・悠の話。
悠は亮のことが好き。悠と亮のビジュアルと距離感が最高にイイ!悠にとったら、切ない恋なんだけど…。
新郎の控室で亮のネクタイを結んであげている悠。互いの想いを伝えあう姿が綺麗だけど、泣きそう。
叶わない恋…涙が溢れそうになる(´;ω;`)悠が本当にいい子で、最後はほっこりする。今でいうとジェンダーレス男子になるんかな。幸せになってほしい( *´艸`)

5話「コペンハーゲン」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

幸緒は、勤務する高校の卒業式だった。子どもたちのように上手に別れられたらいいのに…。そう思いながら瑤子に会う。

1話で喜多が告白していた笈川先生の話。
卒業式の後、瑤子に会う。1話では見せたことのない切ない表情が見れる。先生の顔から、男の顔になった笈川先生。
幸緒と瑤子の会話から家族だということが分かる。上手くいっていない家族関係?
瑤子は、幸緒がいつも頼むカクテルの味見をする。カクテルに意味を持たせられるのは、大人の特権かもしれないなーって思った。幸緒の想いが届く日は来るのだろうか…。

6話「あなたにあいみつ」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

デザイナーの瑤子は、既婚者の篠原太一がバイトの秋吉さんとキスしているのを目撃する。

5話で登場していた瑤子。
キスを目撃した瑤子は、次の日に篠原の尻を蹴り飛ばす。結婚に夢がなくなるというか…複雑な気持ち(笑)
篠原と秋吉のことを良く思ってない瑤子なんだけど、秋吉になつかれてしまう。
秋吉って、可愛いんだけど、なんか嫌な女。だと思っていたら、瑤子にぐいぐいと距離を縮めてくる。瑤子の意外な反応が可愛らしくて、面白い。瑤子って意外と断れない性格か(笑)ペースに乗せられているけど、悪い気はしていない様子で、なんか5話のクールなイメージがなくなった(笑)

7話「灰かぶりのかかと」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

百合は、自分をお姫様にさせてくれる太一と結婚した。幸せになるはずだったが、浮気を自白する夫に困惑ぎみで…。

6話の篠原太一の妻・百合の話。
太一は、浮気を報告して謝ってくる。その意図がわからない。夫婦だから言葉にしなくても解っているはず…?
百合は、一見クール。だから、太一は、百合の気持ちがわからず、愛情表現の一種だったのかも。…太一のような人いやだなぁ…( ゚д゚)、ペッ
太一のプロポーズは、まるでシンデレラを連想させるような素敵な思い出だったのに…。百合の心の中の葛藤がすごく辛い。最後にガラスの靴で引っぱたいた百合は、裸足の気持ち良さに気づく。ここで、私の涙腺も崩壊した(´;ω;`)ガラスの靴ではない、新しい靴とともに…夫も新しくするか!?

8話「なつかしい明日のはなしたち」あらすじネタバレ感想!

あらすじ

坂井先生は、患者の娘と喜多を重ねてみていた。罪悪感を持ちつつも友達の喜多と会う。

1話の坂井と喜多が大人になって再開する話。
患者の娘と昔の友達を重ねて接していたことに自己嫌悪。でも、久しぶりに喜多と再会して、昔のように話したことでいろいろ気づかされる。離れていた時間は長かったかもだけど、また昔のように笑いあえる二人が可愛らしい。学生の時はわからなかった喜多の気持ちが、ぐっと近くに感じる坂井。同じゴールを見て頑張れる友達って最高だなって思った。

最後に描き下ろしの漫画があり、今まで登場していた人物たちの話だった。登場人物のその後が描かれていて、最後まで楽しめました♪

アマゾンkindleで読む→グッド・バイ・プロミネンス【電子限定特典付】 (FEEL COMICS)

「グッド・バイ・プロミネンス」作品紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • グッド・バイ・プロミネンス
  • ひの宙子 (著)
  • 出版社 ‏ : ‎ 祥伝社
あらすじ

劇団雌猫・ひらりさ推薦!鋭才・ひの宙子初のオムニバス短編集。
高校3年の夏、白昼の職員室で担任の笈川先生に告白した喜多さんの噂は、瞬く間に学校中に広まった。恋バナなんてしたことなかったし、告白する時に耳を赤くすることも知らなかった。先生のことが大好きな喜多さん。私のことはどうだろう?名状しがたい関係を色鮮やかに描いた8編を収録。

アマゾンkindleで読む→グッド・バイ・プロミネンス【電子限定特典付】 (FEEL COMICS)

さいごに

フィールヤング2021年9月号に読切『ホタテガイの女』でひの宙子先生を知りました。『ホタテガイの女』は、絵も可愛いくて、美味しそうな料理漫画が面白かったです(笑)
「グッド・バイ・プロミネンス」は、それぞれの漫画に「好き」が詰まっているように感じました。話も繋がっているのも斬新!さらっと読めるけど、なんか懐かしい気持ちにさせてくれます。ちょっと切ない恋愛漫画を読みたい方におすすめです…なんか深いの(`・ω・´)b

他にもフィールヤングで連載中の漫画のあらすじネタバレ感想記事も併せてお楽しみくださいね。

「後ハッピーマニア」の全話ネタバレあらすじ感想まとめ!最終回・結末は?

『女の園の星』全話あらすじネタバレ感想!和山やまのフィールヤング初連載を紹介します

こちらは、おかざき真里先生の映画化決定した漫画のあらすじネタバレ記事です。

漫画「ずっと独身でいるつもり?」あらすじネタバレ感想!独身女性のオムニバスストーリー