金魚妻5

ここではマンガ『金魚妻』(5)について書きます。

  • あらすじ
  • ネタバレ感想
  • 次回『金魚妻』(6)あらすじ
  • 作品紹介

と、気になる方に向けてまとめました。

マンガ『金魚妻』の表題作の「金魚妻」のネタバレ感想です。

※ネタバレを含みます。

『金魚妻』の表題作のみのネタバレ感想まとめ記事も併せてお楽しみください。

『金魚妻』のみのあらすじネタバレ感想!表題作の1話から最新話・結末までまとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

『金魚妻』(5)あらすじネタバレ感想!

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

登場人物

  • 主人公:さくら
  • 金魚屋の店長でさくらの夫:豊田
  • 豊田の娘:蘭

『金魚妻』(5)あらすじ

さくらは赤ちゃんを産んでいた。
蘭が赤ちゃんをすごく可愛がっていて、それを温かい目で見守る豊田。
赤ちゃんのくしゃみがきっかけで、豊田の意外な過去がわかる。

『金魚妻』(5)ネタバレ感想

さくらは、赤ちゃんが生まれていた。
豊田の娘・蘭がすごく可愛がっていて、微笑ましい。
蘭に豊田がキスをして、抱きしめる。

今日は豊田にとって、特別な日だそう。

豊田との出会いを思い出すさくら。
さくらからの視点で、豊田のお店に立ち寄ったときからの回想シーン。
何度も通っているうちに常連客の井村から突然話を振られたときのさくらが可愛いw
このころから、豊田のことがきになっていたんだね。
それから、金魚の池での情事につながっていく。
その流れでさくらが水槽の中にいるように見えて絵が綺麗。

赤ちゃんがくしゃみをしたとき、「Bless you」って豊田と蘭が言ったのがきっかけで、過去に外国で暮らしていたことを知る。
今は金魚屋さんだけど、昔は金融ブローカーなんだと。

蘭は、さくらと豊田が夫婦なのに昔の話をしないのか?とか不思議でたまらない。
新婚旅行や結婚式もしていないさくら夫婦に質問攻めにする蘭が愛らしいw
さらに、蘭ちゃんの行き過ぎる心配は止まらないw
ほんとにさくらのことや豊田のことが大好きっていうのが伝わる、良い話だわ。

豊田の前の会社の後輩・保ケ辺もきた。
またくせが強いw

豊田がなぜ今の金魚屋に転職をしたのかがわかるけど、それはとても悲しい事件があったから。
人生を変えるほどの事件。
豊田の元妻は、変わった豊田についていかず、今に至るというわけなんだけど、元妻が登場するんだよな。

元妻とさくら(今妻)。
この女性の戦いが金魚にたとえられて話が進むのが、ドキドキさせてくれる。
ここもすごくいいから、ぜひこの綺麗な描写を見てほしい。

さくらだって、元夫のときに経験している。
高収入の元夫、派手な結婚式も。
その酸いも甘いも経験したさくらだから、本当の幸せがどこにあるのかがわかっているんだね。

豊田の欄に対する態度とか、元妻の登場で、どんな展開になるのかと思っていたけど。
最後には、ホッと安心させてくれる。

笑いあり、刺激あり、ほっこり。
予想以上にステキな5話でした。

アマゾンkindleで読む→金魚妻 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

『金魚妻』次回(6)の展開は?

さくらは、小さいころ叔母・あやの家によく預けられていた。
ちょうどその日は縁日。
金魚すくいを楽しむ。
金魚から繋がっていく大人の情事が素敵すぎる。

『金魚妻』(6)あらすじネタバレ感想!金魚から繋がっていく大人の情事が素敵すぎる!

『金魚妻』前回(4)の展開は?

風水では、飼い主の不幸を吸い取ってくれるという。
さくらは妊娠8ヶ月になっていた。
元夫の卓弥は、さくらの再婚を知らずに時々連絡をしてくるという。

『金魚妻』(4)あらすじネタバレ感想!元夫・卓弥から見たさくらって?

『金魚妻』作品紹介

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • 金魚妻
  • 黒澤R (著)
  • 出版社 : 集英社
  • 既刊8巻
  • グランドジャンプで連載
あらすじ

妻はなぜ、一線を越えたのか?
禁断の不倫愛を描くオムニバス形式のシリーズ読切。
悩める人妻たちの物語──!

原作『金魚妻』についての詳しい記事も併せてお楽しみくださいね。

『金魚妻』読み放題のサイトは?無料で読める?全巻あらすじまとめ!

さいごに

『金魚妻』は、コミックが8巻まで発売されていますね。

黒澤R先生の絵が好きで、ほぼほぼ全部読みました。
「金魚妻」も1話完結ではなく、まだまだ続きがあります。
ぜひ、さくらがどうなっていくのか読んでほしいです。

次回、読んだらまた感想を書きます。

『金魚妻』がドラマ化決定の記事もお役に立ててくださいね。

『金魚妻』ドラマいつから?キャスト・あらすじは?原作をどこまで映像化できる?

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/