後ハッピーマニア10話あらすじネタバレ【急展開で予測不能の事態でヤバすぎる!】

後ハッピーマニア10話あらすじネタバレ

「後ハッピーマニア」10話のあらすじネタバレ感想を書きます。

安野モヨコさんの人気漫画「後ハッピーマニア」は、フィールヤングで連載しています。

アラフィフになっても、女性としての魅力いっぱいの登場人物たちをお楽しみくださいね。

>>「後ハッピーマニア」の全話ネタバレあらすじ・前作・作者・登場人物を紹介

ここから先にネタバレがあります。

読みたくない人はここまで(。-人-。) ゴメンネ

\12万冊読み放題で980円!30日無料あり!/

後ハッピーマニア10話あらすじネタバレ感想【急展開で予測不能の事態でヤバすぎる!】

「後ハッピーマニア」2巻あらすじネタバレ感想

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

2巻は、6話~10話まで収録。
「フィールヤング」12月号で収録。表紙で登場しています!

後ハッピーマニア10話あらすじ

高橋が、カヨコのもとに離婚届けを持ってきた。いよいよ離婚確定か!?

後ハッピーマニア10話ネタバレ感想

三島の誘いを断ったカヨコを尾行する探偵たち。
カヨコの浮気現場を掴めずにいるんだけど、三島のことをクズ呼ばわりして酷いw

カヨコが自宅で三島のことやこれからのことを考えていた。
もうアラフィフだもんね、何も考えずに男に飛び込むなんてできないわ。
先が見えてるがゆえに、冷たくされた時の自分へのダメージ回避するためとか、思考回路がすごくわかる。

やっと高橋の出番が来たよ。
高橋が詩織に、一緒に住むことを提案する。
ストーカーのこともあるし、なにより好きだから一緒にいたいのだろう。
かっこいい決めセリフを言って、詩織を抱く。
気に入らないね!!!!!
詩織は断るけど、高橋を振り切ることができなかった、この時は。
そういう性格なのかもしれないけど、見てる私はどうしてもカヨコ側なので、気に入らないわ。

離婚届けを持ってきた高橋。
結局二人で泣いてるところで、もらい泣きしてしまった。
なのに、高橋泣きすぎ。おかしいと思ったら詩織が出て行ったんだと(#゚Д゚)!?
逃げられたんか?高橋ィィ、ざまぁ(ಡωಡ) ニヤニヤ
カヨコは、ストーカー扱いされたかと思っているようだけど、いなくなった詩織の気持ちは、本人しかわからない。
詩織のターンを待つしかないか。

でもさ、カヨコよ、本当にその離婚届にサインしていいの?

次は、フクちゃんとヒデキ。
ヒデキが愛人の家に帰るときの、フクちゃんの切ない顔が悲しい。
ここにきて、寿子の爪が甘すぎて化けの皮が剥がれた。
自宅で裏の話をしちゃいかんだろ。
聞かれてはいけない息子のヨウジに、たくらみを聞かれてしまった寿子。
結構好きな登場人物だっただけに、フクちゃんを潰そうとするなんて残念だわ。
寿子、もう終了系にちがいない。

今月は急展開でドドドッと話が進みましたね。
次回はどうなるのか楽しみで仕方がない。

アマゾンkindleで読む→後ハッピーマニア(2)【Kindle限定特典&電子限定特典付】 (FEEL COMICS)

後ハッピーマニア前回9話あらすじ

カヨコが尾行された本人を直撃!なぜカヨコを調べていたのか!?依頼者は、あの人だった…。

>>後ハッピーマニア9話あらすじネタバレ【狙われたカヨコ!神対応でさすがすぎた!】

後ハッピーマニア11話の展開

寿子の裏の顔を知った耀司。寿子の魔の手からフクちゃんを守れるか?

>>後ハッピーマニア11話あらすじネタバレ!【カヨコ動きます!】

「後ハッピーマニア」単行本は?

「後ハッピーマニア」は、待望の1巻が発売中です。

まりまり

画像クリックでアマゾンkindleで読めるよ!

「ハッピーマニア」の続編である「後ハッピーマニア」は、昔と変わらずフィールヤングでの人気漫画となっています。
あの「ハッピーマニア」のときのファンだけではなく、「後ハッピーマニア」からのファンも世代を超えた幅広いファン層になっているようですね。
やはり安野モヨコさんワールドってすごく魅力的ですよね!

さいごに

私は安野モヨコ先生が好きで、安野モヨコメルマガ『ロンパースルーム』にも登録しているのですが「フィールヤング」12月号の表紙の裏話が書かれていました。
アラフィフのオシャレは、流行だと若作り感が出るし、ミセスのような服装は老けるから難しい。
リアルなアラフィフのカヨコが年相応のオシャレ感を出すのかこだわっているようです。
12月号が発売される前から楽しみでした。

モヨコ先生の着物のオンラインショップ「百葉堂」もオープンしています。

ANNORMAL展示会もまだまだ開催中とのこと。

さいごにモヨコ先生のお店の情報を追記しました。
ぜひお役に立ててくださいね。

コメントを残す