BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは?

和山先生「夢中さ、きみに。」を読むと男子高校生たちの絶妙な関係にニヤニヤしてしまいます。

  • 漫画「夢中さ、きみに。」はBLぽい?
  • 作者・和山やま先生がこの漫画を描いたきっかけは?

気になったので調べてみました。

和山先生のインタビュー記事を見つけたので紹介しますね。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

「夢中さ、きみに。」和山やまインタビュー記事とは?

夢中さ、きみにを描いたきっかけ

和山先生のインタビュー記事は、マンバというサイトでありました。

マンバとは

株式会社マンバが運営する漫画情報サイト。漫画の作品紹介、口コミやその他関係のある情報が紹介されています。会員登録しておくと、フォローした作品・著者の新刊、口コミ通知が届く便利なサイトです。

マンバのインタビュー記事を見る→マンバ通信『夢中さ、きみに。』和山やまインタビュー

このインタビュー記事を中心に、和山先生のことをまとめていきますね。

漫画「夢中さ、きみに。」はBL?作者・和山やまが描いた理由とは?

漫画「夢中さ、きみに。」BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは? (2)

和山先生のインタビュー記事の中で漫画家を目指した理由が書かれていました。

漫画を描くことに興味を持ち始めたのは、高校2年生の頃でした。

当時初めて「BL」というジャンルに出会い、夢中になってBL漫画を読んでいくうちに、私も自分の中にある「萌え」を漫画で描いてみたいと思うようになりました。最初は1ページ漫画を描いてSNSに載せたりして、遊びのつもりで描いてましたが、高校3年の進路に迷った時に、本格的に漫画家を目指したいと思ったんです。

引用:マンバ通信『夢中さ、きみに。』和山やまインタビュー

インタビュー記事によると、和山先生漫画を描くことに興味を持ったのは「BL」とのこと。
漫画の勉強ができる大学に進学し、大学2年の終わり頃に、持ち込みではなく新人賞に漫画作品を応募したんだとか。新人賞に送るだけ送って、自分の漫画のレベルがどれだけ通用するのか力試しをすると、入選。
和山先生には、それから担当がつき、その雑誌で描いた読み切りが、漫画家として初めて原稿料をもらった仕事となったそうです。それが大学3年の頃なんだとか。
その後、連載を目指してネームを描く日々だったがなかなかうまくいかず、めげていたころに息抜きとして「うしろの二階堂」を描いてpixivに載せたら大反響!
和山先生が自由に好きなものを描いた結果、多く方から支持され認められたんですね。

ということで、和山先生が漫画に興味を持ったのは「BL」なので、その要素がこの漫画に入っているのですね。

作者・和山やまが「夢中さ、きみに。」のヒントは楽曲!

漫画「夢中さ、きみに。」BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは? (2)

私が好きなチューリップというバンドの『夢中さ君に』という楽曲からヒントを得て、私も誰か夢中になるようなキャラクターを描いてみたいと思い、『夢中さ、きみに。』というタイトルで同人誌を頒布しました。その作品を読んでくれたコミックビームの編集様が「これを単行本化しませんか」と声をかけていただいたのがきっかけです。

引用:マンバ通信『夢中さ、きみに。』和山やまインタビュー

和山先生が好きとおっしゃられていたチューリップというバンドの『夢中さ君に』を見つけました(∩´∀`)∩

チューリップ 夢中さ君に・心の旅・銀の指環

まりまり

めちゃくちゃ懐かしい歌( *´艸`)私は心の旅が好きです

作者・和山やまが影響を受けた漫画家はだれ?

漫画「夢中さ、きみに。」BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは?

和山先生がマンバのインタビューで語っている影響を受けた漫画家さんを紹介します。

古屋兎丸の「ライチ☆光クラブ」

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

和山先生が最も尊敬するのが、古屋兎丸先生です。
中学生・高校生の男の子のキャラクターを好きになったり、描く漫画の題材にするようになったのも、古屋兎丸先生の漫画を読んでからなんだとか。
古屋兎丸先生に『夢中さ、きみに。』の帯のコメントを書いてもらったことを「夢よりも夢のよう」だとおっしゃっていました。和山先生にとって、古屋兎丸先生はこれからも変わらず、ずっと尊敬する先生なんですって。

伊藤潤二の「伊藤潤二傑作集」

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

和山先生が新人賞に応募した漫画に対して「伊藤潤二っぽい」と講評で言われたことがきっかけで、あえて伊藤潤二風キャラを描いたのが二階堂だそうです。
二階堂のキャラクターは、伊藤潤先生の双一を意識しているとのこと。
双一は、伊藤潤二傑作集(3)の「双一の勝手な呪い」という作品にありました。

小林まことの「柔道部物語」

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

古屋兎丸先生や伊藤潤二先生とはまた違った作風に思えますね。
和山先生が教科書にしているほど大好きだと語ってられているほどです。今読んでも色あせない作品だとネット上でも高評価でした。

野中英次先生の「ドリーム職人」

まりまり

画像クリックでアマゾンで見れるよ!

残念ながらアマゾンkindleには無く、紙のコミックは販売されていました。
和山先生が学んだ漫画です。
「ドリーム職人」は、野中先生の原点ではないかともいわれている作品です。

中原アヤの「ラブ★コン」

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

中原アヤ先生のの「ラブ★コン」では、ギャグのスタイルを学んだとか。
ネット上でも幅広い年齢層から支持されている漫画です。

松本大洋

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

和山先生は、人物の上唇を黒く太めに描くのが癖で、これは松本大洋先生の影響だと語っています。
こちらの漫画もネット上で「面白い!」と高評価の漫画でした。

鳥山明先生の「ドラゴンボール」

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

和山先生は、「ドラゴンボール」で読みやすさ、画面の見やすさが大事だと知ったとのことで、ストレスなく読めるような漫画の画面を意識しているそうですよ。

和山やまの漫画の楽しみ方は?

漫画「夢中さ、きみに。」BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは?

和山先生の漫画は、登場人物が個性的なキャラでじわじわと笑えるギャグ。
その他にも、背景に登場する人物にも気を配っているとのこと。
例えば、運動会のシーンで後ろの男子たちがふざけ合って友達を蹴っていたり。
通行人のひとりひとりの行動も、皆それぞれが違う動きをしています。
細かい人物の動きは描くのが好きで、気が付いて指摘されると嬉しくなるそうです。
和山先生の漫画を読むときは、背景の人物も要チェックですね( *´艸`)

さいごに

漫画「夢中さ、きみに。」BL?作者・和山やまが描いたきっかけとは?

マンバでは、「夢中さ、きみに。」についてのインタビューでした。
和山先生の作品への想いがインタビューを通して知れるのは、ファンとしてすごく嬉しいです。

まりまり

マンバさんありがとー!

和山先生は、背景にもこだわりがあり、今度読むときは隅々まで読んでみようと思いました。
また読み返すのも楽しいですね。

マンバのインタビュー記事から抜粋して、ざっくりとまとめましたが、ぜひこのインタビュー記事も読んでくださいね。

マンバのインタビュー記事を見る→マンバ通信『夢中さ、きみに。』和山やまインタビュー

和山先生の記事はこちらにまとめているので、ぜひ併せてお楽しみくださいね。

>>和山やまの記事一覧まとめ!

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/