池辺葵のブランチライン

「ブランチライン」のあらすじ1巻から最新巻・結末まで書きます。

池辺葵先生の「ブランチライン」は、フィールヤングで連載中です。

2020年10月8日に待望の1巻が発売されました!

池辺先生の描く優しい世界を紹介いたします。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

池辺葵「ブランチライン」1巻あらすじ【女の生き方・家族のあり方とは】

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

作品紹介
  • ブランチライン
  • 著者:池辺葵
  • 出版社 : 祥伝社
あらすじ

【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】
心の最深部に触れる最新作!
4姉妹と母。女たちが抱く罪悪感と宝物のストーリー。
アパレル通販会社で働く4姉妹の末っ子・仁衣。喫茶店を営む三女・茉子。役所勤務の次女・太重。シングルマザーの長女・イチ。そして、実家を一人で守る母。
今はそれぞれ離れて暮らしているが、女5人で育てた長女の息子・岳は、皆にとっての宝物。
けれど、岳にとっての女たちは、いつも正義であっただろうか?

池辺葵先生は、『プリンセスメゾン』でも良く知られていますね。
心の最深部に触れる最新作が発売されました。
あらすじでは、「4姉妹と母。女たちが抱く罪悪感と宝物」とあります。
話としては淡々と進んでいくのですが、池辺先生独特のシンプルで可愛い絵と手書きのセリフ(吹き出しの外の)が、すごく優しい世界になっています。
ちょっとクスッと笑えるところもあり、お母さんのシーンではホロっと泣けたり、仕事では譲れない思いがあったりと、アクセントが効いてますね。
生活に疲れたときに読むと、心が軽くなるような気がします。
池辺葵先生が紡ぐ様々な世代の女たちと家族のあり方の物語が始まりました。

アマゾンkindleで読む→ブランチライン(1)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

池辺葵「ブランチライン」最新話が読めるのは?

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「ブランチライン」の最新話が読めるのは、「フィールヤング」です。

掲載漫画

【収録作品】
「後ハッピーマニア」(安野モヨコ)/ 「だから私はメイクする」(原案:劇団雌猫 漫画:シバタヒカリ)/ 「大川ぶくぶのお日記させていただく。」(大川ぶくぶ)/ 「婚姻届に判を捺しただけですが」(有生青春)/ 「いいね! 光源氏くん」(えすとえむ)/ 「パリパリ伝説」(かわかみじゅんこ)/ 「やわ男とカタ子」(長田亜弓)/ 「当然してなきゃだめですか?」(シモダアサミ)/ 「わんぱく日仏ファミリー! おとうさん、いっしょに遊ぼ」(じゃんぽ~る西)/ 「ブランチライン」(池辺葵)/ 「こっち向いてよ向井くん」(ねむようこ)/ 「ムサシノ輪舞曲」(河内遙)/ 「ビューティフル・エブリデイ」(志村貴子)/ 「かしましめし」(おかざき真里)/ 「違国日記」(ヤマシタトモコ)/ 「女の園の星」(和山やま)/ 「私たちが恋する理由」(ma2)/ 「こちらから入れましょうか?…アレを」(松田環)/ 「はぐちさん」(くらっぺ)/ 「下山手ドレス別室」(西村しのぶ)

※2020年11月号の収録作品です

フィールヤングをお得に読む方法も併せてお役に立ててくださいね。

>>FEEL YONG(フィールヤング)を無料で読みたい!おすすめ漫画サイトはココ!ランキング形式で紹介しています

池辺葵のプロフィールは?

池辺葵先生のプロフィールです。

プロフィール
  • 池辺葵(いけべあおい)

生年月日など公開されていませんでした。

池辺先生の経歴を簡単にまとめました。

  • 2009年に講談社の漫画雑誌『Kiss』のマンガセミナーを経て「落陽」でデビュー

  • 現実的な女性の描き方の評価が高い

  • 初連載作品の『繕い裁つ人』が2015年に実写映画化

  • WEB連作作品の『プリンセスメゾン』が2016年にテレビドラマ化

多くの女性から支持されています。
池辺先生の描く優しい世界観がとても癒されますね。

さいごに

池辺葵先生の「ブランチライン」を紹介いたしました。
はじめて「ブランチライン」を読んだときに、お母さんが印象的で、こんな風に年を重ねていくのかしら、と思いました。
音楽を聴くような感じで、すらーっと読める漫画というイメージです。
シンプルな池辺先生の絵が、なにか懐かしさをかんじるような。
子どもの岳にしても、家族の女たちだけではなく祖父との思い出もあったり。
最終的にどこに向かっていくのか?
気になりました。
シングルになり、再就職先を探しているシーン、仕事で小言を言われて受け流していくシーンも、自分と共感できるところがあってちくりと胸が痛みます。
そういった優しくはない世界も全部ひっくるめて、女の生き方、誰もが持っている罪悪感をテーマにした話なんだと思いました。
また第2巻が発売されたら、更新していこうと思います。

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/