金魚妻6あらすじネタバレ感想

ここではマンガ『金魚妻』(6)について書きます。

  • あらすじ
  • ネタバレ感想
  • 次回『金魚妻』(7)あらすじ
  • 作品紹介

と、気になる方に向けてまとめました。

マンガ『金魚妻』の表題作の「金魚妻」のネタバレ感想です。

※ネタバレを含みます。

『金魚妻』の表題作のみのネタバレ感想まとめ記事も併せてお楽しみください。

『金魚妻』のみのあらすじネタバレ感想!表題作の1話から最新話・結末までまとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

『金魚妻』(6)あらすじネタバレ感想!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

『金魚妻』(6)あらすじ

さくらは、小さいころ叔母・あやの家によく預けられていた。
ちょうどその日は縁日。
金魚すくいを楽しむ。
金魚から繋がっていく大人の情事が素敵すぎる。

『金魚妻』(6)ネタバレ感想

綺麗にみえる池は、死の池だった。
ここで泳げば金魚は死んでしまうという。
って死んだ金魚が怖いんだけど、ひらひらとしていてきれい。

幼いさくらがとても可愛い。
さくらの母親はやはり若い時も美しい。
今日は縁日みたい。
さくらの母親の姉、つまりおばさん(あや)といっしょにお出かけ。
ここからどんな展開なのかドキドキ!

縁日では、金魚をとっているさくら。
あれ?ここはまさ(゚Д゚;)!?
豊田のお父さんが金魚屋さんをしている。
目元がさくらの夫にそっくりでやさしそうなおじさん。
おじいさんにもにも見える。

若かりし頃のさくらの夫も登場!
ここで名前が圭一とわかった( *´艸`)
若い!

さくらとあや、圭一と父親4人での会話がはずむ。
圭一が携帯番号をあやに渡している(; ・`д・´)!!!
なんとまぁ!?
圭一はすでに結婚していて、父親から心配されているんだけど、さくらのおばさんとも関係あるのかな?

あやの夫がやってきて、さくらのとった金魚を返してしまう。
潔癖なのか?神経質なのか?
泣くさくらにあやが意味深なことを言う。
幼いさくらには、大人の事情なんてまだわからないよね。

あやは夫に「庭に見つけた池で金魚を飼いたい」と話す。
でも、その池は金魚が死んでしまうという死の池。
夫は、彩に外出をしてほしくない様子で、夫婦の関係がよくわかる。
レスなのかな?
あやは夫を嫉妬させてみたり、誘ってみたいるすけど、やんわりと拒否。
傷つけたくないって。

さくらは、母親が迎えに来て、買えることになった。
お兄ちゃんの具合が悪かったんだね。
前にさくらが家族に抱いていたことが、ここでも描かれている。
話が繋がっているんだなー、と思ってワクワクした。

あやは、ひとりになってから圭一に電話をする。
しかし、電話に出たのは圭一の父親で、どうやら携帯の番号は豊田の父親の番号だった。
あやと豊田の父親の2人が、電話で驚いていて笑えるw
圭一はお父さんの番号を渡してたんだね。

さっそく庭の死の池のことを相談するあや。
豊田の父親が来てくれることになった。
圭一も豊田の父親も、もう歳だから心配ないと思っているw

死の池で、金魚を泳がせれるように、豊田の父親が見てくれている。
豊田のお父さんのキャラがめっちゃ良い(≧▽≦)
生き物見つけては喜ぶ姿が、なんか若い。

なにごとも起きないと思わせておいて、そうではないのが『金魚妻』。
普通の世間話から、違和感なく大人の情事へ。
あやと豊田の父親の会話が、すごく素敵で震える。

最後までしてしまう二人のきれいなことといったら(´;ω;`)
ドラマをみているかのよう。

時代は、元に戻った。
豊田とさくらと赤ちゃんが散歩をしていたのかな?
綾のお屋敷の前で昔の話をするんだけど、知り合いだったの!?ってびっくりする二人が面白い。

さいごにあやと娘の姿が描かれているんだけど、この娘は豊田の父親との間にできたのかな、なんて。
匂わせて終わらせるのが、さすがです。

金魚なくしては語れない、大人のラブストーリーですね。

余韻も楽しめます。
ちなみに、私の勝手な想像ですけど。
豊田のお父さんを北大路欣也さんであやを井川遥さんで想像してしまいました。
もし、実写化するならって、想像して楽しんでいます。

アマゾンkindleで読む→金魚妻 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

『金魚妻』次回(7)の展開は?

さくらに友達の優香が会いに来た。
金魚を飼いたいという優香。
その本当の理由とは?

『金魚妻』(7)あらすじネタバレ感想!金魚の飼い方は夫婦との関係にも当てはまる?

『金魚妻』前回(5)の展開は?

さくらは赤ちゃんを産んでいた。
蘭が赤ちゃんをすごく可愛がっていて、それを温かい目で見守る豊田。
赤ちゃんのくしゃみがきっかけで、豊田の意外な過去がわかる。

『金魚妻』(5)あらすじネタバレ感想!高収入の企業から転職した豊田の過去が語られる!

『金魚妻』作品紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 金魚妻
  • 黒澤R (著)
  • 出版社 : 集英社
  • 既刊8巻
  • グランドジャンプで連載
あらすじ

妻はなぜ、一線を越えたのか?
禁断の不倫愛を描くオムニバス形式のシリーズ読切。
悩める人妻たちの物語──!

原作『金魚妻』についての詳しい記事も併せてお楽しみくださいね。

『金魚妻』読み放題のサイトは?無料で読める?全巻あらすじまとめ!

さいごに

『金魚妻』は、コミックが8巻まで発売されていますね。

黒澤R先生の絵が好きで、ほぼほぼ全部読みました。
「金魚妻」も1話完結ではなく、まだまだ続きがあります。
ぜひ、さくらがどうなっていくのか読んでほしいです。

次回、読んだらまた感想を書きます。

『金魚妻』がドラマ化決定の記事もお役に立ててくださいね。

『金魚妻』ドラマいつから?キャスト・あらすじは?原作をどこまで映像化できる?

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/